丹波が舞台の映画を成功させる!「恐竜の詩」TAMBA映画町おこしプロジェクト!

~ 映画館の無い山里の街、丹波市から全国劇場公開映画を届けたい!~ 「兵庫県の原風景を100年後の日本の子供達の為に残したい」という想いで始まった映画「恐竜の詩」を現在製作中! 映画館すら無い山里で、果たして映画が作れるのか?小さな街が、メディアの常識に挑戦します!

 

 

 

■クラウドファンディング概要

丹波市を舞台とした映画製作が開始しています。本格的に丹波を舞台にした映画が製作されるのは初めてのこと。丹波には映画サポートする団体もなく、市民団体、丹波ムービー・サポートが支援をしています。

市外のスポンサーと都市部のスタッフの力だけで作られた映画は、本当に丹波を描いたものにはなりません。

このまちを愛する人たちが一人でも多く参加して、映画づくりに関わって欲しい。

そして日本に、世界に発信したい。 小さな山里の挑戦と可能性を伝えたい。

ぜひクラウドファンディングにご協力をお願いします!

 

■クラウドファンディング参加方法

クラウドファンディングプラットフォーム

「キャンプファイヤー」( https://camp-fire.jp/projects/view/28657 )よりお申込みください。

 

■起案団体概要

<丹波ムービー・サポート>

代表 河口 珠輝

わたしたち丹波ムービー・サポートは、たくさんの市民といっしょに、丹波市を舞台に、丹波市の女性をメインキャストに作り上げられる来年公開の映画「恐竜の詩(YAMASATO NO UTA)」を全力でサポートするグループです。

同監督の過去作品の上映会、クラウドファンディングを使った資金集め、ロケ地での協力など、様々な形で映画製作に関わっていきます。

わたしたちの目的は、この映画の完成にとどまらず、わたしたち市民が共通の目的に向かって力をあわせるという体験、自分たちのまちを心から好きに、誇りに思う気持ちの共有、わたしたちの次の世代が思い切りしあわせに生きる舞台としての丹波市をたぐり寄せることです。わたしたちの挑戦はまだ始まったばかりですが、その歩み、一歩一歩の意味を噛み締めながら、ひたむきに、一途に、そしてまっすぐに進んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 丹波ムービー・サポート
代表者名 河口珠輝
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域