11月10日【界 鬼怒川】とちぎ民藝の光る木漏れ日の湯宿 本日開業いたしました

全国に展開する温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」は、11月10日、13軒目となる「星野リゾート 界 鬼怒川」を栃木県日光市鬼怒川温泉に開業いたしました。鬼怒川の渓流沿いにある丘の上に建ち、温泉街の喧騒から一線を隔した木漏れ日の中に佇む瀟洒な宿。とちぎの民藝をモダンにアレンジしたおもてなしでお迎えいたします。

全国に展開する温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」は、11月10日、13軒目となる「星野リゾート 界 鬼怒川」を栃木県日光市鬼怒川温泉に開業いたしました。鬼怒川の渓流沿いにある丘の上に建ち、温泉街の喧騒から一線を隔した木漏れ日の中に佇む瀟洒な宿。とちぎの民藝をモダンにアレンジしたおもてなしでお迎えいたします。


巨岩に苔むす林間の小道を抜けると、大谷石が印象的な入口に辿り着きます。そこからスロープカーに乗って木立の中を進んでいくと、エントランスホールでは益子焼の水琴窟がお出迎え。地域の風土から生まれた陶器の奏でるひそやかな音が静寂を一層際立たせます。
日本らしくも現代の快適性をもち、地域の個性と季節感を感じられるおもてなしを目指す界のコンセプトに基づき、全48室の客室は全て「ご当地部屋」。とちぎの民藝をモダンにアレンジし、益子焼、黒羽藍染、鹿沼組子などとちぎの手仕事をより身近に感じていただけるようしつらえました。うち20室には、大谷石のテラスに森を望む露天風呂を備えています。
お料理は龍王峡をイメージしたダイナミックな龍神鍋をご用意しました。ヤシオマス、ワタリガニ、干瓢、巻湯場など栃木らしい食材を、焼石を入れてぐつぐつと沸き立つ鍋で調理する、界 鬼怒川の新名物です。
首都圏有数の温泉地として、伊豆、箱根に並び多くの人に愛されてきた鬼怒川の名湯は、四季折々の風景に溶け込むような露天風呂で。春には桜を眺めながらの湯浴みもお楽しみいただけます。

開業前のプレス発表会では、地域の個性を感じるおもてなし「ご当地楽」である「益子陶琴のうた」を初披露いたしました。益子でも珍しい楽器の作家さんとコラボレーションして作り上げた陶器の楽器で、オリジナルの楽曲をスタッフが演奏いたします。「益子陶琴のうた」は今後、毎夜ロビーにて開催予定です。

新しい鬼怒川の魅力を発見しに、ぜひお出かけください。


【星野リゾート 界 鬼怒川】

〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝308

http://kai-kinugawa.jp/



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 星野リゾート
代表者名 星野佳路
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    星野リゾートの
    関連プレスリリース

    星野リゾートの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域