プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

地域×デザイン、いま注目の分野です。地域デザイン学会の研究論集『地域デザイン No.8』を出版。今号の特集は「地域文化と地域経営」です。

株式会社 瀬戸内人

! 2016年9月21日 10時

地域の新たな魅力を創生する、その仕組みとヒントがここにあります。地域デザイン学会は、グローバル時代における「地域」の可能性を「コンテンツからコンテクストへ」という視点から学際的に研究する団体。本書は、同学会が年2回発行する研究論集。まちづくりやコミュニティデザインの研究者、地方の行政・企業・団体の実務家など、いま”地域×デザイン”に関心のあるすべての人に参考書として読んでほしいシリーズです。

出版事業を手掛ける、株式会社 瀬戸内人(所在地:香川県高松市、代表:磯田周佑)は、一般社団法人地域デザイン学会の学会誌『地域デザイン No8:特集 地域文化と地域経営』を2016年10月に刊行します。

10月10日より全国の書店および主要なネット書店で発売予定です。

 

◉版元ドットコム

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908875069

 

◉アマゾン

https://www.amazon.co.jp/dp/4908875065

 

 

地域デザイン No.8 特集 地域文化と地域経営

社会科学

地域デザイン学会(編)

発行:瀬戸内人

A5判   284頁  並製

定価 2,500円+税

ISBN 978-4-908875-06-9 C3030

奥付の初版発行年月 2016年9月

発売予定日 2016年10月10日

 

 

◉内容紹介

地域の新たな魅力を創生する。その仕組みとヒントがここにあります。

 

地域デザイン学会は、グローバル時代における「地域」の可能性を「コンテンツからコンテクストへ」という視点から学際的に研究する団体。本書は同学会が年2回発行する研究論集。

今号の特集は「地域文化と地域経営」。原田保(同学会理事長)ら研究者による5本の論文と研究ノートを収録。「高齢社会における地域保健医療について」「まち歩きと地域デザイン」「まち、ひと、食の関係性と地域デザインの可能性」ほか。新潟県南魚沼市、栃木県日光市、愛媛県松山市の地域デザイン事例を紹介。第2回農業文化フォーラムや日本情報経営学会第72回全国大会の記録も収録。

 

 

◉前書きなど

 今回の特集テーマは「地域文化と地域経営」であるが、これは従来型のまちづくりや観光などに代表される地域に関するビジネスに対する反省を迫るための視点の必要性を表している。従来型の地域デザインにおいては、どちらかというと地域特性を消し去ることによって、いわばステレオタイプの開発をすることが地域の近代化であり、これをサポートするのが企業や行政などの役割であるという考え方に基づく事業展開が指向されてきた。

 これによって、残念ながら我が国においては地域の歴史的・文化的アイデンティティは大きく棄損されてしまった。これはある種の成長期の戦略であると考えられるが、これによって多くの人々がいわゆる田舎を捨てて東京圏などへ移り住むことになった。また、これに伴い、徹底した脱日本型ライフスタイルが主流を占めるようになり、地域のアイデンティティはほとんど喪失してしまった。これこそが、従来型の地域のアプローチの結果であり、多くの地方は消滅の危機に陥っている。

 このような状況だからこそ、国をあげて現在必死になって地方創生が展開されているわけである。そこで、今後必要になるのは、従来型の地域にこだわらない人のつながりを重視した新たな地域デザインの構築である。つまり、これは未来指向で新たな人間関係のデザインを指向したビジネス展開を今後の地域デザインに反映させることである。

 そうなると、従来型の地域デザインのデコンストラクションが期待されることになり、今回の「地域文化と地域経営」という特集テーマが意味を持つことになる。つまり、地域において歴史的に積み重ねられた伝統的な文化を重視しながら、地域の特性を活かしたビジネスを展開することが、地域の再生に結び付くことになる。

 

—原田保「『地域デザイン』第8号の刊行にあたって」より

 

◉著者プロフィール

地域デザイン学会(チイキデザインガッカイ)

2012年設立。地域振興や地域再生を、コンテンツではなく、知識や文化を捉えたコンテクストの開発によって実現することを指向し、学際的、業際的な地域デザインを知行合一的に推進しようとする学会。

 

 

【今後の展望】

株式会社 瀬戸内人では、2016年11月に『せとうち暮らし』20号を出版予定です。

 

 

【株式会社 瀬戸内人について】

本社:〒760-0013 香川県高松市扇町2-6-5 YB07・TERRSA大坂 4F

代表者:磯田周佑

Tel&Fax 087-823-0099

URL:http://www.hanmoto.com/bd/setouchibito

事業内容:出版編集業



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社 瀬戸内人

代表者名

須鼻美緒

業種

新聞・出版・放送

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

TVなどメディアで話題沸騰の水族館プロデューサー中村元さんと北海道・北の大地の水族館館長である山内創さんの共著『いただきますの水族館』を発売
! 2017年7月26日 17時
2009年に誕生した雑誌「せとうち暮らし」がリニューアル。瀬戸内のライフスタイルブック「せとうちスタイル」を4月に創刊
! 2017年4月22日 13時
台湾で超人気! 瀬戸内・小豆島の妖怪アーティスト・柳生忠平/ Chubei Yagyu の初の作品集『モノノケマンダラ』をいよいよ日本で発売
! 2017年4月21日 16時
1次産業をデザインで支援する、長岡淳一と阿部岳のはじめての著書『農業をデザインで変える:北海道・十勝発、ファームステッドの挑戦』を出版
! 2016年9月6日 10時
戦後71年、原爆投下直後の広島の惨状を描いた名作「夏の花」で知られる作家・原民喜の小説集『新版 幼年画』を出版
! 2016年8月19日 11時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る