海外初出店!パリに「MARK’STYLE TOKYO パリ ル・マレ店」オープン~ マークスのステーショナリーや日本製品を集積したデザイン・ギフトショップ ~

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)のフランス現地法人マークス ヨー ロッパ s.a.r.l.(本社:フランス・パリ、代表取締役:Michel Taillandier)は、MARK’STYLE TOKYO Paris Le Marais(マークスタイル トーキョー パリ ル・マレ店)を12月17日にオープンいたします。

株式会社マークスのプレスリリース見出し画像
株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)のフランス現地法人マークス ヨー ロッパ s.a.r.l.(本社:フランス・パリ、代表取締役:Michel Taillandier)は、MARK’STYLE TOKYO Paris Le Marais(マークスタイル トーキョー パリ ル・マレ店)を12月17日にオープンいたします。

TOKYOはマークスが運営する直営店4業態のひとつで、コーポレート・イメージを体現する旗艦店です。パリ ル・マレ店は表参道ヒルズ店に続く2店舗目。マークス直営店の日本以外での出店は初となります。なお来年4月には3店舗目となるMARK’STYLE TOKYO GINZA SIX店も開店予定です。


■ パリ出店の背景、店舗コンセプト
マークスは「日本の素敵で世界に快適を」という企業理念のもと、1995年にステーショナリーの製造販売を開始。2005年前後から海外展開を強化し、2008年にはフランス・パリに現地法人マークス ヨーロッパを設立。2012年にはドイツ・フランクフルトにもオフィスを開設するなど欧州での展開を拡大してきました。

以来、デザイン性とクオリティにこだわったマークスの手帳やノート、マスキングテープなどのステーショ  ナリーは、パリをはじめ世界各地でご愛用いただいており、この度ついに「日本の素敵で世界に快適を」をコンセプトに、マークスの企業理念を具現化する直営店舗をパリにオープンすることになりました。


■ 取扱商品
「Innovative Design and Function」をコンセプトとするマークスのステーショナリーを始め、「Modern Heritage」をテーマに日本の伝統的な技法にモダンなスパイスをまとった商品群を集積。また、機能・品質・デザインのすべてにおいて「Japan Quality」の名に恥じないライフスタイル雑貨やインテリア小物などさまざまな商品をラインアップいたします。

また、文具王・高畑正幸氏による「M’s select curated by Masayuki Takabatake」も展開。高畑氏が自らの視点でセレクトした、優れた機能・品質・デザインを有する日本メーカーの筆記具をとりそろえています。

さらに、日本酒や梅酒、日本のビールなども取扱い、幅広く日本の魅力を伝えます。
ウェブからMARK’STYLE TOKYO パリ ル・マレ店と同じ商品が購入できるオンライサイトも、2017年1月にオープン予定です。

■ 店舗概要
【店舗名】MARK’STYLE TOKYO Paris Le Marais
         (マークスタイル トーキョー パリ ル・マレ店)
【所在地】6 rue du trésor, 75004 Paris, France
【面積】65平方メートル(1階)、18平方メートル(地下)
【オープン日】2016年12月17日(土)
【営業時間】11:00 ~ 19:00 (月曜~金曜、日曜)
      11:00 ~ 19:30 (土曜)

※ 2017年1月18日(水)に店舗にて、マークス ヨーロッパ主催のプレス向けイベントを実施予定
ご参加希望のプレス関係者の方は、株式会社マークスの広報担当までお問い合わせください


■ プロフィール
【株式会社マークス】
編集制作会社を前身に、1986年にデザイン制作会社として株式会社マークス設立。95年よりステーショナリー&ギフト製造・卸売り事業を開始。2012年には1日1ページ手帳「EDiT(エディット)」で日本文具大賞グランプリを受賞。翌2013年にも「リファインド プロダクツ」のノートで同賞連続受賞。直営店舗は、東京をはじめとした関東エリア、名古屋、福岡で4業態、全21店舗を展開。
コーポレートサイト:http://www.marks.jp
オンラインストア:http://www.online-marks.com

【株式会社マークス 代表取締役会長 高城 和彦】
1952年東京都生まれ。75年早稲田大学政経学部卒業。出版社勤務を経て、82年に編集制作会社の株式会社メディア・マジックを設立。86年同社のデザイン制作子会社として株式会社マークスを設立。

95年より、ステーショナリー&ギフト製造・卸売り事業を開始。以来、編集者としてのバックグラウンドを生かし“コンテンツ”と“プロダクツ“の融合を企図したハイブリッド・マーケティングを展開。
パリのコンセプト・ショップ”コレット“との共同商品開発、グローバル・オピニオン・マガジンの『モノクル』とのコラボレーションダイアリーの開発などサプライズに満ちたプロジェクトを立ち上げて来た。

【マークス ヨーロッパ s.a.r.l.】
2008年に株式会社マークスの現地法人としてパリに設立。現在、マークス製品のヨーロッパエリアの販売のほか、nanoblockなどマークス以外の“日本の素敵な商品”の欧州でのディストリビューションも手掛ける。2016年に、パリのマレ地区に直営店MARK’STYLE TOKYO Paris Le Maraisをオープン。2017年に同店のオンラインショップをオープン予定。

コーポレートサイト:http://www.marks-japan.eu
オンラインストア:http://www.marks-store.com/fr/
MARK’STYLE TOKYO オンラインストア(2017年オープン予定):http://www.marks-store.com/fr


■ マークス直営店案内
【直営店一覧】http://www.marks.jp/shop/

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社マークス
代表者名 髙城和彦
業種 その他製造業

コラム

    株式会社マークスの
    関連プレスリリース

    株式会社マークスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域