「浅田真央」4連覇の陰で「吉田 羊」急上昇! ~「テレビタレントイメージ2015年8月度調査」~

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、年2回「テレビタレントイメージ調査」を実施しています。この度、第86回調査(2015年8月度)の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、年2回「テレビタレントイメージ調査」を実施しています。この度、第86回調査(2015年8月度)の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

 

■男女タレント人気度ベスト3

男性: 1位 阿部寛    2位 タモリ    3位 福山雅治

女性: 1位 浅田真央   2位 綾瀬はるか   3位 天海祐希

 

※トップ3以降のランキングは弊社Webサイトをご覧ください。

http://www.videor.co.jp/press/2015/150930.htm

 

■浅田 真央 強し! 吉田 羊が188位から25位へ急上昇!

女性タレント人気度は浅田真央が4回連続の1位となりました。前回同率1位の綾瀬はるかは今回惜しくも2位となりましたが、浅田真央と綾瀬はるかによる首位争いが続いています。

3位はDREAMS COME TRUE、4位は前回3位の天海祐希、5位は上戸彩でした。

上位5人の顔ぶれはほぼ固定化していますが、6位の杏、7位のベッキー、8位ローラの3名もベスト10以内が定着しつつあり、いよいよベスト5入りが期待されます。

今回調査対象の女性タレントで前回と比べて最も人気度がアップしたのは、最近連続ドラマやCMなどで露出が増えている吉田羊です。前回188位から急上昇し25位にランクインしました。

 

■タモリ 9位から2位へ。小日向 文世 84位から34位へ上昇!

男性タレント人気度1位は阿部寛が前回2位から首位に返り咲きました。2位はタモリが前回9位から順位を上げ、「笑っていいとも!」終了後も人気に陰りがみられません。3位は今年芸能生活25周年目で今週入籍した福山雅治、4位は松岡修造が前回(6位)よりもさらに順位を上げ、ついにトップ5入りを果たしました。5位は上位の常連、明石家さんまでした。前回大躍進で1位となった錦織圭は今回やや順位を下げ、14位にとどまりました。

今回調査対象の男性タレントで前回と比べて最も人気度がアップしたのは84位から34位に上昇した小日向文世でした。性別を問わず20代以上の大人の支持が高く、圧倒的に「実力のある」イメージが持たれています。その一方で、「親しみやすい」「おもしろい」というイメージも持たれており、この点も幅広い人気の秘密なのかもしれません。

 

【調査概要】

●調査期間: 2015年8月1日(土)~8月9日(日)

●調査地域: 東京駅を中心とした半径30km圏

●調査対象者: 満10歳~69歳の男女個人

●有効標本数: 1,130人(男性タレントに対して565人が女性タレントに対して565人が回答)

●標本抽出法: エリア・ランダム・サンプリング法

●調査方法: 訪問による質問紙留置法

●調査タレント数: 男性タレント500人、女性タレント500人の計1,000人

 

※グループを調査対象にする際は、メインボーカルの性別を基準にして男女を決定しています。

※本調査は、テレビで活躍するタレント・有名人1,000人の知名度・人気度・イメージ評価データを体系的に

収集しており、テレビ番組やCMのキャスティングの際の基礎データとして広くご利用いただいています。

 

 



企業情報

企業名 株式会社ビデオリサーチ
代表者名 加藤讓
業種 その他サービス

コラム

    株式会社ビデオリサーチの
    関連プレスリリース

    株式会社ビデオリサーチの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域