国産漆を守ろう!「漆を植ゑよ!」手ぬぐいの販売開始のお知らせ

株式会社浄法寺漆産業 (岩手県盛岡市 代表取締役 松沢卓生)は、現在危機に瀕している国産漆の保全と植栽を宣伝するため、このほどオリジナルのレトロ風手ぬぐいを製作、販売致します。

現在、日本国内で使用される漆の98%が中国産で、国産はわずか2%となっています。日本国内の漆の約7割は岩手県北部で採取されており、文化財の修理修復や本格的な漆器の製作に欠かせません。皇居、金閣、日光東照宮、中尊寺金色堂など名だたる歴史的な建築には岩手県産の漆が使用されています。

 

一方、漆を採取する漆掻き職人の後継者問題やウルシ原木の不足など、生産現場は危機的な現状にあります。

当社では、そのような国産漆の現状を多くの方に関心を持っていただきたいことから、このほどオリジナルの手ぬぐいを製作しました。

 

昭和4年に当時の農林省はじめ関係団体が製作した「漆を植ゑよ!」という啓発ポスターをモチーフとした、レトロ風のデザインに仕上げました。漆の葉と漆掻きの傷跡が特徴的なデザインです。

売上の一部は漆苗木の育成や植栽経費に充てる予定です。

 

サイズ  縦35センチ✕横90センチ

染め   注染三色

販売開始日 平成29年6月28日

販売価格 1,200円(税込)

販売数量 限定300枚

購入  浄法寺漆産業ネットショップ「うるしのおわん.com」 https://japanjoboji.thebase.in/

    弊社事務所店頭(盛岡市本町通)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社浄法寺漆産業
代表者名 松沢卓生
業種 その他製造業

コラム

    株式会社浄法寺漆産業の
    関連プレスリリース

    株式会社浄法寺漆産業の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域