プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

コウェルがベトナムオフショアでAWSクラウドインテグレーションサービス開始~ソフト開発とクラウド構築をワンストップ提供、フルスタックオフショアサービスを展開~

株式会社コウェル

! 2016年5月11日 10時

ベトナムのオフショア開発をコア事業としたグローバルITソリューション企業の株式会社コウェル(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣瀬倫理)は、2016年5月11日(水)より、国内およびベトナム子会社において、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)を利用したクラウドインテグレーションサービス(以下CIサービス:Cloud Integration Service)の提供を開始いたします。

当社は、日本市場向けに特化したソフトウェア・オフショア開発事業をベトナムのハノイとダナンで展開しており、日本の大手ECサイト、メディアサイト、社内情報システムなど多岐にわたるシステムの開発や運用の実績があります。また一部顧客の要望をうけてその都度パブリッククラウドの設計・構築・運用を国内およびベトナムのオフショア拠点で提供してまいりました。

このたび、国内およびベトナムにおいてAWSをはじめとしたクラウドの設計・構築・運用を行うエンジニアをラボ型契約(お客様専任のエンジニアを月額課金型で提供)で提供するCIサービスを本格的に提供開始いたします。

なお、当社では、2015 年にセキュリティサービスおよび日本国内の企業を対象としたベトナム進出支援サービスを開始し多様化するニーズに対応してきました。このたびのCIサービスの提供により、インフラ、ソフトウェア開発、進出支援などのコンサルティングなどを含め、顧客のシステム全般およびビジネス拡大の領域までカバーした「フルスタック型のオフショアサービス」の提供体制が整いました。

 

■背景

当グループのベトナムのオフショア開発拠点は、4年間で260名規模に急成長してまいりました。その最大の理由は、日本国内のソフトウェア開発者不足と中国、インドのオフショアからの乗り換え需要に支えられたことです。それに加え、当社顧客の多くが、開発(Development)と運用(Operations)が相互に協力し、ビジネス要求に対して、より柔軟に、スピーディに対応できるシステムを作り上げるためのプラクティスである「DevOps」をオフショアで実現しており、それを支えるエンジニアと体制を当社が支援できていることも大きな要因です。

さらに、一部顧客においては、DevOpsをソフトウェア領域のみでなく、インフラ面にも展開することでシステム全体に拡張しています。ソフトウェア、インフラの両方をオフショアにアウトソースすることで、当社顧客は自社ビジネスの企画に注力することが可能になります。

しかし今まで当社では、ソフトウェア開発と運用、テスト・QAのエンジニアのご提供が中心であり、AWSのエンジニアは顧客要望に合わせその都度を採用・育成してまいりました。

このため、今回のCIサービス提供開始に伴い、クラウドインテグレーションの専門組織を発足し、クラウド技術者不足を解決するために社内トレーニングプログラムを開発し、日本およびベトナムでクラウド技術者の採用・教育を強化します。なお、取り扱うパブリッククラウドは当初はAWSに注力してまいります。

 

■特長

AWSの設計・構築・運用のエンジニアリングサービスを、日本・ベトナムが連携しご提供します。

1.コストメリットのあるベトナムでのラボ型契約

ラボ型契約は、現地ベトナムのAWSエンジニアをお客様の専任チーム・メンバーとして月額費用固定で開発するモデルです。国内でも採用が難しいAWSエンジニアをベトナムオフショア価格でご提供します。ご要望に応じて日本人のAWSエンジニアのサポートをご提供することも可能です。

 

2.ソフトウェアとインフラのDevOpsをオフショアで実現

ソフトウェア開発チームとAWSエンジニアが連携し、ソフトウェアとインフラの両面のDevOps体制が構築可能です。国内向けシステムのみでなく、海外進出時の国毎のシステム基盤運用時にも有効活用できます。

 

■サービスメニュー・価格

1.ラボ契約/CI

概要:ベトナム・AWSエンジニア 専属1名

契約:ラボ型

価格:302,000円/月(税別)

2.ラボ契約/CI シェア

概要:ベトナム・AWSエンジニア 兼任1名(稼働時間個別相談)

契約:ラボ型

価格:要問合せ(税別)

※その他、ラボ型以外に受託形式、日本人エンジニアのみの対応も可能です。

※価格は、為替などの変動により変更になる場合がございます。

【第25回ソフトウェア開発環境展】

株式会社コウェルは、5月11日(水)~ 5月13日(金)東京ビッグサイトにおいて開催される「第25回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」に出展します。

国内のIT人材不足問題に対し、ベトナムを活用したグローバル開発の活用を提案する当社の取り組みをはじめ、今回発表した新サービスなどをご紹介させていただきますので、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

 

イベント名:第25回ソフトウェア開発環境展

会期   :5月11日(水)~5月13日(金)10:00~18:00(最終日のみ17時終了)

会場   :東京ビッグサイト

当社ブース:東5・6ホール No. 東46-1 株式会社コウェル

 

【株式会社コウェル】

株式会社コウェルは、オフショア開発をコア事業としたグローバル・ITソリューション企業です。インフラからアプリケーションまでカバーするフルスタック型サービスを提供しています。さらにIT部門最適化、アジア進出支援などのコンサルティング事業、アジア現地向けの開発も展開。急成長するアジアとともに、お客様とともに成長する企業です。

アジアのビジネス・開発拠点(有限会社コウェル アジア)であるベトナムのハノイとダナンは、WEBシステム、モバイル・アプリ、エンタープライズ・システム等の分野で、経験豊富な技術者を中心に約260人のスタッフで運営されています。

 

※旧社名:株式会社セタ・インターナショナル(2016年4月に株式会社コウェルに商号変更)



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社コウェル
担当者名:今井徹
TEL:0357834511
Email:marketing@co-well.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社コウェル

代表者名

廣瀬倫理

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

Magento®を軸とした独自 ECプラットホームを目指しベトナム 2 社と MOU 締結~JapanITWeek,MeetMagento™️JAPAN 出展~
! 2018年10月3日 14時
IBM Notes/Dominoアセスメント・ツール販売開始 ~ SharePoint等 他製品への移行を短時間・低コストで支援 ~
! 2018年9月27日 14時
コウェルの【AR技術】イオンモール・ベトナムのイベントに採用~ ファミリー向けサファリ体験イベントで集客に期待 ~
! 2018年9月10日 14時
ベトナムPTITにてテストエンジニア育成の寄付講座を開始~ 日本語教育で女性のキャリアとIT人材不足の課題解決を目指す ~
! 2018年6月26日 18時
コウェル ベトナム開発拠点ダナンオフィスを移転・拡張 ~ 現在比約2倍の最大70名体制を視野に増強 ~
! 2018年5月15日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る