プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

ALBERT「smarticA!DMP」、DAC「DialogOne」との連係によりLINE上でのメッセージ配信の最適化を実現

株式会社ALBERT

! 2016年6月29日 15時

株式会社ALBERTは、独自開発のプライベートDMP「smarticA!DMP」と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社が提供するメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」の連係を開始しました。この度の連係により、「LINE ビジネスコネクト」を活用している企業様が保有する顧客統合データベースの最適なセグメンテーションが可能となり、各ユーザーに向けたメッセージのパーソナライズが実現します。

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、独自のプライベートDMP「smarticA!DMP」(スマーティカディーエムピー)と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田雅也、以下DAC)が提供するメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」のシステム連係を開始いたしました。

 

ALBERTは国内におけるプライベートDMPの黎明期から独自開発の「smarticA!DMP」を提供してまいりました。一般的に提供されているプライベートDMPは、海外から輸入された製品を組み合わせて提供しているためカスタマイズ性が乏しいものや、機能が限定されたASP型のものが大半を占めており、ビッグデータを活用した高度なCRMを実現したいと考える国内企業のニーズに応えられないという問題がありました。ALBERTのソリューションはこの点を解決しており、蓄積されたビッグデータを自動解析するデータマイニングエンジンとオムニチャネルに対応したキャンペーンマネジメントシステムを搭載したプライベートDMPを、国内企業が導入しやすい形で独自開発して提供しています。

 

一方DACが提供する「DialogOne」は、「LINE ビジネスコネクト(※1)」を活用し、広告主が保有する顧客情報とLINEのユーザー情報などを掛け合わせ、各ユーザーに適したメッセージを配信することができるサービスです。プライベート性の高いサービスの中で、効果的なコミュニケーションをとることにより、ユーザーのエンゲージメント創出を促す重要なコミュニケーションツールとして、提供開始以来、多くの企業において活用されています。

 

今回の「smarticA!DMP」と「DialogOne」の連係により、「LINE ビジネスコネクト」を活用している企業様が保有する顧客統合データベースの最適なセグメンテーションが可能となり、各ユーザーに向けたメッセージのパーソナライズが実現します。(※2)

また「DialogOne」では、マーケティング施策を事前に設定されたシナリオに従って自動実行することで、人力に頼りすぎないメッセージ配信が可能になります。

 

 

(※1) LINE ビジネスコネクトについて

「LINE ビジネスコネクト」は、LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。(LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)

(※2) 各企業が保有する顧客情報を「smarticA!DMP」に紐づける際には、ユーザーの同意を得ることが必須となります。

 

■提携の概要

1. 「LINE ビジネスコネクト」を活用している企業が保有する顧客情報とLINEアカウントを案件ごとにユーザーの同意を得て統合し識別IDを付与

2. 識別ID情報と顧客アクション情報を基にセグメンテーションし、メッセージ配信できるソリューションを提供

3. 上記ソリューションの販売促進活動における相互連携

 

 

■提携イメージ

 

 

■デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

1996年12月設立。ブランドスローガンは「Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。」。

インターネット広告枠の仕入・販売だけでなく、クロスメディアプランニングや新たな広告商品開発、ソリューション提供など、デジタル広告ビジネスを統合的に展開しています。

 

【会社概要】

社 名  : デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

所在地  : 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 YGPタワー33F

設立日  : 1996年12月2日

代表者  : 代表取締役社長COO 島田 雅也

事業内容 : インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等

U R L   : https://www.dac.co.jp/

 

 

■株式会社ALBERT

2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。

高度なデータソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、 「大規模データ処理」 「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。

 

【会社概要】

社 名  : 株式会社ALBERT

所在地  : 東京都新宿区西新宿1-26-2

TEL/FAX : 03-5909-7510/FAX: 03-5909-7569

設立日  : 2005年7月1日

代表者  : 代表取締役社長 上村崇

証券コード: 3906(東京証券取引所マザーズ)

事業内容 : システムソリューション

       ・smarticA!DMP

        -データマイニングエンジン(レコメンドエンジン)

        -キャンペーンマネジメント

        -行動ターゲティング広告システム

        -統合データウェアハウス(DWH)

        -統計解析ソフトウエア

        -BIツール

       ・分析プラットフォーム構築サービス

 

       アナリティクス・コンサルティング

       ・分析コンサルティング

       ・顧客分析 /商品分析 / IoTデータ分析 / 商圏分析 / 広告分析

       ・データサイエンティスト養成講座

 

U R L   : http://www.albert2005.co.jp

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ALBERT

代表者名

松本壮志

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

AI・高性能チャットボットProactive AI、HybridチャットサポートシステムM-Talkと連携し、問い合わせ業務の効率化と最適なオペレーションを実現
! 2018年2月13日 11時
ALBERT × コマースリンク共催セミナー BtoCの事例から学ぶ デジタルマーケティング実践講座 ~顧客分析&広告配信でのデータ活用とは~
! 2018年1月30日 11時
ALBERT、「オートモーティブワールド2018」に出展 ~ドライバー安全運転適性診断アルゴリズムをご紹介~
! 2017年12月18日 15時
ALBERT、株式会社資生堂のCRM領域の分析プロジェクトを支援 ~CROSS TALKにインタビュー記事を掲載~
! 2017年12月7日 11時
ALBERT、NVIDIA主催イベントで自動運転等に応用可能な深度推定(距離推定)エンジンを発表 ~NVIDIAの自動運転向けAI車載コンピューターで実演~
! 2017年12月5日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る