世界人権デーを記念した人権イベントの開催日程の変更のお知らせ

世界人権デー(12月10日)を記念して、特定非営利活動法人イマジンは、ユース・フォー・ヒューマンライツと協力して12月11日(日)に、いじめやその防止に取り組む教育者をお招きして、新宿にて2時から人権の啓発イベントを開催します。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース見出し画像
世界人権デー(12月10日)を記念して、特定非営利活動法人イマジンは、ユース・フォー・ヒューマンライツと協力して12月11日(日)に、いじめやその防止に取り組む教育者をお招きして、新宿にて2時から人権の啓発イベントを開催します。当初4日に予定されていましたが、11日に変更されました。

1948年の12月10日に国連第三回総会で世界人権宣言は採択されました。

また、毎年日本では12月4日から10日までを人権尊重を啓発する週間として人権週間と定められています。

今回は、「人権を体験してもらう」というテーマでワークやグループディスカッションなどを取り入れた体験型イベントを行う予定です。

1階では、世界人権宣言の情報パネルが設置され、人権教育やいじめ問題に関心のある方々に向けた映像パネルや国連の世界人権宣言の公共CMなどが紹介されます。

日時:12月11日(日)午後2時~4時半
場所:東京都新宿区百人町1-25-1 サイエントロジー東京8階会議室
参加費:無料、軽食あり


※ ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナル(Youth for Human Rights International: YHRI)は、教育者であるマリー・シャトルワース博士によって創設された非営利団体です。ユース・フォー・ヒューマンライツ インターナショナルの目的は、青少年を人権について、特に国連世界人権宣言について教育し、彼らが寛容さと平和の支持者となるようにすることです。インドのマハトマ・ガンジーや、南アフリカの人種隔離政策を撤廃したネルソン・マンデラ、アメリカの人道主義者L.ロンハバードらが残した人権にまつわる言葉を紹介しています。

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っております。  

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域