10/3~7、幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を使った街バルイベント『バル辛フェスタ2015』を高田馬場で開催!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2015」開催! 地元企業が育てた食材を地元飲食店でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。 約30店舗が特別メニューを開発・提供。4枚つづりチケット1枚につき1フード1ドリンクが楽しめる。

アトム通貨「内藤とうがらし再興プロジェクト」を運営する株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区高田馬場、代表取締役:松谷孝征)は、バル辛フェスタ実行委員会(事務局:東京都新宿区)、高田馬場新聞(東京都新宿区)と共同主催で、10月3日(土)~7日(水)の5日間、内藤とうがらしを使用した街バルイベント『バル辛フェスタ2015』を開催いたします。

10月3日~7日に開催される「バル辛フェスタ2015」ポスター画像

 

江戸時代に新宿から大久保方面にかけて「真っ赤なじゅうたん」と呼ばれたほど盛んに栽培されていた唐辛子があったそうな。  ―その名も“内藤とうがらし”。

 

このとうがらしを復活させる取組が、2010年から新宿区各所で始まりました。

高田馬場・早稲田でもアトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクトが2012年に立ち上がり、地元の企業や団体や店舗が社屋のプランターで栽培を行っています。

現在、内藤とうがらしは江戸東京野菜として正式に認定を受け、注目の食材として人気が高まっております。

 

本イベントでは、その貴重な内藤とうがらしを、高田馬場エリアの個性豊かな飲食店約30店舗の協力の元、創意工夫し、腕によりをかけた料理を参加者に提供いたします。

地元企業が育てた食材を地元飲食店でふるまう、街をあげてのおもてなしイベントです。

昨年、1回目を開催し、大好評をいただきました。

4枚綴りのチケット1枚ごとに1フード・1ドリンク「内藤とうがらし特別メニュー」を楽しむことができます。

街バルの仕組みで、様々な飲食店を回遊することで、普段足を運ぶことのない路地裏や隠れ家的店舗の開拓など、高田馬場の街の魅力を再発見することができます。

 

<イベント開催概要>

【イベント名】 「バル辛フェスタ2015」

【開催日程】 2015年10月3日(土)~7日(水) 17:00~店舗営業時間に準ずる

(受付 17:00~20:30 BIGBOX高田馬場 1Fコンコース広場)

【開催場所】 高田馬場エリア

【参加店舗】 約30店舗 (下欄参照/現在26店舗決定)

【チケット価格】 前売り : 3,000円 (当日 : 3,500円)

※チケットは4枚綴りのシートになっております

※1枚で1ドリンク、1フードをご提供いたします

【チケット販売ページ】 http://qq1q.biz/nFIN

【主催】

バル辛フェスタ実行委員会、高田馬場新聞、アトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクト

【後援】

新宿内藤とうがらしプロジェクト実行委員会、新宿区、新宿観光振興協会、NPO法人おいしい水大使館

【協賛】

(株)アリミノ、(株)佐々木、(株)手塚プロダクション、東京三協信用金庫、学校法人東京富士大学、(株)農業技術通信社、マルコメ(株)、リーガロイヤルホテル東京

【協力】 BIGBOX高田馬場

【公式Facebook】 http://www.facebook.com/barkarafesta

 

◆街バル とは

街バルは、街を回遊しながら、様々な飲食店の食べ歩き・飲み歩きを楽しむグルメイベントです。

地域活性化や町おこしの一環としても注目され、全国各地で開催されています。

 

◆内藤とうがらし とは

内藤とうがらしは今から300年以上前、江戸内藤藩邸で生産された八ツ房系唐辛子で、蕎麦の薬味として江戸中から評判になり、内藤新宿宿場近辺の農村地帯でも生産が活発になりました。

当時の文献(新編武蔵風土記、武江産物史、守貞漫稿、新宿の伝統口碑など)に「新宿から大久保方面にかけて真っ赤な絨毯を敷きつめた光景」と記されるほど地域ブランドとして定着してました。

現在、高田馬場と早稲田では、地元の企業・団体・店舗等が社屋でプランター栽培を行っております。

 

【アトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクト】 http://ameblo.jp/atomtougarashi/

 

◆参加店舗一覧(9月3日時点) ※「★」は今年初参加

【チャオハノイ】 新宿区高田馬場1-6-15 荒井ビル B1F

【克ッ】新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル 1F

【沖縄ダイニング 天】新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル 2F

★【日乃屋カレー 高田馬場店】 新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F

【日本の味 和】新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル 2F

【ヨーロピアンバル ENTRÉE  アントレ】新宿区高田馬場2-13-3 橘ビル B1F

【やじるし↗】 新宿区高田馬場2-1-4

★【バルビストロ Hi-Bi】新宿区高田馬場2-14-5 ROZZO 1F

【Pia Cuore ピアクオーレ】新宿区高田馬場2-14-7 新東ビル 3F

★【しずおか酒場・さの竹】新宿区高田馬場2-19-5

【和びすとろ よし田】新宿区高田馬場3-11-9

【イタリアンダイニング Daigo】新宿区高田馬場3-12-5 セブンビル B1

【炭火ダイニング Shiba】新宿区高田馬場3-12-1 TMビル 2F

【和処BAR 輪~Re-in~】新宿区高田馬場3-10-3 ユニオンパレス高田馬場 1F

【ちひろの食卓】新宿区高田馬場3-12-14

★【中国料理 琥珀】新宿区高田馬場3-13-3 高田馬場ファミリービル 1F

【PUBLIC HOUSE CLOVERS】新宿区高田馬場3-2-5 ANビル 2F

★【がブリチキン。 高田馬場店】新宿区高田馬場4-11-9 松屋ビル 1F

★【Bistro Life】新宿区高田馬場4-11-9 三協ビル 2F

【中国厨房 一番飯店】新宿区高田馬場4-28-18

【和バル処 えんじ】 新宿区西早稲田3-21-3 ZF1ビル B1F

【YOSHIDARU よし樽】 豊島区高田3-10-15

【フォルケッタ】豊島区高田3-11-19 ヴィラ・オート・ヴァーグ 2F

【イタリアンバル HYGEIA ハイジア】 新宿区高田馬場4-14-6-1F

【LA CEPA ラ・セパ】 新宿区高田馬場3-12-10 木村ビル 1F

★【ちゃぼ】新宿区高田馬場3-2-13 ドムス・サニ・ヤナガワビル2F

 

◆ 高田馬場&早稲田 内藤とうがらし栽培参加一覧

【学校】

新宿区立戸塚第一小学校、新宿区立戸塚第三小学校、東京富士大学

【企業】

(有)アクト企画、司法書士大竹事務所、(株)シミズオクト、シチズンプラザ(株)、(有)そーほっと、高田馬場シチズンプラザテニススクール、高田馬場新聞、高田馬場総合法律事務所、高田馬場郵便局、チームカヤマ、(株)手塚プロダクション、東京三協信用金庫、(有)戸塚興行、(株)農業技術通信社、(株)白夜書房、(株)まちづくり高田馬場、マルコメ(株)、リーガロイヤルホテル東京

【団体】

アトム通貨実行委員会本部、アトム通貨早稲田・高田馬場事務局、NPO法人シャプラニール、新宿NPOネットワーク協議会、新宿区戸塚特別出張所、新宿区染色協議会、高田馬場西商店街振興組合、農楽塾、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター、早稲田大学生活協同組合、早稲田奉仕園

【店舗】

御菓子司青柳、中国厨房一番飯店、イルデパン、居食処かわうち、キムラヤカメラ、グランマンマ、紅梅、竹乃家そば、福源、みそり、山吹の里

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 手塚プロダクション
代表者名 松谷孝征
業種 その他サービス

コラム

    株式会社 手塚プロダクションの
    関連プレスリリース

    株式会社 手塚プロダクションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域