プレスリリース配信サービス

詳細検索

株式会社 手塚プロダクションのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://tezukaosamu.net/jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

10/5-10/9 伝統江戸野菜“新宿内藤とうがらし”を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2019」今年も高田馬場で開催!飲み食べ歩きを楽しむ5日間!

幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2019」を10月5日(土)~10月9日(水)に開催! 新宿区ゆかりの野菜を地元でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。参加店舗が内藤とうがらしの特別メニューを開発・提供。チケットは4枚綴りで1シート。チケット1枚で1フード1ドリンクが楽しめる。前売3000円、当日3...

  • !2019年8月22日 10時
  • a外食・フードサービス
  • aその他

9/29-10/3 幻の伝統江戸野菜“新宿内藤とうがらし”を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2018」高田馬場で開催!食べ飲み歩きを楽しむ5日間!

江戸時代以降絶滅した新宿由来の伝統野菜が現代に復活!「バル辛フェスタ2018」では入手困難な内藤とうがらしを高田馬場の個性豊かな飲食店約30店が創意工夫し、自慢の料理を提供いたします。地元で育った食材を地元でふるまう街をあげてのおもてなしイベントです。4枚綴りのチケット1枚ごとに内藤とうがらしを使用した1フード・1ドリンクが楽しめます。基本メニューの他...

  • !2018年8月29日 12時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

9/30-10/4 幻の伝統江戸野菜“新宿内藤とうがらし”を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2017」高田馬場で開催!辛いのが苦手な方にもおすすめ!

江戸時代以降絶滅した新宿由来の伝統野菜が現代に復活!「バル辛フェスタ2017」では入手困難な内藤とうがらしを高田馬場の個性豊かな飲食店約30店が創意工夫し、自慢の料理を提供いたします。地元で育った食材を地元でふるまう街をあげてのおもてなしイベントです。4枚綴りのチケット1枚ごとに内藤とうがらしを使用した1フード・1ドリンクが楽しめます。基本メニューの他...

  • !2017年8月17日 12時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2016」高田馬場エリアで開催!使用済みチケット半券で嬉しいアフターサービスも!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2016」を2016年10月1日(土)~5日(水)に開催! 地元企業・団体が丹念に育てた野菜を地元飲食店でふるまう、完全地産地消の街をあげてのおもてなしイベント。 飲食店27店が内藤とうがらしにちなんだ特別メニューを開発・提供。チケット...

  • !2016年8月29日 10時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

10/3~7、幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を使った街バルイベント『バル辛フェスタ2015』を高田馬場で開催!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2015」開催! 地元企業が育てた食材を地元飲食店でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。 約30店舗が特別メニューを開発・提供。4枚つづりチケット1枚につき1フード1ドリンクが楽しめる。

  • !2015年9月3日 13時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

アトムを冠に手塚治虫の願いを理念にした「アトム通貨」。その成功のカギが1冊の本に!

『アトム通貨で描くコミュニティ・デザイン~人とまちが紡ぐ未来』4月刊行(新評論/1944円)。2004年に誕生し、日本で最も成功している地域通貨と評価されるアトム通貨の魅力を、第三者による研究書ではなく、活動に携わる関係者の生の声で綴った実践書。地域通貨に限らず、まちづくりに興味のある方必見!

  • !2015年4月20日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

10/4~8、幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を使った街バルイベント『高田馬場&早稲田 バル辛フェスタ』開催!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場&早稲田「バル辛フェスタ」開催! 地元企業が育てた食材を地元飲食店でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。 30店舗が特別メニューを開発・提供。4枚綴りチケット1枚で1フード1ドリンクが楽しめる。

  • !2014年9月12日 13時
  • a外食・フードサービス
  • aその他

新着プレスリリース

10/5-10/9 伝統江戸野菜“新宿内藤とうがらし”を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2019」今年も高田馬場で開催!飲み食べ歩きを楽しむ5日間!

幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2019」を10月5日(土)~10月9日(水)に開催! 新宿区ゆかりの野菜を地元でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。参加店舗が内藤とうがらしの特別メニューを開発・提供。チケットは4枚綴りで1シート。チケット1枚で1フード1ドリンクが楽しめる。前売3000円、当日3...

  • !2019年8月22日 10時
  • a外食・フードサービス
  • aその他

9/29-10/3 幻の伝統江戸野菜“新宿内藤とうがらし”を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2018」高田馬場で開催!食べ飲み歩きを楽しむ5日間!

江戸時代以降絶滅した新宿由来の伝統野菜が現代に復活!「バル辛フェスタ2018」では入手困難な内藤とうがらしを高田馬場の個性豊かな飲食店約30店が創意工夫し、自慢の料理を提供いたします。地元で育った食材を地元でふるまう街をあげてのおもてなしイベントです。4枚綴りのチケット1枚ごとに内藤とうがらしを使用した1フード・1ドリンクが楽しめます。基本メニューの他...

  • !2018年8月29日 12時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

9/30-10/4 幻の伝統江戸野菜“新宿内藤とうがらし”を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2017」高田馬場で開催!辛いのが苦手な方にもおすすめ!

江戸時代以降絶滅した新宿由来の伝統野菜が現代に復活!「バル辛フェスタ2017」では入手困難な内藤とうがらしを高田馬場の個性豊かな飲食店約30店が創意工夫し、自慢の料理を提供いたします。地元で育った食材を地元でふるまう街をあげてのおもてなしイベントです。4枚綴りのチケット1枚ごとに内藤とうがらしを使用した1フード・1ドリンクが楽しめます。基本メニューの他...

  • !2017年8月17日 12時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント「バル辛フェスタ2016」高田馬場エリアで開催!使用済みチケット半券で嬉しいアフターサービスも!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2016」を2016年10月1日(土)~5日(水)に開催! 地元企業・団体が丹念に育てた野菜を地元飲食店でふるまう、完全地産地消の街をあげてのおもてなしイベント。 飲食店27店が内藤とうがらしにちなんだ特別メニューを開発・提供。チケット...

  • !2016年8月29日 10時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

10/3~7、幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を使った街バルイベント『バル辛フェスタ2015』を高田馬場で開催!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場「バル辛フェスタ2015」開催! 地元企業が育てた食材を地元飲食店でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。 約30店舗が特別メニューを開発・提供。4枚つづりチケット1枚につき1フード1ドリンクが楽しめる。

  • !2015年9月3日 13時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

アトムを冠に手塚治虫の願いを理念にした「アトム通貨」。その成功のカギが1冊の本に!

『アトム通貨で描くコミュニティ・デザイン~人とまちが紡ぐ未来』4月刊行(新評論/1944円)。2004年に誕生し、日本で最も成功している地域通貨と評価されるアトム通貨の魅力を、第三者による研究書ではなく、活動に携わる関係者の生の声で綴った実践書。地域通貨に限らず、まちづくりに興味のある方必見!

  • !2015年4月20日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

10/4~8、幻の伝統江戸野菜「内藤とうがらし」を使った街バルイベント『高田馬場&早稲田 バル辛フェスタ』開催!

300年の時を超えて復活を遂げた幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わう街バルイベント、高田馬場&早稲田「バル辛フェスタ」開催! 地元企業が育てた食材を地元飲食店でふるまう、街をあげてのおもてなしイベント。 30店舗が特別メニューを開発・提供。4枚綴りチケット1枚で1フード1ドリンクが楽しめる。

  • !2014年9月12日 13時
  • a外食・フードサービス
  • aその他

企業情報

株式会社 手塚プロダクションのロゴ

企業名

株式会社 手塚プロダクション

所在地

新宿区高田馬場4-32-11

代表者名

松谷孝征

URL

http://tezukaosamu.net/jp/

業種

その他サービス

事業内容

当社は1968年に手塚治虫により創設され、手塚治虫の著作権管理および運用により アニメーション製作、出版、商品化、イベント、店舗展開、アミューズメントの製作を主な 業務としております。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る