プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年お正月三ヶ日のテレビCM動向出演CM本数~ 『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より ~

株式会社ビデオリサーチ

!2017年1月5日 16時

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2017年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を取りまとめましたのでご紹介します。

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2017年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を取りまとめましたのでご紹介します。

 

《2017年1月1日~1月3日 テレビCM動向一覧》

◆タレント別出演CM本数

1位 ももいろクロ-バ-Z  2位 上戸 彩  3位 桐谷 美玲

 

◆企業別CM本数

1位 スズキ  2位 ダイハツ工業  3位 Cygames

 

◆商品・サービス別CM本数

1位 ソフトバンク  (ワイモバイル案内やギガモンスター案内などの企業広告)

2位 ユーキャン  (通信講座案内)

3位 トリバゴジャパン トリバゴ

 

※商品・サービス分類についてはビデオリサーチ独自の基準に従い集計しています。

 

テレビ広告統計

ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において『いつ』『どこで』『どんな』CMが放送されたのかをシステム的に収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースです。

データの提供は、ビデオリサーチから為され、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。

 

株式会社ビデオリサーチコムハウス

株式会社ビデオリサーチのグループ会社、日本最大のCMデータバンク。1969年の創設以来、CMデータを

さまざまな角度から収集・分類・分析し、テレビ広告統計の提供に関するシステム化に取り組んでいます。  

 

●タレント別テレビCM出演本数

今年の正月三ヶ日では、企業数で596社(2016年:569社)、CM本数で11,680本(2016年:12,042本)のテレビCMが関東地区でオンエアされましたが(いずれも速報値、番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)、

これをそのCMに出演しているタレント別にみると、出演テレビCM本数が最も多かったタレントは「スズキ」のCMに出演していた『ももいろクロ-バ-Z』でした。

2位は「ソフトバンク(企業広告)」や「AOKI」のCMへの出演が目立った『上戸 彩』、3位は「ソフトバンク(ワイモバイル案内)」や「東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介)」などのCMへの出演が目立った『桐谷 美玲』となっています。3位の『桐谷 美玲』は2016年の年始ではトップ20圏外となっており、本年の年始では大幅に出演CMの本数が増加しています。

またトップ10で見ると、昨年のリオオリンピックで活躍した男子体操の「加藤 凌平」「田中 佑典」「山室 光史」の3選手が、コナミのCMに起用されて同率5位でランクイン、そして9位には「ピコ太郎」もランクインし、昨年活躍した選手、タレントの出演本数の多さも目立っています。

 

 

●企業別テレビCM本数

企業別では、昨年同時期には2位だった『スズキ』がオンエア数を増やして1位となりました。

2位には『ダイハツ工業』がランクインし、上位2社は自動車メーカーとなっています。

また3位には昨年同時期4位だった『Cygames』がランクインしています。

昨年同時期ではトップ10圏外だった、『興和新薬』(昨年同時期22位、104本)、『三井不動産』(同36位、74本)、『ハ-ゲンダッツジャパン』(同26位、95本)、『ユ-キャン』(同20位、112本)は昨年同時期よりも出稿本数を増やし、本年はトップ10にランクインしています。

 

 

●商品・サービス別テレビCM本数

商品・サービス別では、昨年同時期と同じく『ソフトバンク』(224本)のCMが1位となりました。

次いで2位には『ユ-キャン』(162本)が、3位には『トリバゴジャパン トリバゴ』(144本)となっています。

昨年2位だった『Cygames グランブル-ファンタジ-』は5位となっておりますが、同じく5位に『Cygames SHADOWVERSE』、そして、7位に『バンダイナムコ アイドルマスタ-シンデレラガ-ルズスタ-ライトステ-ジ』がランクインしており、昨年同様オンラインゲームアプリの出稿が目立っています。

 

3位以降のランキングにつきましては弊社Webサイトをご覧ください。

http://www.videor.co.jp/press/2017/170105.htm

 

 

 

集計対象局:関東5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)

集計対象期間:2017年1月1日午前0時~1月4日午前0時未満のオンエアCMを対象

※確定前の速報データによる集計結果ですので、参考値であることをご了承ください。

 

■『テレビCM速報』について

今回の集計ではテレビ広告統計の日報サービスである、『テレビCM速報』を利用しています。

このテレビCM速報は最速で放送日翌日10:00頃のタイミングでご提供します(2017年1月現在)。

また、データはより手軽にご利用いただけるよう、指定銘柄(商品・サービス等) 単位でのご提供として

おります。

オンエア翌日に出稿状況が確認できるという特長により、キャンペーン開始直後の出稿時点レベルでの

GRP管理、さらには競合社・競合ブランドの動きを出稿量(到達量)含めて、いち早く把握することが

可能となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ビデオリサーチ

代表者名

加藤讓

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

第4回 M-VALUE(雑誌広告効果測定調査)結果リリース
!2017年8月3日 10時
ビデオリサーチ2017年6月度関西圏ラジオ調査結果まとまる
!2017年7月14日 15時
ビデオリサーチ2017年6月度中京圏ラジオ調査結果まとまる
!2017年7月14日 15時
タイムシフト視聴動向~2017年4月クール、多く見られた番組は?~
!2017年7月13日 15時
ビデオリサーチ 2017年6月度首都圏ラジオ調査結果まとまる
!2017年7月11日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る