プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

Jストリーム子会社CO3、クラウドベース音声ガイド管理サービスに関する特許を取得

株式会社Jストリーム

! 2017年8月23日 15時

株式会社Jストリームの子会社であり動画コンテンツや音楽コンテンツの販売プラットフォームの開発、運用を行う株式会社CO3は、専用端末や専用アプリケーションのインストールを必要としない、スマートフォンを利用した多言語音声ガイドサービスを提供するための、クラウドベース音声ガイド管理サービスに関する特許を取得しましたのでお知らせいたします。

報道関係者各位

2017年8月23日

株式会社Jストリーム

 

------------------------------

Jストリーム子会社CO3、クラウドベース音声ガイド管理サービスに関する

特許を取得

------------------------------

 

株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)の子会社であり動画コンテンツや音楽コンテンツの販売プラットフォームの開発、運用を行う株式会社CO3(以下「CO3」、本社:東京都港区、代表取締役社長:三山 悟)は、専用端末や専用アプリケーションのインストールを必要としない、スマートフォンを利用した多言語音声ガイドサービスを提供するための、クラウドベース音声ガイド管理サービスに関する特許を取得しましたのでお知らせいたします。

 

-------------------------

■今回取得した特許とこれを利用した事業展開について

-------------------------

 

特許番号:特許第6181231号

発明の名称:音声ガイド提供システム

出願日:2016年5月2日

登録日:2017年7月28日

 

本特許の内容は、管理者用PC・タブレット等を用いて、管理サーバーにアクセスし、ガイド対象のアイテム音声案内文書(または音声)、ガイド対象のコース情報を登録することで、音声合成などを利用した多言語対応の音声ガイドを、簡単に柔軟性をもって登録・管理できるシステムに関するものです。

 

これを利用することで、美術館や博物館などで現在利用されている音声ガイドの仕組みを、専用の端末を用意することなく訪問者のスマートフォンを利用して提供することができ、施設側の導入費用や提供するコンテンツ作成にかかる手間を大幅に削減し、訪問者にとっての利便性も向上することが可能になります。複数の見学ルートがあるような施設の場合でも、訪問者の選択するルートに合わせて案内する内容を自在に組み合わせることができます。

 

コースガイド制作は、テキスト入力から音声情報を生成する音声合成の仕組みを含み、修正・更新等が容易に実施できます。別途作成した音声・画像等を登録することもできるユーザーフレンドリーな構造となっています。

 

CO3では、すでに本特許技術に基づき開発されたサービスとして、「CO3 Audio Tour」の提供を本年4月より開始しています。

 https://www.audiotour.jp/

 

本サービスは、ツーリズムEXPOジャパン(2017年9月21日~23日 東京ビッグサイト)

 http://www.t-expo.jp/

に出展を行い、地域観光における促進ツールとして、観光施設、自治体、旅行業などの皆様にお披露目を行う予定です。

 

-------------------------

■CO3について

-------------------------

 

株式会社CO3は株式会社Jストリームとオンキヨー株式会社の2社による合弁会社として、動画コンテンツや音楽コンテンツの販売プラットフォームの開発、運用を目的として事業を開始しました。Jストリームの配信サービスプラットフォーム(J-Stream Equipmedia)の開発や、e-onkyo music (ハイレゾ音楽配信サイト)のシステムの開発・運用をはじめとして、会員管理・課金プラットフォーム開発・運営を中心に事業を行っています。

社名(商号) : 株式会社CO3

設立 : 2005年9月

資本金 : 9,000万円 (2017年3月末現在)

代表者 : 代表取締役社長 三山 悟 (みやま さとる)

本社 : 〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階

Tel: 03-5765-7740 Fax: 03-5765-3541

URL : http://www.co3.co.jp/

大株主 : 株式会社Jストリーム

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社(オンキヨー株式会社100%子会社)

事業内容:

(1)インターネットを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関するASPサービスの開発・カスタマイズ・運用業務の受託および代行

(2)映像ファイル、音声ファイルなどのデジタルコンテンツに対する加工・著作権保護技術を利用した商取引、決済処理にASPサービスの開発・カスタマイズ・運用業務の受託および代行

(3)コンピュータシステムの構築・運用・保守

(4)インターネットを利用した配信に関するコンサルティングサービス

 

-------------------------

■Jストリームについて

-------------------------

 

Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画・Webサイトの企画・制作・運用やシステム開発、動画広告による収益化支援まで、広告ビジネスも含めた総合的なサービスとソリューションを提供し、企業の動画を活用したマーケティングや広告企画・営業、コンテンツビジネスなどを支援しております。

社名(商号) : 株式会社Jストリーム (英文: J-Stream Inc.)

証券コード : 4308(東証マザーズ上場)

代表者 : 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)

事業内容 :

(1)ネットワークシステムにおける、動画データ及び各種情報の提供サービス業

(2)ネットワークシステムを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する受託業

(3)デジタルコンテンツ、出版物の企画・制作・販売及び賃貸業

(4)ネットワークシステムに関するハードウェア・ソフトウェア・付帯サービスの企画、開発、運営、制作、販売、輸出入・賃貸及び代理店業

(5)広告・宣伝に関する企画・制作及び代理店業

(6)1から5に関連するコンサルテーション、調査、分析、研究等

URL : https://www.stream.co.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社Jストリーム

代表者名

石松 俊雄

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

技術開発成果報告

この企業の関連プレスリリース

Jストリーム、Microsoft Azureをベースとし、AIによる動画解析に対応する動画配信プラットフォーム「VideoAid」を開発
! 2017年11月13日 13時
P.O.Pが行う360度ライブの配信実験にJ-Stream CDNextを利用した配信インフラが採用:シー・エヌ・エス、ハコスコに協力
! 2017年9月8日 15時
動画配信プラットフォームJ-Stream Equipmediaのサービスメニューを刷新:全エディションでライブ配信標準提供、最上位Expertエディションを追加
! 2017年9月1日 15時
Jストリーム、コンテンツの再生にともなってその付加情報を提供するシステムに関する特許を取得
! 2017年8月16日 15時
Jストリーム、総務省の公募企画「ブロードバンドの活用による放送サービスの高度化に向けた実証」に参加
! 2017年8月14日 16時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る