プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイアログ・セミコンダクター、「Pokemon GO Plus」用のBluetooth接続機能を提供

ダイアログ・セミコンダクター株式会社

! 2016年11月1日 10時

Niantic社のリアルワールドゲーム「Pokemon GO」の空前の大ヒットに続く、同ゲームアプリ用として株式会社ポケモンと任天堂株式会社が開発した待望のアクセサリに採用、ARMコア内蔵の「DA14580」Bluetooth low energyがリアルワールドゲーム用アクセサリを実現

高度に集積されたパワーマネジメントIC、AC/DC電力変換、ソリッドステートライティング(SSL)、Bluetooth(R) low energy技術のプロバイダーであるダイアログ・セミコンダクター (XETRA: DLG、以下ダイアログ) は、全世界で空前の大ヒットとなっている「Pokemon GO」のプレイヤーにスマホを見ずにゲーム体験が出来る環境を提供するための、「Pokemon GO Plus(ポケモンゴー プラス)」に、ダイアログのDA14580(http://www.dialog-semiconductor.com/products/connectivity/bluetooth-low-energy/smartbond-da14580)

Bluetooth(R) low energy ソリューションが採用されたことを発表しました。

 

Pokemon GO Plusは、移動中のユーザがスマートフォンを見ることなくPokemon GOをプレイできるようにする小型デバイスです。このデバイスは、ダイアログのBluetooth low energyを通してスマートフォンに接続し、

LEDと振動アラートを使ってゲーム中の事象(近くのポケモンの出現など)をユーザに通知します。ユーザは、ボタンを押すだけでゲームを操作できます。ポケモンGOは、すでに世界中で極めて高い人気を集めています。

 

ARM(R) Cortex(R) M0プロセッサを内蔵したダイアログのSmartBond(TM) DA14580 Bluetooth low energyは、株式会社ポケモンと任天堂株式会社の革新的なデバイスにコアシリコンとして採用され、Pokemon GO Plusのすべての機能を動作させます。ダイアログのシングルチップソリューションを使用して完全なシステムが実現されます。その他必要なものとして水晶、最小限の受動部品、振動モータ、LED、およびボタンのみです。これにより、Pokemon GOアプリのアクセサリとして手首に装着またはクリップで留めるデバイスとして装着できる、高価値、低コスト、小型フォームファクタの設計が完成しました。

 

ダイアログ・セミコンダクターのCEOであるJalal Bagherliは次のように述べています。

「株式会社ポケモンと任天堂株式会社がDA14580を使用したことで、当社のSmartBondファミリの成功がさらに明確になりました。貴重なゲーム時間を犠牲にすることなく標準的なボタン電池でのデバイスの駆動を実現するために、任天堂株式会社の採用プロセスにおいて、小型なサイズや外付け部品数の少なさと並んで、低消費電力での動作が非常に重視されました」

 

ダイアログの一連のBluetooth low energyシステムオンチップ(SoC)は、超低消費電力と最小のシステムサイズを提供します。この高集積デバイスは、Bluetooth low energy無線とARM(R) Cortex(R)-M0アプリケーションプロセッサおよびインテリジェントなパワーマネージメントを組み合わせています。チップのサイズは2.5mm × 2.5mmで、低消費電力ソリューションを作るために必要な外付け部品はわずか5個です。

 

DA14580およびDialogのその他のBluetooth low energyソリューションの詳細については、こちらをご覧ください:

http://www.dialog-semiconductor.com/bluetooth-low-energy

 

■ダイアログ・セミコンダクターについて

ダイアログ・セミコンダクターは、スマートフォン、コンピュータ、IoT、LEDソリッドステート照明(SSL)、およびスマートホームアプリケーション向けに最適化された高集積な標準(ASSP)及びカスタム(ASIC)ミックスドシグナル集積回路(IC)を製造し、柔軟性に富むダイナミックなサポート、世界最先端のテクノロジー、そして実績あるビジネス・パートナーとのビジネスを展開しています。

 

低消費電力設計に最適化されたシステム パワー マネージメントやオーディオ、短距離無線、AC-DC Power conversionやMulti Touchを含む製品開発での豊富な経験とその分野に集力することで、スマートフォン、タブレット、Ultrabooks(TM)やデジタルコードレス電話を含む、パーソナルポータブル製品、デジタル民生製品に向け、数十年にわたる経験と迅速なIC開発を提供しています。

 

またダイアログ・セミコンダクターの各種プロセッサーに対するシステム電源コンパニオンICは顧客の製品開発を手助けするだけでなく、バッテリー寿命を延ばし、高速充電を可能にするなど、ポータブル製品の性能を向上

させることができます。

 

ダイアログ・セミコンダクターplcはロンドンに本社を置き、グローバル営業、研究開発およびマーケティング部門も併設しています。2015年の売り上げは約13億5000万ドル、従業員数は全世界で約1,680人であり、ヨーロッパで最も成長の速い半導体企業の1社となっています。

 

詳しくはホームページ

http://www.dialog-semiconductor.com/ja )をご参照ください。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ダイアログ・セミコンダクター株式会社

代表者名

井口 駿浩

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

精密機器

カテゴリ

製品

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る