プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,721社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

医療機関、製薬・医療機器企業の治験・臨床研究の文書をプロジェクト単位で共有し、管理・保存するためのクラウドサービス「アガサ」先行予約を開始

アガサ株式会社

! 2016年1月21日 11時

完全なペーパーレス化により、臨床研究、医薬品開発の煩雑な業務の簡素化を図るクラウドサービス「アガサ」が 3月の正式リリースを前に、試用期間を延長した先行予約を開始。アマゾン ウェブ サービスの採用により、処理負担が大きくなっても柔軟に対応するスケーラブルな環境と経済性を確保しています。

アガサ株式会社(本社:東京都中央区日本橋、代表:鎌倉千恵美)は、医療機関、製薬・医療機器企業などが行う治験・臨床研究の文書を、クラウド上で共有・保存・管理できる新しいサービス「アガサ」(特許出願中)の先行予約を、2016年1月20日(水)より開始しました。

 

▼アガサ株式会社: http://www.agathalife.com/50days_free

先行予約受け付け期間:2016年1月20日(水)〜2016年2月29日(月)

 

本サービスは、Amazon Web Services(以下、AWS)をプラットフォームに採用し、治験・臨床研究の手続き文書の管理、保存において、完全ペーパーレス化を実現。医療分野の ICTサービスでは、これまでにない低価格なサービスとして今春よりスタートいたします。

 

 

【アガサの5つの特長】

アガサは、医療機関、製薬・医療機器企業などの治験・臨床研究の文書を、クラウド上ですべて完全に共有・保存・管理を可能にした新しい文書管理サービスです。アカデミア版であれば、1ユーザーあたり 月額415円など、導入しやすい価格帯を設定し、2016年3月の正式リリースを前に、先行予約を行っています。

 

本サービスは、以下の5つの特長を備えています。

 

(1)これまでにない低価格

AWS採用により、医療分野で活用する仕様要件を満たし、なおかつ低価格(アカデミア予定価格:415円~/月/ユーザー)でのサービス提供を実現しています。

 

(2)完全ペーパーレスを実現

紙での出力、コピー、さらには郵送や持ち運びなど、従来の紙処理に関わる煩雑さを解消し、ファイル共有によって迅速なコミュニケーションを可能としました。すべて電子化されるため、紙の管理・保管スペース確保の心配も不要になります。

 

(3)法規制要件に対応済み

GCP規制に則り、厚生労働省によるER/ES指針、アメリカ食品医薬品局の "FDA 21 CFR Part 11" の要件を満たした、バリデーションを実施済みのサービスです。

 

(4)強固なセキュリティ

データの保存などシステムのインフラには、日本国内データセンターを置き、世界中でも高い実績を持つAWSクラウド環境を採用しています。同環境は米国のITアドバイザリ企業、ガートナー社による調査で最も高い評価を受け、グローバル企業や日本国内の医療機関、製薬企業でも利用されています。

 

(5)使いやすいUX/UI

ユーザー登録後、すぐにご利用いただけます。また、トレーニング資料と標準的な手順書サンプルをご用意し、臨床研究や治験の業務内容を理解した担当者によるサポート体制も整えています。

 

 

【開発の背景】

医療分野は、ほかの分野に比べてデータ利活用が遅れており、いまでも膨大なペーパーワークを強いられています。これほど遅れている原因の一つとして、従来の医療分野におけるICTサービスが高額なため、一部の大病院や大手製薬を除き、サービスの導入を進められない現状が指摘されています。これを踏まえ、弊社ではゼロからサーバ環境を構築するのではなく、AWSクラウド環境を活用することで、中小規模の医療機関でも導入しやすい安価なサービスを提供すべく開発に取り組んでまいりました。

 

昨年より、医療・製薬関係の展示会に出展するなど、サービス紹介を行ってきた中で、本サービスへの期待の声を数多くいただきました。そこで弊社では、本年 3月の正式サービス開始に先だち、先行予約受付を2016年1月20日(水)より開始することにいたしました。

 

今回の先行予約申込者には、期間限定の特典として 20日間の無料お試し期間を、50日間に延長してご提供いたします。

 

■アガサ株式会社について

http://agathalife.com

治験・臨床研究の文書をプロジェクト単位で共有し、管理・保存するためのクラウドサービスを、医療機関、製薬企業、医療機器企業、CRO(医薬品開発受託機関)、SMO(治験施設支援機関)、臨床検査会社などに提供することにより、治験・臨床研究の効率化・省力化に貢献することをミッションに掲げてスタートした会社です。

 

私たちは、将来の日本の子供たちが、日本の生活、文化、技術、医療が世界一と信じられる、誇りと感じられる世の中を作ること、そして日本中の研究機関から、新しい治療法や薬が創出される仕組み・基盤を作り、日本の技術や産業によって、世界中の人々の健やかな人生に貢献することをビジョンとしています。

 

■代表取締役:鎌倉千恵美の略歴

98年、名古屋工業大学大学院(工学修士)卒業。同年、総務省総合通信基盤局に入省。

01年、株式会社日立製作所に入社。製薬・医療機関向けの新ビジネス開発と新ソリューションの基本設計、プロジェクトマネジメント業務を担当。09年、製薬企業向け電子文書署名ソリューションで新事業開拓賞受賞。

07年、米国ライス大学に留学(経営大学院:MBA)。帰国後、11年に製薬企業向け文書管理システムを開発・サポート・販売する、米国NextDocs Corporation日本支社の代表に就任。

 

治験・臨床研究におけるアガサの位置付け

 



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アガサ株式会社
担当者名:鎌倉千恵美
TEL:050-3177-5299
Email:info@agathalife.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

アガサ株式会社

代表者名

鎌倉千恵美

業種

医療・健康

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

医療分野向け文書管理クラウドサービス提供のアガサが、フランスの医療機器コンサルQualitisoとパートナー契約を締結
! 2019年4月23日 10時
医療分野向け文書管理クラウドサービス提供のアガサが、スペインのAsphalionとパートナー契約を締結
! 2019年3月18日 10時
医療分野向け文書管理クラウドサービス提供のアガサが、中国大手IT企業トライアイとパートナー契約を締結
! 2018年11月2日 10時
アガサとCACクロアが治験・臨床研究のデジタル化を加速 ~ICTを活用した業務支援と治験文書管理サービスの導入で開発期間の短縮を目指す~
! 2018年10月11日 10時
医療分野向けクラウドサービス Agatha(アガサ)。日本初、臨床研究法に対応した新サービスを開始
! 2018年8月3日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る