訪日外国人旅行者向けコミュニケーションローカライズ『Omotenashi-Commu』を発表

株式会社シータス&ゼネラルプレスは、海外進出・多言語化支援プラットフォーム「Conyac」を運営する株式会社エニドアと業務提携を行い、インバウンドに向けたコミュニケーション、プロモーション支援サービスとして『Omotenashi-Commu』(おもてなしコミュ)を開始いたしました。

「ファン創りコミュニケーション」を提供している株式会社シータス&ゼネラルプレス(本社:東京都文京区、代表取締役社長 宮崎美紀)は、海外進出・多言語化支援プラットフォーム「Conyac」を運営する株式会社エニドア(東京都千代田区、代表取締役 山田尚貴)と業務提携を行い、インバウンドに向けたコミュニケーション、プロモーション支援サービスとして『Omotenashi-Commu』(おもてなしコミュ)を2015年4月15日から開始いたしました。
http://www.c-gp.com/omotenashi/

■サービスの背景
2014年の訪日外国人旅行者は1300万人・国内消費は2兆円。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらに注目され期待されているのが、訪日外国人消費=インバウンド消費です。インバウンドと一括りにするのではなく、国や地域、言葉や文化・風習、現地のトレンドなど、多様化するニーズを事前に把握しマーケティング視点でコミュニケーションを設計することが重要な鍵となっています。

■サービス概要
『Omotenashi-Commu』は、外国人旅行者の様々なニーズに対し、「伝える」ではなく「伝わる」ことにこだわった、コミュニケーション、コンテンツ、多言語対応を最適な形で提供するサービスです。
シータス&ゼネラルプレスが数多くの企業様へ提供してきた「ファン創りコミュニケーション」の実績と、エニドアの世界各国45000人のバイリンガルユーザー、ローカライズスタッフによる調査ネットワーク、高品質な多言語翻訳サービスを掛け合わせることで、両社の強みを活かした「コミュニケーションローカライズ」のもと、日本の文化や魅力、商品やサービスの価値がしっかりと伝わるコミュニケーション、プロモーション支援を実現いたします。

■サービス特徴・詳細
・外国人旅行者向け事前調査、ターゲット調査、ローカライズ調査、コミュニケーション戦略立案
・観光、飲食、宿泊、交通手段、買い物など、外国人旅行者向け送客プロモーション
・Webサイト、メニュー、ガイドマップ、商品案内、映像・音声ガイド各種媒体の企画制作と多言語対応
・言語のローカライズに限らず、他国文化に応じたコミュニケーション全般のローカライズ支援

■商品・サービスの仕様
商品・サービス名:コミュニケーションローカライズ『Omotenashi-Commu』
発売・運用開始日:2015年04月15日
開発・販売:株式会社シータス&ゼネラルプレス、株式会社エニドア
URL:http://www.c-gp.com/omotenashi/

■会社概要
会社名:株式会社シータス&ゼネラルプレス
代表者:代表取締役社長 宮崎美紀
本社住所:東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
設立:1995年9月22日
資本金:8,300万円
従業員数:205名(2014年10月1日現在)
事業内容:ダイレクト・コミュニケーション、コーポレート・コミュニケーション、
事業プロモーションに関する戦略立案・企画・制作、コンテンツマネジメン
トサービス
ホームページ:http://www.c-gp.com/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社YUIDEA
代表者名 宮﨑美紀
業種 広告・デザイン

コラム

    株式会社YUIDEAの
    関連プレスリリース

    株式会社YUIDEAの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域