プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

アーティスト×エンジニアによる作品の誕生を共有。バリュープレスは、ハッカソン『3331α Art Hack Day 2016』とチームのPR活動を支援します

株式会社バリュープレス

! 2016年11月9日 17時

アーティストとエンジニアの新たな才能を発掘するハッカソン『3331α Art Hack Day 2016』「ValuePress!」では、当イベントのお知らせのほか、最優秀賞、審査委員賞を受賞したチームのPR活動を支援。芸術と技術の融合による新しい作品の誕生を、広くお伝えしてまいります。

広報PR支援事業を手掛ける株式会社バリュープレス(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:土屋明子)は、芸術と技術の融合を図るハッカソン『3331α Art Hack Day 2016』のパートナー企業として、イベントおよび上位入賞チームの PR支援活動を実施いたします。

 

Copyright:3331α Art Hack Day

 

▼3331α Art Hack Day 2016:http://arthackday.jp/

 

■3331α Art Hack Day(サンサンサンイチ アルファ アートハックデイ)とは

50名のアーティストとエンジニアが、3日間で新しい作品を生み出す開発イベント『3331α Art Hack Day』は、2014年に始まった日本初のアート特化型のハッカソンです。第3回目となる今年は「生命体としてのテクノロジー」をテーマとし、私たち人間が生み出してきた技術の進歩を、アーティスト・エンジニアの視点から探求します。

カセットテープから CD、デジタル配信のように、技術が進化することで生まれ淘汰されてきた媒体は、アートや私たちの生活にどのような変化を与えてきたのか。そして、これらテクノロジーの進歩は生態系の歩みと同様に、どこへ向かって進化していくのか。芸術家と技術者がお互いの感性を刺激しながら、一つの作品を生み出します。

作品の審査員には、複雑系科学/ALife研究者の東京大学 池上高志教授、メディアアーティトの落合陽一氏、アートプロデューサーの中西玲人の3名のスペシャリストをお招きし、11月20日に受賞作品を決定します。過去には、江渡 浩一郎氏(ニコニコ学会β実行委員会 委員長)、齋藤精一氏(株式会社ライゾマティクス代表取締役)、exonemo(アートユニット)といった方々が、審査員として優れた作品を選出しました。

 

Copyright:3331α Art Hack Day

 

■芸術と技術が融合した新しい価値観を、多くの方々に知っていただくために

当イベントは、コミュニティアートを推進するアートセンター「3331 Arts Chiyoda」と、コミュニティデザインを専門とするデザインファーム「VOLOCITEE Inc.」が共同で起ち上げた「3331alpha」が主催しています。

ハッカソンで誕生した作品は、ミラノ国際万博日本館や国内展覧会などでも展示されたほか、現在開催中の「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭(2016年9月17日~11月20日)」への出展や、「文化庁メディア芸術祭20周年企画展ー変える力」の協賛企画になるなど、芸術分野において広がりを見せています。

株式会社バリュープレスでは、これらの取り組みをさらに一般の方々にお伝えするプレスリリース及び、上位受賞者に対してPR支援を行う予定です。

また、本作品は、11月25日(金)~ 27日(日)の日程で開催する「3331α Art Hack Day 2016」の展覧会にて一般公開の予定です。

 

 

【イベント概要】

名称:3331α Art Hack Day 2016

会場:103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-8-1 平和ビル

日比谷線/東西線 茅場町駅 8番出口から徒歩1分

https://goo.gl/maps/ZDNhMqvZjGF2

 

<日程>

DAY1 アイデアソン:11月 5日(土)10:00-21:00

作品コンセプトの設計とチーム分け

DAY2 ハッカソン :11月19日(土)10:00-21:00

作品制作

DAY3 ハッカソン :11月20日(日)10:00-21:00

作品制作と審査発表

展覧会      :11月25日(金)~ 11月27日(日)

※展覧会のみ一般公開しております。DAY2&3 はメディア以外見学不可です。ご了承ください。

 

<株式会社バリュープレス協賛内容>

・プレスリリースでのイベントPR支援

・最優秀賞、審査委員賞のチームへ、プレスリリースを活用したPR支援

 

 

【株式会社バリュープレスについて】

本社:〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F

代表者:代表取締役 土屋明子

設立:2004年3月3日

資本金:2,860万円

Tel:03-6803-5172

Fax:03-5779-6332

事業内容:広報PR支援事業

・プレスリリース配信サービス 「ValuePress!」

http://www.value-press.com/

・PRパーソン/マーケターの転職・求人情報サイト 「R(アール)」

http://www.value-press.com/r

・広報とメディアのインタビューコンテンツ 「ValuePress!トピックス」

http://www.value-press.com/topics



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社バリュープレス

代表者名

土屋 明子

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

「ValuePress!」が朝日新聞社運営のクラウドファンディング「A-port」と10月2日より連携開始。
! 2017年10月6日 13時
バリュープレスがPRパートナーを務めるAI型アクセラレータープログラムのデモデイを8月28日に開催。人工知能スタートアップ企業8社が成果や今後の展開を発表
! 2017年8月16日 10時
64.7%が人工知能に関する情報が足りていないと回答。「ValuePress!」はディップと共同で人工知能スタートアップの情報発信を支援します。
! 2017年7月13日 10時
ネイティブ編集者が教える!英文プレスリリース実践講座を Japan Today と共同開催
! 2017年5月30日 10時
1時間でわかる!英文プレスリリース入門講座を Japan Today と共同開催
! 2017年3月7日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る