人手不足に悩む地方企業と就職を望む外国人・留学生のお役に立ちたい!そこで、クラウドファンディングにより、地方拠点開設の資金調達を行います。

一般社団法人外国人雇用協会は、日本で唯一、かつ、日本で最初に設立された「外国人を雇用する企業および雇用されている外国人の教育研修団体・親睦団体」として、入国管理法の教育・研修を定期的に行っております。これまで東京を拠点に、様々な企業と外国人のマッチングを実施して参りましたが、その一方で地方には、企業と外国人をマッチングさせる専門家集団がいません。​そこで私たちは福岡県博多を先駆けに新拠点を開設したいと考えています。このたび、readyfor社様のクラウドファンディングにより、「地方企業様の外国人雇用をサポートするため、博多に拠点を開設!」と題して、資金調達にチャレンジいたします。チャレンジ期間は、2017年8月25日~9月22日の29日間まで。https://readyfor.jp/にて公開されます。賛同いただける企業様や個人にご支援をいただき、外国人雇用を安心安全に進めていきたいのです。

一般社団法人外国人雇用協会は、(所在地:東京都千代田区、理事長:武藤 宏規)http://nfea.jp/は、2017年8月25日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、「地方企業様の外国人雇用をサポートするため、博多に拠点を開設!」のプロジェクトをいたします。https://readyfor.jp/

 

人手不足に悩む地方企業と就職を望む外国人・留学生のお役に立ちたい!

 

日本企業に就職が決まり、「在留資格変更」も無事獲得し、明日からの勤務を控え、希望に燃える留学生たち

 

 

一般社団法人全国外国人雇用協会の武藤宏規です。外国人雇用協会は、仲間の企業集団があります。東京・神田で集う企業集団で、東京地区を中心に求人企業と求職外国人のマッチングで群を抜いた実績を持つ専門家集団です。一般社団法人全国外国人雇用協会は、この仲間たちと外国人雇用の問題に取り組んでまいりました。

 

当協会は、日本で唯一、かつ、日本で最初に設立された「外国人を雇用する企業および雇用されている外国人の教育研修団体・親睦団体」として、入国管理法の教育・研修を定期的に行っており、そのための試験制度・資格制度を整えております。

 

これまで東京を拠点に、様々な企業と外国人のマッチングを実施して参りましたが、その一方で地方には、企業と外国人をマッチングさせる専門家集団がいません。​そこで私たちは福岡県博多を先駆けに新拠点を開設したいと考えています。

 

しかし、事務所開設や地方進出には、高額な費用(イニシャルコスト・ランニングコスト)が必要となります。残念なことに当協会と仲間の専門家企業集団には、そのための資金が不足しています。このため、事務所の開設と1年間の維持費用を、賛同いただける企業様や個人にご支援をいただいて、外国人雇用を安心安全に進めていきたいのです。どうか皆様ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

減少する日本の「働き盛りの人口」。深刻な人手不足に打ち手は?

 

これからの日本では、「働き盛りの人口」が毎年100万人ずつ確実に減っていきます。人口が毎年100万人減っていくという事実は、一日当たり約3,000人という人数が着実に減少していくことを意味しています。

 

それは、これから、毎日、日本企業の3,000社において人手不足が発生することを示しています。企業として、将来においても、安定的に生存し続けようとするのであれば、日本人だけの人的資源では、早晩立ち行かなくなることは目に見えています。経営者であれば、積極的であれ消極的であれ、外国人を雇用するという選択肢を検討せざるを得ない時代が到来しているのです。

 

「全国外国人雇用協会」は、この現状を改善するため、経営者と外国人雇用者のヘッドライトの役割を果たしたいと考えております。地方における人手不足は深刻で、外国人雇用を真剣に考えておられる企業も多いのですが、地方には、企業と外国人をマッチングさせる専門家集団がいません。全国外国人雇用協会は、この状況を打開するために、まずは福岡県博多を地方の新拠点として事業を開始します。

 

博多駅近くに事務所を開設

 

――九州と福岡県の外国人雇用サポートの拠点とします!

 

企業と人材のマッチングは、フェイストゥフェイスが基本です。個々の企業の特性に合った、優秀で信頼のおける人材の採用は、各企業の理想でもあります。それは、外国人雇用でも全く同じなのです。

 

ですから、人手不足にあえぐ地方企業と、日本を愛し真剣に職を求める地方在住の外国人をサポートし、外国人雇用のマッチングを安心安全に行うことで、地域経済ひいては日本経済の衰退に歯止めをかけることができます。そのためには、地方ごとに拠点となる事務所が必要になるのです。

 

九州には、福岡、長崎をはじめ留学生を多数受け入れている実績があり、博多駅近くに拠点を設けることができれば、その効果は計り知れないと考えています。

 

クラウドファンディングREADYFOR

プロジェクト公開期間:2017年8月25日~9月22日(29日間)

プロジェクト目標額:5,880,000円

 

一口10,000円から支援を受け付けており、

(企業向け)「外国人材」を優先的に紹介 + 割引で購入する権利

(個人向け)相談料及び在留資格申請費用を割引

などのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは9月22日〆切であり、目標金額の588万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

 

【クラウドファンディングとは】

 

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

 

【今後の展望】

 

今後は、クラウドファンディングを最大限活用し、全国各地に地方展開し、雇用問題(人手不足)に疲弊する地方企業の悩みを解決してまいります。

 

 

【一般社団法人外国人雇用協会について】

 

本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-28

代表者:理事長 武藤 宏規

設立:平成28年6月3日

設立基金:3,000万円

Tel:03-6206-8006

URL:http://nfea.jp/

事業内容:日本企業における外国人雇用の促進及び不法就労の撲滅のため、会員・保証・教育・専門家育成・顧問・紹介・親睦の各事業を行う。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人全国外国人雇用協会
代表者名 武藤 宏規
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域