プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,779社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

シーエスアーキテクト、アロバ2社でPOSレジの取引履歴とネットワークカメラ映像を組み合わせた小売店向け接客向上ツール「レジレコ」をサービスイン

シーエスアーキテクト株式会社

! 2017年3月15日 15時

POSレジの取引データと店舗に設置したカメラの録画映像を紐づけることで、見たい取引の音声付き動画だけをピンポイントで再生することを実現。録画映像はOJTの教材や防犯上の証拠として活用することも可能。

 シーエスアーキテクト株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役:渡邉拓見、以下 CSA)は、株式会社アロバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内藤秀治郎、以下 アロバ)と、2社のソリューションを組み合わせた新サービス「レジレコ」を本日より開始いたします。

 

【背景】

 CSAが提供する「タロスPOS」は、リサイクルショップをはじめDVD・CD 商材、貴金属、ブランド、古着など中古品の買取業務を行うリユース業界を中心に累計3000店舗以上に導入されている小売業向けPOSシステムです。

 

 アロバが提供する「アロバビュークラウド」は、ネットワークカメラを通して撮影した映像をクラウド環境へ蓄積し、撮影拠点内外で映像を視聴できるサービスです。

 

 CSAがこのたび販売を行う「レジレコ」は、「タロスPOS」が蓄積するジャーナルデータ(取引履歴)と、「アロバビュークラウド」の記録映像が連携することで、任意の取引に対するカメラの記録映像をすばやく抜き出して視聴できるようになり、記録映像を防犯目的だけでなく小売店の接客向上に活用することが可能となります。

 

【概要とメリット】

●あのときの取引を音声付き動画で確認

POSレジ「タロスPOS」に記録される取引履歴が店舗に設置したカメラの記録映像と紐付き、見たい取引だけを音声付き動画で再生できます。例えば、取引不成約になった映像だけを確認して原因を探ったり、高額取引だけを切り出して状況を確認することが可能です。

 

●良い接客動画をシェア 教材・PDCA改善に

優良店員の接客現場を映した音声付き動画をOJTの教材としたり、PDCAなど弱点改善の参考資料にすることができます。

 

●接客トラブル・内部不正対策に

決定的瞬間の動画をワンクリックで再生できるため、単なる抑止力に留まらず、動かぬ証拠をすばやく検出できます。悪質店員の内部不正行為も見逃しません。※テスト運用3週間で「空打ち」現場発覚の実績あり。

 

●外出先でもスマホで動画を確認

カメラの記録映像は「アロバビュークラウド」サーバへ蓄積します。

外出先からスマートフォンで動画を視聴したり、現場の様子をリアルタイムで確認することができます。

 

●手間いらずカンタンに設置

カメラは小型でコンパクト。壁掛けはもちろん、接客テーブルの上やレジ端末の横など、場所を選ばず設置できます。

 

【システム概念図】

※ネットワークカメラは当社推奨の製品に限られます。※機材費用は別途お見積いたします。

※小売業向けPOSシステム『タロスPOS』および、カメラ録画システム『アロバビュークラウド』の導入が必要です。

 

【サービス導入費用】

・月額利用料:4,800円/月

・初期導入費用:36,000円

※税別価格。

※カメラ1台ごとに料金が発生いたします。初期導入費用 1台目36,000円、2台目以降 10,000円/台。

月額利用料 1台目4,800円、2台目以降 2,600円/台。

 

【サービス開始日時】

 2017年 3月15日(水)

 

※ネットワークカメラは当社推奨の製品に限られます。※機材費用は別途お見積いたします。

※小売業向けPOSシステム『タロスPOS』および、カメラ録画システム『アロバビュークラウド』の導入が必要です。

 

【CSA(シーエスアーキテクト)について】

シーエスアーキテクト株式会社は、POSシステム「タロスPOS」を中心とした小売業向け業務パッケージ「タロスプラットフォーム」の開発・販売をしています。

 

【会社概要】

社     名 : シーエスアーキテクト株式会社 https://www.csarchitect.jp/

所 在 地 : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンビルCD棟5F

代表取締役 : 渡邉 拓見

設     立 : 2011年4月18日

事 業 内 容 : 小売業向け業務システムの開発・販売

 

【アロバについて】

株式会社アロバは、ネットワークカメラを活用した新しいソリューションを提案しています。監視カメラ録画ソフトウェア「アロバビュー」は8年連続でネットワークカメラ用ビューワ/録画ソフトウェアとして国内シェア第1位(※1)を獲得しています。

※1 テクノ・システム・リサーチ社「2015年版ネットワークカメラ国内市場のマーケティング分析レポート」調べ。市場シェアの比率は、2016年1月4日現在のものです。

 

【会社概要】

社     名 : 株式会社アロバ http://aroba.jp/

所 在 地 : 東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館8階

代表取締役 : 内藤 秀治郎

設     立 : 2015年5月15日

事 業 内 容 : ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業

 

【関連情報】

カメラ×POS連動システム『レジレコ』特設Webサイト https://www.talos-web.com/dev/regireco/

POSシステム『タロスPOS』(タロスプラットフォーム)https://www.talos-web.com/pos/

カメラ録画システム『アロバビュー』(株式会社アロバ)https://www.arobaview.com/

 

※アロバビュー、アロバビュークラウドは株式会社アロバの登録商標です。

※その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

シーエスアーキテクト株式会社

営業グループ

TEL:043-212-7597

Email:pr@csarchitect.jp

https://www.csarchitect.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

シーエスアーキテクト株式会社

代表者名

渡邉 拓見

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

シーエスアーキテクト、RFIDを用いた在庫検索アプリ「速棚(ソクタナ)」リリース。POSシステムと連携、業務の時短へ。
! 2019年6月10日 14時
シーエスアーキテクト、リユース業向けPOSシステムの「タロスPOS」に免税レジ機能を搭載。訪日外国人客向けの免税処理を手軽に。リサイクル店の中古品免税販売を推進
! 2019年5月16日 14時
シーエスアーキテクト、リユース業向けPOSシステムの「タロスPOS」と各種決済端末の連動を開始。リサイクルショップへクレジットカード決済や電子マネー決済を推進
! 2019年4月17日 15時
シーエスアーキテクト、リユース業向けPOSシステムの「タロスPOS」と自動釣銭機の連動を開始。リサイクル店の中古買取・販売…どちらのレジ用途でもおまかせ下さい。
! 2019年1月10日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る