金沢をいつでも持ち歩けるご当地手帳「金沢手帖2018」を10月11日より販売開始

株式会社橋本確文堂(石川県金沢市)は、金沢のご当地手帳として、金沢っ子はもちろん、金沢を訪れる人にも深く金沢を知ってもらえるような内容と、手帳機能にこだわった「金沢手帖」の2018年度版を発行します。

このたび株式会社橋本確文堂では、本年5年目を迎えるご当地手帳「金沢手帖」の2018年版を発行します。「金沢手帖」は、地元愛あふれる女性メンバーを中心に企画した手帳です。地元金沢っ子はもちろん、金沢を訪れる人にも深く金沢を知ってもらえるような内容と手帳機能にこだわりました。

 

金沢をもっと楽しむためのご当地手帳「金沢手帖」も今年5年目を迎え、デザインから内容まで、とことん“金沢”にこだわってパワーアップしました。

 

今回は、表紙カバーがリバーシブルになりました。どちらも、地元在住の型染作家・北村紗希さんが手掛けたカワイイデザインです。表紙には透明カバーがついており、ホームページからダウンロードできる着せ替えカバーもあります。

 

また、金沢の歳時記や豆知識に加え、金沢の気になる町や場所の名前の由来、統計でみるかなざわ、金沢のまちなかで見られる不思議なモノやコトなど完全オリジナルの金沢の情報が盛りだくさん。さらに、金沢そだちの野菜と果物を使ったかんたんレシピや編集スタッフが厳選した、スイーツなどのタウン情報、暮らしに役立つ便利情報などを掲載しています。金沢らしい、工芸品を紹介するページもあります。巻末には、金沢のバス路線図や公共施設データを掲載しているほか、メモページを設けました。

 

 

手帳を通して、1年間、毎日「金沢」を感じてもらえるように、マンスリー・ウィークリーのカレンダーページには、金沢ならではの行事や、花の開花予測のほか、「ひとこと金沢弁」を掲載。ウィークリーページは、タイムテーブルが見やすい縦割りのバーティカル式で、ページ下にはフリースペースを広くとり、スケジュール帳としての使いやすさにもこだわっています。

 

金沢市内とその近郊(かほく・野々市・白山など)をはじめ北陸三県の主な書店、雑貨店のほか、金沢手帖Webサイトを始めとするWebサイトで販売いたします。

 

地元愛あふれる女子メンバーが集まり企画した、金沢をもっと楽しむための「金沢手帖2018」。地元っ子、金沢好きな方の毎日のお供にぜひご利用いただきたい手帳です。

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社橋本確文堂編集制作部内

「金沢手帖編集部」

住所:石川県金沢市増泉4-10-10

TEL:076-245-3340<部署直通>

URL:http://kanazawa-techo.com/(金沢手帖Webサイト)

金沢手帖2018 表紙 (左:通常版 右:数量限定版)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社 橋本確文堂
代表者名 橋本 光央
業種 新聞・出版・放送

コラム

    株式会社 橋本確文堂の
    関連プレスリリース

    株式会社 橋本確文堂の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域