エクアドル産希少カカオ専門店のMAMANOから生チョコマロン、おはようショコラなど秋の新作チョコレートが新登場。

エクアドル産超希少種アリバカカオ専門チョコレート店MAMANO(株式会社コータロー/代表取締役:江沢孝太朗/所在地:東京都港区)は、2017年9月11日(月)秋の新作チョコレートを発売いたします。

エクアドル産超希少種アリバカカオ専門チョコレート店MAMANO(株式会社コータロー/代表取締役:江沢孝太朗/所在地:東京都港区)は、2017年9月11日(月)秋の新作チョコレートを発売いたします。

 

秋の新作チョコレートは、以下のラインナップです。

 

■生チョコマロン

秋の新作マロン生チョコは濃厚マロンペーストを30%以上加えた秋の香り豊かな生チョコレートです。

1個 350円

3個入り1,250円

6個入り2,200円

 

■生チョコケーキ

「ラブショコラ 480円」

アリバカカオ50%のガナッシュとアリバチョコバタークリームを合わせた濃厚ながら軽やかなチョコレートケーキ。

「ワインレッド 480円」

アリバチョコガナッシュに赤ワインを合わせた大人のチョコレートケーキ。

 

■神様のチョコレートボール

「おはようショコラ 300円」

グラノーラやさくさくのパイ生地が入った、

栄養たっぷりで甘さ控えめのチョコレートボール。

朝のコーヒーのおともにもぴったりです。

 

スウェーデンの菓子をベースにアリバチョコをたっぷりと使用した、

新感覚の1口朝食ショコラです。

 

■MAMANOとは?

「MAMANO」という店名には、お母さんの手という意味が込められています。

アリバカカオというカカオの原種(カカオの母)を専門に扱っていることと、エクアドルのカカオ農家のママをイメージして、店名をつけました。

 

■アリバカカオとは?

非常に生産量の少ない、エクアドル産のカカオの原種。中でもMAMANOが扱うアリバカカオはエクアドルのナポ地域で、先住民約850の農家が栽培したものだけを使用しています。フェアトレードで輸入することで、世界一絶滅危惧種の多いエクアドルの森林保護、生態系保護、先住民コミュニティの持続的発展への貢献を目指しています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社コータロー
代表者名 江沢孝太朗
業種 食品関連

コラム

    株式会社コータローの
    関連プレスリリース

    株式会社コータローの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域