調査レポート「オンラインリフォームの傾向とは?」IT化によりプロの施工を手軽に注文できるように

オンラインリフォーム「リノコ」を運営するセカイエ株式会社は、2015年に同社サービスを利用してリフォーム工事をしたお客さまのアンケート調査結果を分析し、まとめました。従来の主流である店舗等での対面販売と、オンラインリフォームの違いについて「リフォームのきっかけ」と「施工箇所」の2点から考察したところ、手軽に注文するお客様が多いのがオンラインリフォームの特徴ということがわかりました。

グリー株式会社の100%子会社で、オンラインリフォーム「リノコ」を運営するセカイエ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:高間舘紘平、以下「セカイエ」)は、2015年に同社サービスを利用してリフォーム工事をしたお客さまのアンケート調査結果を、分析しまとめましたのでお知らせします。国土交通省まとめの住宅市場動向調査と、オンラインのみでサービスを展開しているリノコの利用者との間にどのような差があるのかを中心に調査しました。

 

最近、大手ECサイトもオンラインリフォーム事業を強化し始めており、ほぼオンライン化が進んでいないといわれるリフォーム業界にもIT化の流れが生じてきています。リフォーム住宅は60歳代以上の割合が最も多いという統計がありますが(出典:国土交通省 平成26年度住宅市場動向調査報告書)、リノコのお客さまは30代~40代が多い傾向にあります。お客様の層が違うなかで、従来の主流である店舗等での対面販売と、オンラインリフォームの違いについて「リフォームのきっかけ」と「施工箇所」の2点から考察しています。

 

■リフォームの動機

Q.リフォームしようと思われたきっかけをご記入ください。(自由回答)

 

一般的には「住宅がいたんだり汚れたりしていた」が48.4%と最も多いという調査結果(出典:国土交通省 平成26年度住宅市場動向調査報告書)が出ていますが、リノコにおいては、「経年劣化」(21.2%)、次いで「汚れ・におい等が気になった」(20.3%)、「破損等の補修」(18.4%)と約60%が傷みや汚れの補修に伴うリフォームでした。割合としては少ないものの、転居(入居、退去とも含む)や、結婚・介護等のライフイベントといった生活スタイルの変化に伴うリフォーム、ペットのためのリフォームも散見されました。(グラフ1)

約60%のお客さまが経年・破損等の補修目的で、国土交通省の調査結果に比べて多い点、且つその場合1箇所のみ施工するケースが多いことから、サイト上で商品に加え工事費と保証も込みの価格がわかり、気軽に現地調査を依頼できるというリノコの特徴の結果、手軽に注文するお客さまが多くいるのではないかと推察しています。

 

■施工箇所

Q.今回ご利用いただいたリフォームを選択してください。(複数選択可)

 

リフォーム市場全体における人気のリフォーム部位は、1位キッチン35.0%、2位トイレ29.4%、3位浴室29.2%と水回りが続きます(出典:国土交通省 平成26年度住宅市場動向調査報告書)。一方でリノコにおいては、1位クロス張替え58.6%、2位床張替え52.0%と内装が圧倒的に多く、水回りは3位のトイレが17.1%でした。(グラフ2)

市場全体に比べ、比較的安価で短期間でリフォームできる商品が好まれていることから、オンラインでリフォームを初めて注文するお客さまが、必要な部位のみを選んで注文ができるリノコの見積シミュレーションの機能等を活用し、簡単な箇所から試してみるケースもあるのではないかと推察できます。

 

上記2点より、従来の対面型に比べ、手軽に注文するお客様が多いのがオンラインリフォームの特徴ということがわかりました。安価で気軽にできるDIYが流行る一方で、プロの施工を依頼したい比較的若い層のお客さまが、インターネットを使ってリフォームを依頼する流れができるのではないかと考えています。

 

リノコでは今後もお客さまの声を取り入れ、オンラインサービスの強みを生かして安心価格、安心品質のより良いサービスを提供していきます。

 

■調査概要

調査対象:リノコを通じてリフォーム工事を行った一般のお客さま

対象期間:2015年1月から2015年11月までに工事が完了した案件

有効回答数:841件

 

■グラフ

 

グラフ1 リフォームのきっかけ

※複数回答可

グラフ2 施工箇所

※複数選択可。アンケート集計のため、実際のリノコの施工実績とは異なります。

 

【リノコについて】

「リノコ」(http://www.renoco.jp/)は、2013年7月にサービスを開始した、オンライン定額リフォームサイトです。商品+工事+保証のコミコミ価格で、リフォーム見積シミュレーションなど誰にでもわかりやすいサービス提供を実現しています。最近では、テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」、日本経済新聞、リフォーム産業新聞等、幅広いメディアに取り上げていただいております。

 

【セカイエ株式会社について】

リフォームECサービス「リノコ」の企画、開発、運営を行っています。

2012年の創業以来培ったノウハウをもとに、パッケージ商品の開発や複雑化する見積もりを簡単にシミュレーションできる機能の開発など「わからない」が多いリフォーム市場をよりクリアにする仕組みの構築を行ってきました。また、全国の職人をネットワーク化し小回りの利くサービスの提供を行ってきました。

2015年1月には、グリー株式会社がセカイエの株式を取得し、100%出資の子会社となっています。

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 セカイエ株式会社
代表者名 髙間舘 紘平
業種 ネットサービス

コラム

    セカイエ株式会社の
    関連プレスリリース

    セカイエ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域