プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

動きはじめた〝医学絵師職人〞メディカルイラストレーター  昨年12月、臨床・基礎医学の医者らと協同で学会設立  若手は研究会やイベントを活発化 

株式会社コミュニケーションハウス

! 2017年2月3日 10時

日本で唯一の獣医師国家資格をもつメディカルイラストレーター、tokco・・フロントランナーとして領域拡大・・〝医学と人をアートでつなぐ〞職業としてメディカルイラストレーターの職業がいま、注目されています。昨年暮れには学会が設立され、若手アーティストたちは研究会を活発化させるなど、新な展開に向け産学協同で動きはじめました。

医師らが学会設立へ

 昨年12月、日本メディカルイラストレーション学会(通称JSMI、事務局所在地:岡山県倉敷市、理事長:レオン佐久間)が設立されました。長年、メディカルイラストレーターとして活動を続けてきたレオン佐久間氏の呼びかけに、大学病院の医師らが賛同し発足したものです。

「メディア文化の変貌や景気低迷の社会状況から、デザイン職の需要が極端に少なくなっている状況の中で、とりわけメディカルイラストレーションについては、医学医療の飛躍的な進歩に比例して必要とされている」(レオン佐久間氏)というのが背景にあります。

 メディカルイラストレーションに対する医学現場でのニーズは確実に広がっていますが課題は、現在数十人しかいないという現実です。イラストを描くことに加え、医学と臨床の知識が要求されることが大きな壁となっているようです。このため、早急にイラストレーターを養成することが求められていますが、100年以上の歴史があり社会的にも認知されている中で、大学で専門の教育課程をもつなど環境が整っている欧米に肩を並べるにはまだまだ時間が必要のようです。

 

若手は研究会をベースに

 一方、現在第一線にいるイラストレーターも自身の立場を社会にアピールするために活動しています。一昨年、若手グループで組織した「SciMeCLab」ではこの分野の普及と専門性の向上を目指し、研究会や交流会の開催、イベント開催など、さまざまな活動を展開しています。年2回開催する研究会では、それぞれの活動実績や課題を報告し合うことで切磋琢磨しています。

 その中で、唯一の獣医師の国家資格もつメディカルイラストレーターとして活動しているのがtokco。大学で獣医学を学び、卒業後ヒトの医療に関わりたいとの思いから医療機関に勤務。その後、あるきっかけから幼少時から夢みた絵への憧れが再燃し、医療機関を退職。コンピューターグラフィックスの専門学校に入学し、本格的にイラストレーターへの道へと進んだという経歴の持ち主です。医療の現場経験と医学知識があったため、約9年で正式なメディカルイラストレーターとしての評価を得ることとなり現在、大学病院や出版社などからの依頼に忙殺される日々を送っています。

 

社会との接点拡大へ

 tokcoの活動は描くから教えることへと領域が広がっています。今年は東京大学でのセミナーをかわきりに、全国の大学や一般向けの「メディカルイラストレーション実践講座」も予定されています。このような中、「メディカルイラストレーターの仕事をもっと知ってもらいたい」という願いを持ち続け、昨年8月、研究会仲間と開催した「体の仕組みを知って絵を描いてみよう!」に続く第二弾として、今年も親と子どもが一緒に学び楽しめるイベントプランを練っています。

 「日本には多くの優秀な科学者、医学者(人・動物の医療)がおり、その技術や知識を世界に発信すべきであった。しかしながら、長年専門的なイラストレーターがいなかったためにクオリティの高い論文挿絵、出版物が作れなかった」(tokco)という現実があります。日本から海外へ発信するためにクオリティの高い正しいイラストを描ける専門家が不可欠といえます。

 

<tokco プロフィール>

小学生のとき美術大学へ進む夢を見るが、カーデザイナーの父にアートの世界の厳しさを知らされ一旦保留。動物好きを活かし獣医学科へ進み、生き物のからだのしくみを学びながらいつかアートの仕事と融合させたいと考える。現在日本で唯一、獣医師国家資格をもつサイエンス/メディアカルアーティスト。趣味はキックボクシング。昨年アマチュアデビュー戦を果たす。一児の母。

・2006年〜2008年 人の医療に携わる獣医師として神戸の医療関連会社に勤務。日本では医療に関するイラ 

  ストレーションに対するリテラシーが低いことを知り、その重要性を広めるべく社内でイラストを描き

  始める。

・2008年 メディカルイラストレーターになることを使命と感じ辞職。東京デジタルハリウッドに入学しイ 

  ラスト制作に必要なPC技術を学ぶ。

・2010年 世界的に活躍するサイエンスアーティスト奈良島知行氏のサマースクールに参加し感銘を受ける。

・2013年 株式会社レーマンを設立。

 

日本で唯一の獣医師国家資格をもつ
メディカルイラストレーター、tokco

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社コミュニケーションハウス

代表者名

野中克己

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

技術開発成果報告

この企業の関連プレスリリース

『第10回日本シューズベストドレッサー賞』、JOY、IMALU、名高達男に。10周年記念特別賞にロス・インディオスの10代目女性ヴォーカルReina(奈月れい)
! 2017年11月8日 17時
『ラーニング・イノベーションFORUM2016』~12月6日、今年の大賞を発表!協和発酵キリンが受賞~
! 2016年12月12日 12時
今年もっとも革靴が似合う著名人を選ぶ『第9回日本シューズベストドレッサー賞』発表!男性部門賞栗原 類、女性部門賞鈴木奈々、シニア部門賞渡辺裕之に決定
! 2016年11月8日 15時
日本で唯一、獣医師国家資格をもつサイエンスアーティスト ~第一線で活動するメディカルイラストレーター・tokco
! 2016年3月11日 10時
今年もっとも革靴が似合う有名人を選ぶ『第8回日本シューズベストドレッサー賞』を12日発表! シニア部門賞山下真司、男性部門賞忍成修吾、女子部門賞おのののかに決定
! 2015年11月12日 18時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る