プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日本初!「会食恐怖症」の克服支援をテーマに目標達成を目指す。 クラウドファンディング媒体「CAMPFIRE」で日本会食恐怖症克服支援協会がプロジェクトを開始!

一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会

! 2017年10月16日 20時

一般社団法人 日本会食恐怖症克服支援協会(所在地:東京都渋谷区、理事長:山口 健太)は、日本で初めて(※)、人前での食事が苦手な「会食恐怖症」の克服支援をテーマとしたプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上に本日より公開いたします。 【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/46720(こちらのリンク先は、10月16日20時より閲覧可能となります。) ※当協会調べ

 

 

【知ってる?会食恐怖症】

「近年、うつ病患者が増えている!」とよく言われるように、うつ病だけではなく精神的な疾患を抱えている人が増えています。

 

そんな中、人に理解されにくい精神疾患もあります。その1つが「会食恐怖症」です。会食恐怖症は一言でいえば、「人前でごはんを食べること(会食)が苦手」でそういう機会を避けてしまうことで様々な社交機会を損失し、QOLを下げてしまっている人のことをさします。

 

【学校給食などでトラウマに?】

そして、その会食恐怖症になった原因の1つとして、多くの人が挙げるのが学校給食などでの「完食の押し付け」などのネガティブな経験です。これはたとえば、クラスの担任の「給食の残さず食べましょう!」という方針によって、お昼休みになって周りの友達が遊んでいる中、自分だけが居残りして食べさせたりなどがそれに当たります。

 

そして、そういったネガティブな経験が、会食自体へのトラウマと繋がり、大人になってもその心の傷が癒えずに悩んでいる人がたくさんいるのです。

 

一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会主催のお悩み相談会や改善の為のオンラインサロンには、20代をメインに50代の方までが自身の抱える悩みを相談に来ます。相談に来る方は「人とご飯が食べられないなんて、周りに理解されないから生きるのが辛い」という悩みを抱えておりますが、このような問題は人にはなかなか言えないものであり、大きく報道されることもなく、これまでは表面化することはありませんでした。

 

【日本初!今回のプロジェクトについて】

その問題の解決の1つとして今回、日本で初めて「会食恐怖症」の克服支援をテーマとしたプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上に本日より公開いたします。目標達成として120万円を掲げ、「会食改善スタジオ」という場所を開設し、グループセッションをして、改善に向けた話し合いの時間を設けたり、「心理療法に基づいたトレーニング」をみんなで行ったり、実際にごはんを食べて、その楽しさを思い出してもらったりなどに使う為の場所を開設する事にしました。

 

<プロジェクト概要>

内容  :"みんなでごはん"を楽しめない人に、楽しさを思い出してもらう為の場所を作りたい!

目標金額:120万円

期間  :2017年10月16日(月)~2017年10月26日(木) 23:59

 

◼︎クラウドファンディング参加方法

下記URLよりページにアクセスいただき、ご希望の支援方法を選んでいただき、お申し込みください。

【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/46720

(※リンク先は10月16日20時より閲覧可能となります。)

 

【今後の展開】

更に、それに伴い今回、「会食改善クラブScrum」という、5ヶ月間にわたる症状改善の為のグループ活動も開始することになっています。今後も症状を抱える方の更なる支援を通して、たくさんの笑顔を届けていきたいと思っています。

 

【CAMPFIREについて】

CAMPFIREとはアーティスト・映画監督・ミュージシャン・作家・スポーツ選手・プロダクトデザイナー・ジャーナリストといったクリエイターのためのクラウドファンディング・プラットフォームです。クラウドファンディングとは、アイデアを実現するために必要な創作費用を、そのアイデアに共感した友達・ファン・ソーシャルのつながり、そして世界中の人々から少額ずつ集めることができるプラットフォームです。

 

【理事長:山口健太プロフィール】

自身が会食恐怖に悩み、それを乗り越え克服した経験などをインターネット上で情報発信をはじめたところ、2つの大手ブログランキングで1位。電子書籍を出版すれば、AmazonのKindleジャンル別ランキング1位を獲得。その後は協会を立ち上げ、協会主催の相談会は全国からその要望が殺到するほか、症状改善の声も届くようになるなど「会食恐怖問題」の歴史を変えている。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会

代表者名

山口健太

業種

医療・健康

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

「給食ハラスメント」で不登校に?保育園や学校での行き過ぎた完食指導に悩む、子ども&保護者からの相談急増の訳
! 2017年12月12日 9時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る