社員の適性をAIで判定する「mitsucari」がサービス開始 米国UCバークレー発の人工知能と社会心理学で社員の適材適所を実現

社員満足度や定着率を上げる取り組みとして、社員のスキルを基に人事担当者の直感で採用や配属を行う方法からデータに基づく方法や各社員の価値観を重視した「カルチャーフィット型」へと人事の方法がシフトしています。株式会社ミライセルフ(大阪市北区 代表取締役社長 表 孝憲)は、心理学に基づくクイズと人工知能(AI)を用いて社員の価値観を基に適性を分析・判定するサービス「mitsucari(ミツカリ)」を2016年2月2日(火)よりサービス開始します。

米国UCバークレー発の人工知能と社会心理学で社員の適材適所を実現

社員の適性をAIで判定する「mitsucari」がサービス開始

〜採用や人事配属がデータに基づくカルチャーフィット型へ変わる〜

 

社員満足度や定着率を上げる取り組みとして、社員のスキルを基に人事担当者の直感で採用や配属を行う方法からデータに基づく方法や各社員の価値観を重視した「カルチャーフィット型」へと人事の方法がシフトしています。株式会社ミライセルフ(大阪市北区 代表取締役社長 表 孝憲)は、心理学に基づくクイズと人工知能(AI)を用いて社員の価値観を基に適性を分析・判定するサービス「mitsucari(ミツカリ)」を2016年2月2日(火)よりサービス開始します。

 

サービスサイトURL:https://mitsucari.com/enterprise

 

サービスサイト画面

 

価値観を分析するクイズ

 

 

■「mitsucari」の概要

「mitsucari」は、心理学に基づいたクイズによって社員一人ひとりの価値観と会社や部署の文化をデータ化して、社員の適性を判定する日本初の人事サポートのWEBサービスです。mitsucariを利用すると価値観がフィットした組織作りができ、組織としての効率アップが期待できます。人事異動では部署と社員の適性判定から適切な配属ができます。採用の場では会社にとって適性がある応募者かどうかをmitsucariが判定します。

 

mitsucariのWEBサイトでクイズを社員に回答してもらうと、人生や仕事に関する価値観や人柄がデータ化されます。このクイズは、米国UCバークレー(カリフォルニア大学バークレー校)で10年以上研究されている社会心理学と100名以上を対象としたインタビューに基づいて作られています。

人事担当者はWEB サイトで社員の適性を確認できます。データを基にアルゴリズムで会社や部署に対する社員の適性をCマイナス〜Aプラスの9段階で判定し、人工知能で精度が向上します。

 

ミライセルフはモルガン・スタンレーで採用リーダーを経験しUCバークレーでMBAを修了したCEOの表孝憲と米国Google本社でソフトウェアエンジニアとしてトップ数%として評価された経験を持つCTOの井上真大が2014年8月にカリフォルニアで創業しました。mitsucariを通じて企業と働く人のミスマッチをなくし、幸せな社会を作ることを理念に置き、企業文化に基づいた人事戦略や採用戦略の策定サービスを提供していきます。なお、2015年7月に日本ベンチャーキャピタルなどから5千万円の出資を受けています。

 

クイズ回答後に表示される価値観の評価グラフ

 

企業・部署と社員との適性判定画面

 

■mitsucariのクイズと人工知能について

<価値観を分析するクイズ>

クイズでは「直感と確実性のどちらが大切か」「レストランの選び方」などの質問からキャリア指向性や個性などを探ります。クイズは全部で48問あり、10分程度で回答できます。「キャリア指向性 10問」「ソーシャルスキル 8問」「パーソナリティ 22問」「論理的思考 8問」の4つのパートに分かれており、多面的な角度から価値観を分析します。

クイズの回答を基にシステム内では社員一人ひとりの人柄や価値観を14項目7段階で、感受性と指向性を5段階でデータ化しています。サイト内では社員の価値観をグラフで閲覧できます。

 

<人工知能での適性判定>

人工知能を用いて社員の価値観と会社や部署の文化の相関関係を分析し、社員の適性を判定します。各顧客企業に応じて重視する価値観や傾向を人工知能で機械学習することで、適性判定の精度が向上するしくみです。会社全体や各部署に対する社員の適性判定だけでなく、最も似た価値観を持っている社員の名前が表示されます。データ分析によって人事の方の直感をサポートし、より適切な判断を可能にします。

 

■人事異動・配属での活用:データで適材適所が分かる

複数の社員にクイズを回答してもらう事で各社員の価値観や特性をデータとしてWEBサイト上で確認できます。人事異動の際には各部署との適性を客観的に把握することができ、価値観がフィットした働きやすい配属ができます。

 

■採用の場での活用:履歴書では分からない応募者の価値観を採用前に知れる

求人の応募者にクイズを回答してもらうと応募者の適性も判定できます。面接前から応募者の価値観や適性を客観的に判断できます。企業の文化にフィットした社員を選ぶことができ、社員の定着率を上げる有効な採用戦略を取ることができます。

 

■mitsucariのサービス利用料

・スタートアッププラン(社員数1〜20名):月額5,000円(税別)

・レギュラープラン(社員数21〜100名):月額20,000円(税別)

・社員数101名〜:社員数により別途見積

mitsucariのWEBサイトから申込後、クイズや適性判定のサービスを利用できます。

 

■会社概要

会社名:株式会社ミライセルフ

本社:大阪府大阪市北区大深町3-40 グランフロント大阪オーナーズタワー1103号

代表者:代表取締役社長 表 孝憲

設立:2015年5月設立

<米国子会社>

会社名:Merye Inc

所在地:600 Goodingway #619, Albany, CA 94706

 

■創業者プロフィール

代表取締役社長 兼CEO 表 孝憲(おもて たかのり)

京都大学アメリカンフットボール部では1年生時から試合に出場し4年時には副キャプテンを務める。モルガン・スタンレーMUFG証券にて採用リーダーを経験。同社では1000人以上の新卒・中途面接を経験し、パフォーマンスを発揮できる人を採用するために採用メソッドを開発。UCバークレーでMBAを終了後、ミライセルフを創業。

 

取締役副社長 兼CTO 井上 真大(いのうえ まさひろ)

米国Google本社では初の新卒日本人として入社。ソフトウェアエンジニアとしてトップ数%として最高評価をされた経験を持ち、Googleのソフトウェアエンジニアの面接官も経験。代表の表とはモルガン・スタンレー時代に採用面接を受け、シリコンバレーで再会し、共同創業者としてミライセルフを創業。



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ミライセルフ
代表者名 表 孝憲
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社ミライセルフの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域