2017年農林水産省大臣賞受賞の焼肉の銘店、熟成肉専門「但馬屋」カレー第二弾が登場! 「但馬屋 黒毛和牛ビーフカレー」2017年8月初旬より全国発売

日本各地のご当地カレーや多彩なレトルト食品の企画開発を手がけている株式会社ミッション(本社:大阪府吹田市)は、株式会社牛心(本社:大阪市淀川区東三国)が運営する熟成肉専門焼肉店「但馬屋」のレトルトカレー「但馬屋 黒毛和牛ビーフカレー」を発売致しました。2017年8月初旬より全国の主要小売店他で発売。

■商品の特長

(1)牛肉のプロ厳選の味

但馬屋の肉匠やスタッフがまかないとして食している「黒毛和牛ビーフカレー」をレトルトカレーシリーズ第二段として、2017年8月初旬より全国の主要小売店他で発売。

 

黒毛和牛は、「一頭買い」を行う但馬屋の肉を使用することで、家庭でも手軽に楽しめるように価格は500円(税別)に抑えています。国産黒毛和牛肉に拘った贅沢なビーフカレーで、お中元やお歳暮などのギフトにも対応できる高級店の名に恥じない商品に仕上げました。但馬屋のレトルトカレーシリーズ第二段商品です。

 

 

(2)既存商品のパッケージもリニューアル

先行して発売中の”但馬屋のお昼ごはん 牛たんのカレー”もこのタイミングでパッケージを一新。

黒毛和牛・牛たんと2種類を共通フォーマットにすることで、牛たんカレーファンのお客様にも選んで

頂きやすくしています。

 

 

 

■「但馬屋」店舗詳細

創業年:1970年

店舗 :大阪9店舗、東京1店舗 全10店舗を「炭火焼肉」「ステーキ&WINE」

「鉄板焼き&WINE」「焼肉懐石」の4つのジャンルに分けています。

 

今や世間でブームになっている「熟成肉」。その熟成肉のブームの先駆けとなったのが「但馬屋」です。1970年創業の当店の熟成肉は、贅沢にも神戸牛などの黒毛和牛をより美味しくするために熟成しています。徹底した温度・湿度管理の熟成庫で45日以上、丸ごと一頭をドライエイジングし、じっくり旨みを凝縮させた熟成肉は、お客様から大変好評をいただいております。2017年農林水産大臣賞受賞。

 

■商品概要

・商品名:但馬屋 黒毛和牛ビーフカレー

・発売日:2017年8月初旬 ※販売場所によって導入時期が異なります

・販売エリア:全国の主要小売店など

・内容量:180g

・価格:500円(税抜)

・販売元:株式会社ミッション(http://www.mission-int.jp/

 

■会社概要

社名:株式会社ミッション

本社所在地:大阪府吹田市江の木町13-9 第六マイダビル303

代表者:代表取締役 春日 英樹

事業内容:ご当地カレー開発製造、OEM、レトルト食品開発製造

URL: http://www.mission-int.jp/

 

※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

 

 

《本件に関するお問い合わせ先》

株式会社ミッション

担当者名:春日英樹

TEL:06-4860-6550

Email:kasuga@mission-int.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ミッション
代表者名 春日英樹
業種 食品関連

コラム

    株式会社ミッションの
    関連プレスリリース

    株式会社ミッションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域