IT道場スペシャル「ベンチャーキャピタリストが考えるイケてる事業の作り方」を6月18日より開講いたします。

Eagle株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:藤永真至、以下Eagle)は、起業準備中、又はファイナンス準備中の方むけのIT道場スペシャル講座「ベンチャーキャピタリストが考えるイケてる事業の作り方」を6月18日より開講いたします。

■概要
WEBおよびアプリサービスの新規事業立案スキルを身につけ、事業創造の仲間を見つける事業創造セミナー『IT事業創造道場』のスペシャル講座です。百戦錬磨のベンチャーキャピタリストや新規事業開発のプロたちに資金調達の潮流や着目分野などを語っていただきます。

<こんな方にオススメ>
・資金調達を考えている
・業界ネットワークを構築したい
・自分の事業アイデアについて相談したい
・業界トレンドを把握したい

<参加者特典>
FaceBookの非公開コミュニティ(IT道場の裏部屋)に招待します。
140名以上の参加者と歴代ゲスト(VC、先輩起業家)が集まっております。
期をまたがった振替え受講や、再度受講も可能です。

<受講料>
全4回で30,000円(システムの都合上初日のみ登録しております)
※申し込み後のキャンセルはできません。
※道場開催後の伝統行事として自由参加の二次会がございます(費用別途)

<開催場所>
東京都渋谷区円山町15-3 グランエストビル3F グローススペース

<申込>
下記URLよりお申込をお願いいたします。
http://everevo.com/event/23240

----------------------------------------------------------------------------------------------------

【第1夜】6月18日(木)20時-22時
●ベンチャーユナイテッド株式会社 ベンチャーキャピタリスト 丸山聡
「いいサービスとはなにか」
ベンチャーキャピタルとして、そして一人のユーザーとして日々いろいろなサービスに触れている中で、いいサービスとはなにか、ということについて複数の目線から考察を深めていきます。


【第2夜】6月25日(木)20時-22時
●GREE Ventures ゼネラルパートナー 堤達生
「新規事業開発の極意」
-隗より始めよ、“負”より始めよ
-見せかけの“負”か、真の“負”か
-あなたにとってのお客さんは誰なのか
-登るべき“山”は決まった。次は?
-“山の登り方”こそ勝負の分かれ目
-最初の“パーティ”に誰を加えるのか
-お金は集めるよりも、“上手”に使う方が難しい
-頭の良し悪しにはあまり差はない。あるのはやりきれるかやりきれないかの差だ。
-“捨てる”ことを覚えよう


【第3夜】7月2日(木)20時−22時
●株式会社コロプラ 事業戦略グループ 五嶋一人
「事業会社の投資担当者が考えるイケてるベンチャーファイナンスと事業計画の考え方(仮)」


【第4夜】7月16(木)20時−22時
●インキュベイトファンド ゼネラルパートナー 和田圭祐
「(講義アジェンダ調整中)」

----------------------------------------------------------------------------------------------------

【講師プロフィール】
●ベンチャーユナイテッド株式会社 ベンチャーキャピタリスト 丸山聡
証券会社でVC業務に携わり、その後上場企業の経営企画やIR、銀行系VCでM&Aアドバイザーなど経て、ベンチャー企業でIPO準備の責任者としてIPOの実現に導くなどを経験しつつ、自身での起業も経験。
2007年にネットエイジグループ(現ユナイテッド)iに入社。社長室長などを経てベンチャーユナイテッド株式会社にてベンチャーキャピタリスト業務に従事。
ネット関連サービスを行うベンチャー企業の中でもシード・アーリーステージを中心に投資活動を行う。


●GREE Ventures General Partner 堤達生
慶應義塾大学大学院卒後、三和総合研究所にてコンサルティング業務に従事。サイバーエージェント、リクルートにて新規事業企画・開発、ベンチャーキャピタルファンドの立ち上げ及び運用を行う。2011年8月にグリー株式会社に参画し、グリーベンチャーズ及びファンド設立(20億円)、運用を行う。2014年5月にAT-1.投資事業有限責任組合を立ち上げ、General Partnerに就任。


●株式会社コロプラ 事業戦略グループ 五嶋一人
銀行において主に法人融資を担当、その後ベンチャーキャピタルにおいて投資先企業の発掘・投資実行・経営支援・ファンド管理業務、及び事業子会社の立ち上げに従事。
2006年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。
同社の投資及びM&A責任者として、株式会社エアーリンク・WAPTX LTD・株式会社横浜DeNAベイスターズ等の買収、株式会社みんなのウエディングの新設分割等を主導。併行して国内外企業の買収後のPMIに参画。
2014年1月、株式会社コロプラ入社。


●インキュベイトファンド ゼネラルパートナー 和田圭祐
1981 年生まれ。2004 年株式会社フューチャーベンチャーキャピタル入社。ベンチャー投資、M&A アドバイザリー業務 、二人組合の組成管理業務に従事。2006 年株式会社サイバーエージェント入社。グループ初の海外投資ファンドとなるCA JAIC CHINA Internet Fund(22.8 百万US$)の組成管理業務に従事、国内インターネット関連企業の投資育成業務を行う。2007 年シードステージ投資に特化したVC ファンド、セレネベンチャーパートナーズ設立、代表パートナー就任。ポケラボの設立等を含めたスタートアップのインキュベーション活動に従事。2010年インキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。Incubate Camp などのシード投資プログラム業務を主幹。
主なExit 実績は、Sunfun Info Co., Ltd(台湾市場IPO)、株式会社ポケラボ(M&A)、株式会社イストピカ(M&A)等。主な担当投資先は、ポケラボ、イストピカ、ビヨンド、クロスゲームズ、奇兵隊、creww、Resupress、 キュー(ブリリアンスプラス)、軒先、フォリフ、pLucky、Whyteboard、レレレ、ietty、ジェネストリーム、emosiv、schoo、ビズグラウンド、スマイループス、Best10、byus&Co.、vivit、Oden、エニタイムズ、QLL等

----------------------------------------------------------------------------------------------------

■モデレータ紹介
Eagle創業者 藤永真至
1999年のi-mode元年からモバイルインターネットビジネスに携わり、2010年に「Apple,Google,Eagle」を合言葉に2度目の起業をはたす。iPhoneアプリを通算250本開発1200万DL。アプリプログラミングスクールの運営では1000人の受講生を輩出。2009年に1年限定の伝説講座「モバイル夜間大学」を毎晩開催、3000名を動員。業界内では「隠れたビジネスモデルマニア」と言われる。いま新規事業として楽譜のCtoC販売ポータル「CloudScore.me」を立ち上げ中。

企業情報

企業名 Eagle株式会社
代表者名 藤永真至
業種 ネットサービス

コラム

    Eagle株式会社の
    関連プレスリリース

    Eagle株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域