医療分野向け文書管理クラウドサービス提供のアガサが、スペインのAsphalionとパートナー契約を締結

医療分野向け文書管理クラウドサービスを提供するアガサ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鎌倉千恵美、以下「当社」)は、このたび、スペインのコンサルティング企業 Asphalion社(本社:スペイン、以下「Asphalion」)とパートナー再販契約を締結しました。

当社は医療分野向けに治験・臨床研究のペーパーレス化によりコスト削減と品質向上を実現する文書管理・品質管理クラウドサービス「Agatha(アガサ)」を日本並びにグローバルで提供しています。

 

Asphalionはライフサイエンス企業向けに医薬品開発及び薬事に関連したコンサルティングサービス及びITソリューションを提供するスペインのマーケットリーダーです。EUの薬事当局をはじめとした数多くの薬事や規制の専門家とのネットワークを擁し、早期開発から申請、市販後まで幅広い分野での専門サービスに強みを持っています。

 

Asphalionの Regulatory Information DirectorであるRemco Munnik氏は次のように述べています。「我々のクライアントの間で品質管理・薬事管理・情報管理に対するニーズが高まっているため、私たちのeCTDソリューションと連携できる文書管理システムのパートナーを探していました。欧州では、医療機器におけるMDRなど、新たな規制が発出され、品質や薬事、臨床試験プロセスの管理強化が急務です。先進的なAgathaクラウドサービスは、これらのプロセスを改善したい我々の顧客のニーズを満たすソリューションであることを確信しています。 このパートナーシップは、スペインにおける薬事コンサルティングのリーダーとしてのAsphalionのポジションをさらに強化します。」

 

当社COOのGuillaume Gerardは次のように述べています。「Asphalionとのパートナーシップにより、導入からアフターサポートまで、Agathaクラウドサービスをスペインのライフサイエンス企業に提供できるようになります。Asphalionの薬事分野における高度な専門性と、Agathaの医薬規制対応クラウドサービスが連携することで、スペインのお客様に、文書管理や品質管理におけるコンプライアンス確保を容易に実現する手段を提供します。この戦略的パートナーシップにより欧州におけるAgathaのビジネス展開をさらに加速していきます。」

 

本パートナーシップによりAgathaの販売を一層強化し、2020年までに海外売上比率5割を目指します。治験・臨床研究の IT/AIによる業務効率化を全世界のお客様に提供し、医療・医薬分野の基盤作りを通して社会に貢献してまいります。

 

 

【Asphalion について】https://www.asphalion.com/

Asphalionはバルセロナ、マドリッド、ミュンヘンに拠点を置き、薬事コンサルティングサービスを提供。100人以上の高度な専門性を持つコンサルタントが在籍。

住所:Carrer Tarragona 151-157, 08014 Barcelona | Spain

設立:2000年

 

 

【アガサ株式会社について】https://www.agathalife.com

「新しい治療法・薬の研究開発をITで効率化する」をミッションとし、医療分野向け文書管理クラウドサービスを提供。東京本社の他、フランス、米国に拠点を置く。

住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町1-2 FtFビル2F

設立:2015年10月

 

【お問い合わせ先】

企業名:アガサ株式会社

担当者名: 國枝

TEL:050-3177-5299

Email: info@agathalife.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 アガサ株式会社
代表者名 鎌倉千恵美
業種 医療・健康

コラム

    アガサ株式会社の
    関連プレスリリース

    アガサ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域