プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてのAIプログラム学習キットの販売について~グーグル開発のTensorflow、Pythonの基礎をマスター~

スペクトラム・テクノロジー株式会社

!2017年7月19日 9時

スペクトラム・テクノロジー株式会社は、「AIプログラム学習キット」(以下本キットという)を平成29年7月20日より販売開始します。本キットは、Raspberry Pi3 model Bを使って、グーグル開発のディープラーニング・ソフトであるTensorflow及びPythonの基礎を学習することができます。対象は、人工知能(AI)の主要部分であるディープラーニングを初めて学ぶ方となります。またディープラーニングには、Pythonのプログラム知識が必要となりますが、合わせて学習できます。 人工知能などの高度の知識を有するIT人材は、2020年には5万人が不足すると経産省から報告されております。その不足を解消するために、学生、社会人のみなさまに学習キットを通じて、最新のAIプログラムのスキルを修得して頂きたいと考えております。そのため、学生様向けには、アカデミック割引価格により提供します。

1. 概要

 ディープラーニング(深層学習)とは、人間の脳を模した方式で、近年、画像認識、音声認識、クラスタリングなどの分野に応用されております。そのひとつであるグーグルが開発したTensorflowは、データフロー、正解率、ヒストグラム、3D表示などで可視化でき、非常に理解しやすいプログラム・ソフトとなっております。  そのTensorflowを数多くの応用例(文字認識、画像認識、自然言語処理等)により基礎を学習して頂きます。

また、プラットフォームには、RaspberryPiを使用し、Pythonの基礎も併せて学習できます。本キットによりAI人材の育成に貢献します。(図1.AIプログラム学習キット概要 参照)

2. 特徴

① 基礎から学ぶ

  まずは、Pythonのプログラム言語を学習します。サンプル・プログラムを提供し、追体験するとともに、練習問題100問により、プログラミングを修得して頂きます。修得期間は、標準で30時間です。

また、Tensorflow, Tensorboard(可視化)の操作方法を学んで頂きます。

② 応用例から学ぶ

  文字認識(MNIST)、画像認識(CIFAR-10,IRIS)、自然言語処理(word2vec)などのディープラーニングで有名なプログラムを使い、学習して頂きます。

③ 安心で手軽なプラットフォーム

  高額のプラットフォーム、クラウドは必要ありません。本キットとPC、タブレットとのVNC接続の簡単な設定で直ぐに、使用できます。プログラムは全てインストール済です。いつでも、どこでも学習できます。(図2.学習キット 接続構成 参照)

④ 初心者でも安心サポート

  安心なマニュアルと14日間の無料サポートを行います。

 

3. 商品内容

(1)商品名:AIプログラム学習キット

(2)内容

  ・Raspberry Pi 3 model B(注1)

  ・ケース(白、黒、透明から選択できます)

  ・microSD 32GB

  ・マニュアル、プログラム

  (Tensorflow1.1, Python2.7搭載)

  ・USB電源ケーブル、HDMIケーブルは付属されてません。

(3)価格(税抜き)

    一般:30,000円

  学生向け:20,000円

 

(注1)GPU機能がないため、処理に時間がかかる場合もあります。

 

4. 特におすすめのお客様

  ・ディープラーニングを修得したい学生、社会人の方

  ・ディープラーニングをビジネスに活用しようと検討している方

  ・ Pythonのプログラミングを修得したい方

5. 活用事例

   画像認識、音声認識、レコメンデーション、クラスタリング、需要予測など

6. 学習するための必要なスキル

  ・言語は問いませんが、プログラミングを実施したことがある人又は興味のある人

  ・配列の基礎知識

7. 販売エリア

   日本全国

8. 販売開始日

   平成29年7月20日(木)

9. 会社情報

  スペクトラム・テクノロジー株式会社

  所在地:埼玉県所沢市御幸町1番16-1308号

  事業内容:無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。現場調査からトラブル対応まで(電波調査、セキュリティ調査、トラヒック調査等により)提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線のトラブル対応力No.1を目指します。またPythonを使用して測定器の開発も実施しております。

 ホームページ:http://spectrum-tech.co.jp

 詳細資料: http://spectrum-tech.co.jp/products/ai_tensorflow.html

 

(参考)

図1.AIプログラム学習キット概要

図2.学習キット 接続構成



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

ファイルを一括ダウンロードする

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

スペクトラム・テクノロジー株式会社

代表者名

村上正彦

業種

携帯、モバイル関連

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

SDRを使ったIoT用スペアナの販売について~サブギガのスペアナを格安で、920MHzからアマチュア無線までをカバー~
!2017年8月25日 9時
日本初スマートホーム大手Wulianグループとの販売代理店契約の締結と取扱店募集について~ゲートウエイ、センサ、セキュリティ、アプリの大手メーカが日本上陸~
!2017年4月25日 9時
業界初「スマートメータで使用するWi-SUN向け電波テスター」の販売について~HEMS,家電製品をつなぐIoT用電波調査ツールとして~
!2017年4月12日 9時
業界初「IoT時代の主役であるZigbee向け電波テスター」の販売について~ARM社が主導するmbedを使用したZigbee向け電波調査ツールとして~
!2016年12月15日 9時
業界初「無線LANただ乗り調査サービス」の提供について~個人向け等に無線LANの不正アクセスの防止対策と現状品質の把握として~
!2016年8月22日 9時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る