早稲田大学No.1モデルが決定!早稲田コレクション2007 in 早稲田祭2007

11月4日(日)早稲田祭2007大隈講堂前特設メインステージにて「Waseda Collection 2007」が開催された。優勝は社会科学部2年の古瀬智子さん(モデル)のペアに決定。当日は推定3000名の観客が一時間の間、モデルのウォーキングや衣装などの美しさに魅了された。

 早稲田大学のサークル「わせプロ」(代表:太田麻未 早稲田大学理工学部2年)は、11月4日(日)早稲田祭2007大隈講堂前特設メインステージにて、早稲田大学から選りすぐられた学生モデルと学生デザイナーを起用した「Waseda Collection 2007」を開催した。優勝は社会科学部2年の古瀬智子さん(モデル)、教育学部3年の吉田龍太郎さん(デザイナー)のペアに決定。当日はステージ前から大隈銅像前まで観客で埋め尽くされ(推定3000名)、観客は一時間の間、モデルのウォーキングや衣装の美しさに魅了された。当企画では事前にWEB投票で早稲田大学生6名の中からから選ばれた3名が、早稲田大学のサークル「造形美術研究会やんぐいーぜる」服飾班の学生デザイナーが手作りした衣装を着て観客にアピールし、観客の投票により一位が決定した。
http://wasepro2007.campuscity.jp/
※「Waseda Collection 2007」はミスコンではありません。
 代表の太田さんはこう語る。「早稲田の女の子というと、頭もよく、非常に明るく活気のある子が多いというイメージはありますが、今まであまりお洒落なイメージはありませんでした。しかし私はそうは考えません。キャンパスを歩いていると、早稲田の女性はお洒落で美しい人も多いです。つまり、早稲田大学には内面・外面とも優れた人がたくさんいる、今回はこのイベントを開催することにより、そのメッセージを社会に発信したいと思っています。また、この早稲田祭を通して、芸術面にも長けた人材が眠ることを世間にも伝えたいという趣旨のもとこの企画を開催しました。」
 この企画は今年6月ごろに立ち上がり、そして9月1日にはWEBが完成、選ばれた6名の中から、更に3名まで絞るWEB投票を開始した。HPのアクセスは1日1万アクセスを超える日も多々あり、応募総数は2万票を超えた。そして非常に接戦であったが、3名のモデルが選ばれた。モデル達の写真やブログは次のアドレスからアクセスが可能だ。(http://wasepro2007.campuscity.jp/model.php)そして当日、私服でのウォーキング、デザイナーのインタビュー、デザイナー服を着てのショーの後、観客による投票を行った。
 イベント前、投票の時期から異様な盛り上がりを見せたこの企画、来年以降が楽しみである。きっと早稲田大学の女子大生のイメージが変わることだろう。


【関連記事】
早大生No.1モデルは、古瀬智子さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000002-omn-ent
秋を彩る美の競演
http://www.ohmynews.co.jp/photo/20071105/16976
モデル達に独占インタビュー(7分45秒)
http://www.ohmynews.co.jp/photo/20071105/16977
古瀬智子さんの写真記事
http://www.ohmynews.co.jp/photo/20071105/16979
福井ひとみさんの写真記事
http://www.ohmynews.co.jp/photo/20071105/16982
國本未華さんの写真記事
http://www.ohmynews.co.jp/photo/20071105/16983

本件についての問い合わせ先
メディア対応局長
桑山礎(早稲田大学理工学部3年)
wasepro07@gmail.com

企業情報

企業名 桑山礎
代表者名 桑山礎
業種 未選択

コラム

    桑山礎の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域