プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,260社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「学生の力で毎日できる国際協力、フェアトレードを広めたい!」フェアトレード啓発英語プレゼンテーションby中高生NPO&英会話教室 

NPO Ethical Life

! 2015年11月2日 16時

「学生の力で毎日できる国際協力、フェアトレードを広めたい!」https://readyfor.jp/projects/NPOEhicalLife-MapleEnglishクラウドファンディングREADYFOR?にてプロジェクト公開中です!来年の3月27日に、私たち国際協力NPOエシカル・ライフと、地元岡山の英会話教室の子供たちとのコラボレーションで、フェアトレードの仕組みを詳しく紹介するイベントを開催します。成功のためにどうしても皆様のお力が必要です。サポート、拡散、シェアなど、どのような形でも大歓迎です!ご支援よろしくお願いいたします!

【プロジェクト名】

「学生の力で毎日できる国際協力、フェアトレードを広めたい!」

https://readyfor.jp/projects/NPOEhicalLife-MapleEnglish

 

中高生 国際協力NPO Ethical Life (所在地:岡山県赤磐市 代表取締役:青山 遥香)は、2015年10月27日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、国際協力プロジェクトを開始しました。

 

一口3000円から支援を受け付けており、サンクスレターやHPへのお名前掲載、プログラムへのお名前掲載、フェアトレードチョコレートなどのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは12月16日23時〆切であり、目標金額の60万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

中高生国際協力NPO Ethical Life 代表の青山遥香と申します。私は、岡山の高校3年生です。今まで私は、日本にいて何の不自由もなく幸せに暮らしてきました。でも、この夏に参加したHlabというアメリカの大学生と日本の大学生・高校生で行うサマーキャンプに参加し、他の学生の行動力に衝撃を受けました。私にも何かできたいかと思い今回のイベントを開催することにしました。

Ethicla Lifeの最初のプロジェクトにしようと思ったのが、消費者として世界の不公平を正すことができるフェアトレードの仕組みを広めることです。そこでイベントを開催し、広く伝えて行きたいと思っています。

 

団体としては初のイベント開催となりますので、成功させるためにはみなさまの力がどうしも必要となります。よろしくお願いします!

 

Hlabで出会った学生は主体的でこのままでは行けないと思いました。高校生でもできることがあると思ったのがきっかけです。

 

そこで出会った大学生、高校生の仲間たちは、それぞれ興味のある分野で問題解決のため、NPO団体に所属していたり、自ら団体をおこして活動しています。そして、それらの活動にとても熱心に取り組んでおり、誰かの役に立ちたい、社会に貢献したいという気持ちが強く、とても刺激的でした。まだ高校生だからと消極的で受け身でいても、問題は解決に向かいません。むしろ、学生だからこそできることがある。私にも何かできるのではないか。こう思ったのが始まりでした。自ら積極的に行動して、世界の問題を少しずつでも解決していきたいと思い、学生の仲間と一緒に国際協力NPO Ethical Life(エシカル・ライフ=公平で倫理的な暮らしを目指す)を立ち上げました。

 

 

★ イベント詳細 ★

 

主催:国際協力NPOエシカル・ライフと、地元岡山の英会話教室の子供たち

 

日時:2016年3月27日

 

場所:岡山市西大寺公民館

 

今プログラムの内容:

 

英語でフェアトレードの大切さを伝える。もちろん日本語での解説もつけさせていただきます。3月のイベントと同時進行で、私たちが中学生や高校生であること、みんなそれぞれにネットワークを持っていることを利用して、フェアトレードの認知度調査のためのアンケートを友達や家族などを対象に行ったり、SNSを利用して他の地域や国に住む方も対象にしてアンケートを行う予定です。さらには、消費者の声を取り纏めて、製菓メーカーなどにもフェアトレードへの協力を要請していきたいと思っています。

 

 

ところで皆さま、フェアトレードってご存知ですか?

 

日本では発展途上国で生産された日用品や食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがあります。一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたりする事態が起こっています。

 

生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。

(Fair Trade Label Japanホームページより)

 

 

 

そこで、国際協力NPOエシカル・ライフ第1回目のイベントでは、私たち学生もいつも食べているフェアトレード・チョコレートを紹介していきます。

 

みなさんはチョコレートがどのようなところで、どのように作られているか知っていますか?開発途上国では、1400万人もの人たちがカカオ生産によって生計を立てていると言われています。

 

チョコレートの主原料であるカカオは、赤道付近の地域で生産されます。特に、世界のカカオの2/3以上がコートジボアールやガーナなどの西アフリカの国々で栽培されています。貧しい零細農家が多く、仲買人の言い値で取引し、正当な対価を受け取れなかったり、価格が上がるのを待っているうちにカカオ豆の品質が下がり結局売れなくなってしまったり。カカオ農家の生活はとても不安定です。

 

 

さらに衝撃を受けたことは、私たちと同じくらいの年齢の子ども達が過酷な労働を強いられてることでした。この問題から目をそむけてはいけない!

 

貧困のために子供を労働力として使わなればならない農家が中にはあります。西アフリカにおける児童労働者数は2013年~2014年の調査で200万人以上といわれています。児童労働の現状は、恵まれた先進国に住む私たちには想像もできないほど悲惨です。

 

身を守るものを何も付けずに、刃渡り35cmもあるナタを使ってカカオ豆を収穫させられたり、危険な農薬を散布させられたり。毎日何kmもの距離を収穫物の運搬のために歩かされたり。児童労働を強いられる子供たちは、学校に行って教育を受けることができないため、貧困は次の世代にも受け継がれてしまいます。しかし、フェアトレードが広まれば、貧困から学校に通えず児童労働をしなければいけないという、発展途上国の負の連鎖を断ち切ることができます。

 

 

Ethicla Lifeの活動の一歩目となるこのイベントを開催するために、私たち学生の力だけでは難しいです。どうか、お手伝いいただけませんか?

 

イベントの参加者はたくさん集まったのですが、できるだけたくさんの方にご来場いただき、楽しくわかりやすくフェアトレードの仕組みを知っていただくためには、大ホール賃貸料、照明・音響スタッフ費用、プログラム作成料、広告料金、英語劇の衣装や大道具代、DVD製作料で60万円が必要です。

 

学生が企画・運営し、子供たちが主体になって参加するこのプロジェクトを通して、小中高生やご家族、そして地元の方など、さまざまな年齢層の方にフェアトレードについて知っていただくきっかけになればと思っています。

 

 

素敵な国際協力の仕組み、フェアトレードを広めみんなの未来をよりよくしていきたいです。私たち中高生NPO Ethical Lifeの記念すべき第一弾の国際協力プロジェクトです。何としてでも成功させて、次に続けていきたいです!

 

★ 引換券について ★

 

❏3,000円

サンクスレター

 

❏10,000円

サンクスレター

HPにお名前の掲載

プログラム

People Tree フェアトレードチョコレート

 

❏20,000円

サンクスレター

プログラム

HPにお名前の掲載

People Tree フェアトレードチョコレート

プログラムにお名前の掲載

 

❏30,000円

サンクスレター

プログラム

HPにお名前の掲載

People Tree フェアトレードチョコレート

プログラムにお名前の掲載

イベントオリジナルタオル(デザイン考案中)

 

 

 

 

 

【クラウドファンディングとは】

 

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

 

【今後の展望】

 

Ethical Life第一弾のプレゼンテーションの他、中学や高校の友達に協力してもらい、フェアトレード認知度アンケートなどを通しての市場調査をし、積極的に社会にフェアトレードを浸透させていく予定です。

また、貧困や環境破壊に関してのその他のアプローチを毎年のプレゼンテーションを通して、国際貢献の大切さを同年代の学生やその家族、そして後輩たちに、広めていきます。

 

 

【プロジェクト名】

「学生の力で毎日できる国際協力、フェアトレードを広めたい!」

https://readyfor.jp/projects/NPOEhicalLife-MapleEnglish

 

 

【中高生 国際協力NPO Ethical Lifeについて】

 

本社:〒709-0802 岡山県赤磐市桜が丘西2-12-9

代表者:代表取締役 青山遥香

設立:2015年9月6日

Tel:086-955-9567

URL:http://www.ethicallifenpo.org/

事業内容:中高生 国際協力 NPO



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:NPO Ethical Life
担当者名:青山 遥香
TEL:0869559567
Email:ethicallifenpo@gmail.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

NPO Ethical Life

代表者名

青山 遥香

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

企業の動向

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る