EaseUS Software、機能・性能アップを図ったデータ復旧ソフト「Data Recovery Wizard 10.0」最新バージョンを3月16日リリース

EaseUS Softwareは、データの検索精度などを高め、新たに2ヵ国の言語に対応するなど、機能と性能のアップを実現したデータ復旧ソフトの最新バージョン「Data Recovery Wizard 10.0」を3月16日にリリースしました。WinPEブータブルディスクの作成により、OSに不具合があるパソコンでも起動してデータを救出することが可能であり、スキャン結果のエクスポート/インポートで結果データを保存し、次回以降は必要なファイルだけを復元できるところが特長です。

ディスク管理・データ保守に関するソフトウェアを提供するEaseUS Software(本社:中国四川省成都市、最高経営責任者:劉紀恩)は、データの検索精度などを高め、新たに2ヵ国の言語に対応するなど、機能と性能のアップを実現したデータ復旧ソフトの最新バージョン「Data Recovery Wizard 10.0」を3月16日にリリースしました。

 

▼ 「EaseUS Data Recovery Wizard 10.0」紹介ページ: http://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-pro.html

 

■RAW復元アルゴリズムの精度を高めて対象ファイルの検索がよりスピーディーに

 

EaseUS Softwareが3月16日に最新バージョンをリリースした「EaseUS Data Recovery Wizard 10.0」では、RAW復元アルゴリズムの精度を高め、対象となるデータの検索スピードがこれまでのバージョンと比較して最大約40%向上しています。

 

また、対応言語にスウェーデン語・デンマーク語を追加。ワードやエクセル、パワーポイントなどマイクロソフトOfficeで作成したファイルの復元、リカバリーしやすいよう検索精度を高めています。

 

「EaseUS Data Recovery Wizard 10.0」最大の特徴は「RAW復元モード」。ハードディスクをフォーマット化した際、OSによるデータやファイルの読み取りや書き込みができなくなってしまったケースでもパーティションを安全に修復。あらゆるデータやファイルの復元効率をさらに高めました。

 

「EaseUS Data Recovery Wizard 10.0」は次のような特長とメリットを備えています。

1.WinPEブータブルディスクを作成しますので、OSに不具合が生じてもPCを起動でき、データやファイルを復元することができます。

2.スキャン結果をエクスポート/インポートする機能がありますので、スキャン結果を保存することにより次回以降、必要なファイルだけを復元することができます。

 

【EaseUS Softwareについて】

2004年創業のEaseUS SoftwareはIT部門の問題を解決する企業として、家庭、教育とSMBユーザーにデータリカバリー、データバックアップ、システム最適化、パーティション管理などを提案しています。

 

本社:〒610041 中国四川省成都市高新区天益街38号理想センター12階

代表者:最高経営責任者 劉紀恩

設立:2004年8月

電話番号:86-028-85432479(代表)

URL:http://jp.easeus.com/

事業内容:

・消失データの復元、バックアップシステムの開発・販売

・パーティション管理、AndroidやiOSデータの復元システムの開発・販売

・各種ソリューションの開発・販売



企業情報

企業名 EaseUS Software
代表者名 劉紀恩
業種 その他製造業

コラム

    EaseUS Softwareの
    関連プレスリリース

    EaseUS Softwareの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域