プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

【童謡メンタルセラピー】の紹介と、書籍を出版する【クラウド・ファンディング(レディーフォー)】による立ち上げのご報告

国際音楽メンタルセラピスト協会

! 2017年9月25日 10時

はじめまして。【童謡メンタルセラピー】の紹介と、書籍を出版する【クラウド・ファンディング(レディーフォー)】による立ち上げのご報告をさせて頂きます。【童謡メンタルセラピー】を受講することで気持ちに癒しを持つことができます。自己解決能力が高まり、行動が前向きになったり、人あたりがよくなることで人間関係が円満になることが期待できます。認知症予防・若返り効果なども期待できます。そういった実践に関する書籍を出版することで、世の中にこの活動を知らしめることができます。これまでに「東日本大震災」を皮切りに、数多くのメンタル・ボランティア活動に出向いてきております。それを踏まえての出版を実現したいと存じます。

「メディア記者向けお問い合わせ」

【童謡メンタルセラピー】の実践を手掛ける、「国際音楽メンタルセラピスト協会(所在地:鳥取県鳥取市)は、2017年9月21日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、「童謡メンタルセラピー」関連の書籍出版のプロジェクトを開始しました。

 

「 世の中を元気に!「童謡メンタルセラピー」の書籍を出版したい!」

https://readyfor.jp/projects/yama0225

 

 老人ホームでの実践後に、入居者から受けた笑顔と握手

 

 

 

本プロジェクトでは、【童謡メンタルセラピー】の紹介をするべく、それに関連する書籍の出版を成功させるために、クラウド・ファンディング(レディーフォー)を立ち上げました。

 

【童謡メンタルセラピー】とは、癒しと元気を与える実践です。「音楽療法」は音楽を聴いて安らぎを得るにとどまりますが、ここに心理療法を取り入れることで、受講者の自己解決能力が高まります。「音楽+心理療法」は例がなく、新しい実践方法です。

 

この実践は 「童謡の父」 とも言われる【みかんの花咲く丘】【里の秋】を作曲した方のお孫さんである、 【海沼実氏】(現・音羽ゆりかご会 会長) からのご推薦も頂いております。

 

具体的には、

①マインドフルネス(瞑想)でゆっくり呼吸をし、脳をリラックスさせる。

②童謡を目をつむりながら聴く。

③講師から歌詞の説明を聞く。

④受講者同士で異性を中心に向かい合って見つめ合う。気持ちを通じさせ、ゆっくり目を閉じる。(「氣脈」をつなげる)

⑤講師から歌詞に合わせたテーマが与えられる。

⑥テーマについて、考えを相手に話し、聴く側は相槌をうちながら聴く。

これをお互いに行う。

⑦最後に改めてお互いに氣脈を通じさせ、握手をする。

これを講座の中で、相手や曲、テーマを変えながら繰り返し行います。

 

▶童謡メンタルセラピーを受講することで

気持ちに癒しを持つことができます。自己解決能力が高まり、行動が前向きになったり、人あたりがよくなることで人間関係が円満になることが期待できます。認知症予防・若返り効果なども期待できます。

 

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/269197/content_556fd7814f6283d89cc903a47e97cb0b214a6b8b.jpg

 

これまでには、

2011 東日本大震災 -3年間・5回

2012 茨城県・北条地区 竜巻被災地域

2015 栃木県・鬼怒川決壊地区

2016 熊本県・益城町(熊本・大分地震)

2016 鳥取県・倉吉市(鳥取中部地震) にてのメンタル・ボランティア活動や瓦礫撤去を行ってきました。

 

▶童謡メンタルセラピー実践を書籍化することで          

この活動を書籍化することで、どこにいても、自分自身や仲間同士でも実践をすることができます。「童謡」「癒し(セラピー)」に関心を持っておられる方だけではなく、「童謡?そんな子供の頃に聞いた音楽を、改めて聞くの?忙しいのに…」という方にも、「気持ちが穏やかになれて、行動が明るく、前向きになるんだ!」という、「童謡」の見直しと、「童謡メンタルセラピー」の良さに気づくことができる内容になっています。

 

―この1冊で—

・「童謡」の起こりや、現代までの移り変わりについて学ぶことができる

・「童謡」を聴いている時の「脳科学」の知識が身につく

・「童謡メンタルセラピー」実践についての知識が、一通り身につく

 

 

▶書籍情報

 

「今こそ!『童謡』で こころ をなごませよう!

― オトナの方のための【童謡メンタルセラピー】―

 

出版社:ユナイテッド・ブックス社(ハビック真由香 代表取締役)

出版数:1,000部

刊行時期:2018年1月予定:電子書籍(*童謡生誕100周年記念の年です)

     2018年3月予定:紙書籍

童謡メンタルセラピーで活用できる「厳選童謡10曲」

((株)M&M サプライズ 製:松倉美樹 代表取締役)をCDにて添付します。

 

時には童謡を一緒に歌うこともあります

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/269200/content_782968a1d499a86300ccaadd2d3a19e409fe4a36.jpg

 

  ---------------------------------

「童謡+心理療法」の癒しの効果で、世界中の人たちを励ましていきたい。

 

「童謡メンタルセラピー」活動を広め、災害に苦しむ方々、日々の暮らしに疲れた人達が、もう一度元気になって、日々の生活を送ることができるように支援していきたいです。

 

今後、この書籍は翻訳をし、海外での出版も検討しています。「童謡メンタルセラピー」で、世界中の人たちの力になりたいです。皆様からの、プレスリリースのご支援をお願い致します。

 

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/269204/content_c341a9e3e50aa1eb4b6bd0739c541f63b4d2da9e.jpg

 

 

一口3,000「縁」(円)からのご支援を受け付けております。

出版をした書籍や、「童謡・唱歌の心のふるさと、鳥取県」からの産地直送「魚の干物」などのお返しを手に入れることができます。本プロジェクトは11月17日23時〆切であり、目標金額の30万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

【クラウドファンディングとは】

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

 

【今後の展望】

「 世の中を元気に!「童謡メンタルセラピー」の書籍を出版したい!」

https://readyfor.jp/projects/yama0225

 

 

【国際音楽メンタルセラピスト協会 について】

 

本部:〒689-1112 鳥取県鳥取市

会長:山西敏博

設立:2013年3月1日

Tel:080-3237-0225

URL:https://readyfor.jp/projects/yama0225

事業内容:「童謡メンタルセラピー」を始めとする「音楽+心理療法」実践の紹介

 

 

 

 

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

国際音楽メンタルセラピスト協会

代表者名

山西敏博 

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

研究・調査報告

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る