プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

飲食・宿泊業向け『断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016』6月6日、断食月に合わせて発売~原価率20%以下のイスラム教徒向け断食月メニューも紹介!~

訪日インバウンド対応総合研究所

! 2016年6月8日 10時

飲食店向けに外国人対応のコンサルティングを行う訪日インバウンド対応総合研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:堀田みきほ)は、イスラム教徒の断食月が始まる2016年6月6日、断食月でのイスラム教徒対応ノウハウに特化した電子書籍「断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016」を、Amazonにて電子書籍で出版いたしました。原価率20%&一般小売店の市販品でできる、費用対満足度の高いイスラム教徒向けメニューのレシピなどを紹介しています!

書籍『断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016』

6月6日、断食月に合わせて発売

~原価率20%以下のイスラム教徒向け断食月メニューも紹介!~

 

飲食店向けに外国人対応のコンサルティングを行う訪日インバウンド対応総合研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:堀田みきほ)は、イスラム教徒の断食月が始まる2016年6月6日、断食月でのイスラム教徒対応ノウハウに特化した電子書籍「断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016」を、Amazonにて電子書籍で出版いたしました。

 

外食業界において、イスラム教徒対応といえば「ハラール対応はコストがかかる」「ハラール対応はめちゃくちゃ大変、面倒くさい」という認識が強いです。しかし、断食月においては、わずかな工夫で、低コストでイスラム教徒を満足させることができます。

本書では、市販品で作れる、原価率20%以下のイスラム教徒向け断食月メニューのレシピも提案しています

 

イスラム教徒顧客は、イスラム教徒同士のネットワークが非常に強く、一度高評価を得れば「客が客を呼ぶ」状態となり、次々とイスラム教徒の顧客がやってくる傾向にあります。

2020年の東京オリンピックまで4年となり、訪日外国人観光客数も2000万人を突破する今、飲食店は外国人対応が迫られています。外国人対応の第一歩として、低コストでできるイスラム教徒対応をはじめてみましょう!

 

■書籍の内容

★6月6日から7月5日まで「イスラム教徒」を接客する宿泊事業者、飲食店、必読!

日本での、断食月のイスラム教徒へのおもてなし術を解説します。

原価率20%以下のラマダンメニュー・レシピ付!

 

2016年6月6日から、イスラム教徒が飲食を断つ「断食月(ラマダーン)」がはじまります。飲食を断つほか、生活習慣や心がけが少し変わります。

 

「断食月中、イスラム教徒のビジネスマンとの商談があるんだけど、怒らせないように何に気を付けるべき!?」(ビジネスマン)

「作業効率が起きるから従業員の断食を止めさせたいんだけど、どうすればいい?」(イスラム教徒の雇用主)

「ラマダン中ならではの、イスラム教徒の宿泊客へのおもてなし方法を知りたい」(宿泊事業者)

そんな疑問にお答えします!

 

本書は、代表・堀田が、インドネシア・マレーシアで合計7回過ごした断食月の体験をもとに「断食月に、日本でどのようにイスラム教徒を受け入れるか」に特化して執筆しました。宿泊業、飲食業、ビジネスマンを中心に、留学生の受け入れを行う大学・専門学校、ホストファミリー、従業員の国籍が多様な企業、インドネシアなどからイスラム教徒の研修生を受け入れる企業・医療機関にも参考になる一冊です。

 

■著者プロフィール

堀田みきほ(ほった・みきほ)

岐阜県出身。高校時代、国際ロータリーの青少年交換留学プログラムで、岐阜・三重地区代表としてマレーシア(西部地区)に派遣、現地校に1年留学。帰国後、南山大学外国語学部アジア学科に進学。2010年の卒業後、インドネシアにわたり、現地日刊新聞の編集部記者として、「経済成長とライフスタイルの変化」をテーマに、宗教・衣・食・医療・日本のポップカルチャーなどをつぶさに観察し、取材してきた。

帰国後、フリーの翻訳・通訳の傍ら、飲食店・商業施設向けに外国人対応コンサルティングを行う。マレーシア・インドネシアでの実体験と空港での訪日旅行者調査を根拠に、「認証は必須ではない」として、ハラール認証をとらないイスラム教徒対応、イスラム教徒より人口数が多いベジタリアン対応のコンサルティングが専門。

英語・日本語・インドネシア語のトリリンガル。

 

【本書概要】

 

■タイトル:「断食月(ラマダーン)のおもてなし&対応術2016」

■著者: 堀田みきほ・訪日インバウンド対応総合研究所

■価格: 540円

■Amazonにて発売中

 

■目次

 

はじめに

 

1.Q&A形式で解説!ラマダーンとは

Q:ラマダーン(断食月)とは、なんなのか?

Q:なぜ断食をするのか?

Q:どれくらいの期間、断食をおこなうのか?

Q:一日中何にも食べないのか?

Q:つばも飲み込まない?

Q:イスラム教徒は全員断食をするのか?

Q:ラマダーン期間中、飲食意外のタブーはあるのか?

Q:成長期の子どもも断食するの?子どもの身体的な成長を妨げるのでは??

Q:断食しなかったら、どうなるのか?

Q:断食しなくても問題ないならば、ラマダーン中、集中力が落ちてミスが多くなるので、イスラム教徒の従業員の断食を止めさせたい。どうすればいいか。

Q:イスラム教徒は、「日の出」、「日の入り」の時間をどのように知るのか?

 

2.ラマダーン中の食事情

日の出前の食事

1日の断食を終えたあと、まずは水分補給

水分補給の後、軽食

フードビジネス産業は稼ぎ時

オフィスの「イフタールパーティー」で親密さアップ

 

3.ラマダーンメニューのすすめ&レシピ集

 

【参考】ラマダーン中・飲食店&宿泊業のプロモーション

おわりに

 

 

 

■今後の展開

飲食店の外国人対応・集客に特化したセミナーを開催予定。

 

■会社概要

商号   : 訪日インバウンド対応総合研究所

代表者  : 堀田みきほ

所在地  : 〒210-0807  神奈川県川崎市川崎区港町5-2-1114

設立   : 2016年5月

事業内容 : 外国人観光客の接客・対応・集客コンサルティング

URL     : http://www.jp-inbound.com/

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

訪日インバウンド対応総合研究所

代表者名

堀田みきほ

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

「断食って、つばも飲み込まないの?」イスラム教の断食月のふしぎを解説 川崎のホテル事業者にラマダン解説セミナーを開催 訪日インバウンド対応総合研究所
! 2017年5月31日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る