JCR登録「カイロプラクター」500名に到達

日本カイロプラクティック登録機構(JCR)は、「第七回 カイロプラクター登録試験」(JCR登録試験)を平成29年2月5日(日)に実施します。日本カイロプラクティック登録機構は世界保健機関(WHO)による一定の安全基準を満たすカイロプラクターを登録し、安全なカイロプラクターを選ぶ基準を示すことを目的として設立されました。登録者名簿は定期的に厚生労働省へ提出されています。昨末には登録者が500名に到達しました。

 

■カイロプラクター登録試験 概要■

試 験 : 第七回 カイロプラクター登録試験(JCR登録試験)

日 時 : 平成29(2017年)2月5日 (日)

場 所 :六行会総合ビル 8階会議室 (東京都品川区北品川 2-32-3)

受 験 料 : 37,800円 (受験料および送金手数料込)

※試験の申込受付は既に終了しました。

 

■カイロプラクター登録試験について■

カイロプラクター登録試験(JCR 登録試験)の内容は、米国カイロプラクティック国家試験を運営している全米カイロプラクティック試験委員会(NBCE)支援のもと2003 年に設立された国際カイロプラクティック試験委員会(IBCE)が作成しています。カイロプラクター登録試験の正式名称は、「JCR登録試験」(旧称:JCR-IBCE カイロプラクティック統一試験)で2011年より実施されています。試験問題はIBCE の臨床能力判定試験(SPEC)と呼ばれる、米国や海外においてすでに資格を得たカイロプラクターに対して臨床知識を再確認する試験を日本語に翻訳した問題から、本機構の試験委員会が国内の状況に適切な問題を選択しています。

 

■試験対象者■

対象者は、下記の世界保健機関(WHO)指針に準拠した教育プログラム修了者です。

 

● 2011年3月以降の「CCE認証取得カイロプラクティック教育」修了者※1

【国際承認取得のカイロプラクティック教育プログラム一覧】

http://www.cceintl.org/index.php/accrediting-bodies/

 

● 2009年から2012年までの「日本カイロプラクターズ協会(JAC)承認カイロプラクティック標準化コース(CSC)」修了者

【CSCプログラム:2012年で終了しています】

http://www.jac-chiro.org/education.html

 

● 国民生活センターの要請による「JCR試験受験資格プログラム」(旧安全教育プログラム)修了者※2

【2014年開講のJCR試験受験資格プログラム(旧安全教育プログラム)】

http://chiro-safety-program.com/

 

※1 CCE(カイロプラクティック教育審議会):世界4つの地域(米国、欧州、カナダ、大洋州)に存在するカイロプラクティック教育プログラムの国際認証機関。現在、国内では東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(TCC)が唯一、CCE大洋州から国際認証を取得している。

※2 JCR試験受験資格プログラムは国内で大洋州地区のCCE認証を取得した東京カレッジ・オブ・カイロプラクティックが提供している教育プログラムです。東京カレッジ・オブ・カイロプラクティックでは4年間の全日制プログラムも提供しています。

http://www.chiro.jp/

 

■試験内容■

試験は二項目からなる合計200問のマークシート方式(多肢選択問題)です。

<項目1>

患者評価の理解と一般常識を確認するための問題

1.患者への問診 (Patient interview)

2.理学検査 (Physical Examination)

3.神経筋骨格系検査 (Neuro-musculoskeletal Examination)

4.X 線検査 (X-ray Examination)

5.臨床検査と特殊検査 (Clinical Lab and Special Studies)

6.診断および臨床所見 (Diagnosis or Clinical Impression)

7.カイロプラクティック・テクニック (Chiropractic Techniques)

8.補助療法 (Supportive Techniques)

9.症例対処方法 (Case Intervention Strategies)

 

<項目2>

臨床でよく目にする25臨床症例のマネジメントに関する問題

1.関節、神経学、筋骨格系の症状

2.消化器系、心臓血管系、呼吸器系および外皮の症状

3.内分泌、代謝、男性・女性生殖器、血液学、リンパ系、腎臓、泌尿器系の症状

4.その他多岐にわたる症状(アレルギー・栄養学)、眼、耳、鼻、喉、小児、性病など

 

■試験免除者■

登録申請者で試験免除希望者は、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

・全米カイロプラクティック試験委員会(NBCE)試験 Ⅰ部およびⅡ部合格者

・法制化された国(州)のカイロプラクター免許取得者

(例:米国各州、カナダ各州、イギリス、豪州、スイス他)

・2011年2月以前の「CCE認証取得カイロプラクティック教育」修了者

・2008年末までの「JAC承認カイロプラクティック標準化コース(CSC)」修了者

 

≪お問い合わせ先≫

日本カイロプラクティック登録機構(JCR)事務局

住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-5-503 JAC事務局内

FAX:03-3578-9390

E-mail:webmaster@chiroreg.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人日本カイロプラクターズ協会
代表者名 竹谷内 啓介
業種 医療・健康

コラム

    一般社団法人日本カイロプラクターズ協会の
    関連プレスリリース

    一般社団法人日本カイロプラクターズ協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域