【働き方改革を推進する認証基盤へ】「KING OF TIME セキュアログイン」がWindowsログオン/ログオフ打刻に対応

KING OF TIMEブランドのクラウド型PC認証管理システム「KING OF TIME セキュアログイン」は、2017年10月、かねてから要望の高かった「Windowsログオン/ログオフ打刻」に対応。クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」との連携を通じて、働き方改革を推進するための認証基盤を提供する。さらに、近日中にシングルサインオン機能を備えるほか、顔認証などの多彩な認証メニューの追加も予定している。

Windowsログオン/ログオフ打刻でPCの稼働状況を把握

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志章夫)は、KING OF TIMEブランドのクラウド型PC認証管理システム「KING OF TIME セキュアログイン(以下、KOT-SL)」の提供を10月24日(火)より開始します。KOT-SLでは、従来のWindowsログオン機能に加え、要望が多かったWindowsログオン・ログオフによる打刻機能を新たに実装し、PCの稼働状況を正確かつスマートに把握できます。

 

「働き方改革」推進のための重要な基盤に

また、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」のユーザーは、KOT-SLが持つ生体認証やワンタイムパスワードを利用した認証機能、およびWindowsログオン/ログオフ打刻と連携させることで、働き方改革を意識した勤怠管理体制を構築できるようになります。なお、KOT-SLは通常1アカウントあたり月額200円ですが、KING OF TIMEユーザーは月額100円で利用可能です。

KOT-SLによって実現できるセキュアで緻密な勤怠管理体制は、人事管理における現在の主要なテーマである「働き方改革」を推進するための重要な基盤であり、現実の課題となってくるモバイルワークや在宅勤務の実現に欠かせないものとなると考えられます。

シングルサインオンに加え、顔認証などの多彩な機能も続々追加予定

KOT-SLは、サービス開始後も既存機能の改良に加えて、より多様な認証機能の追加を予定しています。2017年中に、認証済のユーザーをパスワードから解放するシングルサインオン機能を実装し、さらに、指ハイブリッド認証に加えて、ICカード認証やPC内蔵の指紋認証に対応するほか、顔認証などの多様な認証手段にも順次対応していく予定です。

 

■株式会社ヒューマンテクノロジーズ

https://www.h-t.co.jp/

 

■クラウド型PC認証管理システム「KING OF TIME セキュアログイン」

https://www.kot-sl.jp/

 

■クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」での打刻について

https://www.kingtime.jp/record/kot-sl/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ

担当者名:穴沢(あなざわ)

TEL:03-4570-8554

Email:fps@h-t.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ヒューマンテクノロジーズ
代表者名 恵志章夫
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社ヒューマンテクノロジーズの
    関連プレスリリース

    株式会社ヒューマンテクノロジーズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域