プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

【さぁ今 笑顔で送り出そう】愛する気持ちを懸命に胸にしまい、精一杯の笑顔で送り出そうとする女性の心情を歌った、歌手Naomiの新曲「春心」!4月27日リリース!

gestaltzerfall

!2017年4月27日 10時

音楽家mivjm(エムアイブイジェイエム)が主宰するポップス音楽レーベル「gestaltzerfall」に所属するNaomiが、音楽配信サービス「TuneCore」を通じて4月27日に新曲「春心」をリリースしました。

 

”春心” ジャケット写真|2017.04.27 ”春心-Naomi” On Sale|gestaltzerfall

 

音楽家mivjm(エムアイブイジェイエム)が主宰するポップス音楽レーベル「gestaltzerfall」に所属し、活動するアーティストNaomiは、音楽配信サービス「TuneCore」より春の新曲「春心」(Haru-Kokoro)を4月27日にリリースしました。

 

▼新曲「春心」についてインタビュー!「春心」リリース記念特設サイト

http://harukokoro-naomi.strikingly.com/

 

■「春心」について

前作「恋夜」では、失恋の悲しみに暮れる女性が描かれていましたが、今作では、冬を越え、悲しみや寂しさを乗り越えた先の姿、精一杯次の一歩を踏み出そうとしている姿が描かれています。

これまでのNaomiの作品では「切なさ」がたっぷりと込められた歌詞やメロディーでした。もちろん「春心」でも、愛を懸命に胸にしまおうとする姿や精一杯の笑顔で送り出そうとするその思いに、この曲の切なさがぎゅっと詰まっています。しかしこの曲では、今までとは違う「明るく爽やか」な要素もたっぷりと感じていただけるのではないかと思います。Naomiならではの「切なさ」は残しつつも、アコースティックギター2本による、これまでとはまた違う「明るく爽やか」なアレンジが加えられ、Naomiの優しく温かな歌声がより一層心地好く、耳に、心に響く仕上がりになっています。

 

■4作が揃った今後

昨年から現在まで、「蓮見歌」「紅葉恋」「恋夜」「春心」とコンスタントに作品を発表し続けているNaomi。

それらをまとめたアルバムを出したいと話していた彼女は、現在その言葉通り、アルバム制作の準備に取り掛かっているそうです。

「切なさが大好物」と笑顔で話す彼女の歌声は、過去作を振り返ってみても今作のような明るい曲でも、どんな楽曲でも自然と胸にスーッと入ってくるようなところがとても魅力的だと思います。また、彼女の書く歌詞、言葉には、古き良き日本の「楚々としていて、慎ましやかな女性」を感じさせるものがあります。そんな彼女が、これからアルバムでどんな曲を聴かせてくれるのか、非常に楽しみです。

また、ライブもしたいと話していたので、アルバムまでに生で聴ける機会があるのかもと思うと、それもまた非常に楽しみです。今後の彼女の動きから、目が離せません。

是非、「春心」を、そして「春心」だけではなく、これまでの作品にも注目して聴いてみてください!

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

「gestaltzerfall」(ゲシュタルトツァルファル)

担当者名:坂東尚実

Email:gestaltzerfall.office@gmail.com

URL:http://gestaltzerfall.strikingly.com/

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

gestaltzerfall

代表者名

坂東尚実

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

【恋しき涙に濡れています】バレンタイン直前!歌手Naomi、冬の切ない恋のミディアムバラード「恋夜」を2月13日リリース!
!2017年2月13日 10時
【恋する気持ちのポジティブな面に心を向けて!】歌手Naomi、「蓮見歌」に続く秋の新曲「紅葉恋」が11月29日リリース
!2016年11月29日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る