カプコン初となる国内eスポーツリーグ「RAGEリーグ for ストリートファイターV」がCyberZ社の主催により発足!

株式会社カプコンは、当社の人気ゲーム『ストリートファイターV』の国内eスポーツリーグ「RAGEリーグ for ストリートファイターV」を株式会社CyberZの主催により発足することを決定しましたので、お知らせいたします。

2016年4月19日

報道関係者各位

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号

株 式 会 社 カ プ コ ン

代表取締役社長 辻 本 春 弘

(コード番号:9697 東証第一部)

 

株式会社カプコンは、当社の人気ゲーム『ストリートファイターV』の国内eスポーツリーグ「RAGEリーグ for ストリートファイターV」を株式会社CyberZの主催により発足することを決定しましたので、お知らせいたします。

 

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年の『ストリートファイターII』では革新的な対戦システムが話題を呼び大ヒットを記録しました。2016年には最新作『ストリートファイターV』を発売し、全世界でシリーズ累計3,800万本(2016年3月末時点)の出荷を誇るなど、登場から29年を迎える今なお、世界中で人気を博しています。

 

この度発足する「RAGEリーグ for ストリートファイターV」は『ストリートファイターV』を用いた国内初のeスポーツリーグで、5月からの開始を予定しています。同作のオンライン対戦機能を用いたリーグ戦と、オフラインで実施するトーナメント戦を勝ち抜いた代表者による決勝大会の2大会を行います。年間を通じて大会を運営することで『ストリートファイターV』のeスポーツ競技としての定着を狙うとともに、長期的なコンテンツ配信との連動を図ります。また、大会によっては参加条件に年齢上限を設定し、若年層の潜在ユーザーを掘り起こすなど、格闘ゲームジャンルを幅広い世代へ訴求していきます。更にはこのリーグを通じ、当社における今後のeスポーツの事業化についても検討してまいります。

 

今後も当社は、ワンコンテンツ・マルチユース戦略に基づき、自社で保有する豊富なゲームコンテンツの多面展開を推進し、更なる収益機会の創出やコンテンツ価値の最大化を目指すとともに、一層の業績拡大に努めてまいります。

 

 

【『ストリートファイターV』概要】

1. タイトル名:ストリートファイターV

2. ジャンル:対戦格闘

3. 対応機種:PlayStation®4、PC

4. 発売日:PC:2016年2月17日

PS4:日本:2016年2月18日

北米・欧州・アジア:2016年2月16日

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

【「RAGEリーグ for ストリートファイターV」概要】

1. イベント名:RAGEリーグ for ストリートファイターV

2. 対象タイトル:ストリートファイターV

3. 主催:株式会社CyberZ

4. 協力:株式会社カプコン

5. 実  施 期  間:

SUMMER SEASON:2016年5月~7月毎週開催(予定)

AUTUMN SEASON:2016年8月~10月毎週開催(予定)

RAGE Vol,2 GRAND FINALS:2016年7月末(オフライン大会決勝)

6. 参  加 資  格:日本国内に在住の満12歳以上の方

※その他規定あり



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 カプコン
代表者名 辻本 春弘
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社 カプコンの
    関連プレスリリース

    株式会社 カプコンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域