総額約1億3千万円の資金調達を実施

株式会社bitFlyer(本社:東京都千代田区、代表取締役 加納裕三、以下当社)は、2015年1月27日、当社が提供するビットコイン総合プラットフォーム「bitFlyer」事業の拡大を目的として、総額約1億3千万円の第三者割当増資による資金調達を実施しましたことをお知らせ致します。

株式会社bitFlyerのプレスリリース見出し画像
株式会社bitFlyer(本社:東京都千代田区、代表取締役 加納裕三、以下当社)は、2015年1月27日、当社が提供するビットコイン総合プラットフォーム「bitFlyer」事業の拡大を目的として、総額約1億3千万円の第三者割当増資による資金調達を実施しましたことをお知らせ致します。

今回の主要な第三者割当増資引受先は以下のようになります。(敬称略、順不同)
・合同会社RSPファンド5号(本社:東京都中央区、職務執行者:岡本彰彦)
・GMO VenturePartners 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:熊谷正寿)
・Bitcoin Opportunity Corp.(本社:米国ニューヨーク州、CEO:バリー・シルバート)

今回の資金調達は国内外の市場においてビットコイン関連事業を一層強化する為の、海外拠点の整備、人材採用、サービス開発の加速、及び事業成長を促進するプロモーション等を実施する目的で行うものです。また、各引受先との協業による事業シナジーにより、顧客基盤拡大、収益基盤強化、及びグローバルビジネス展開を促進致します。

引き続き強固なセキュリティーの確保とお客様の利便性向上を追及し、サービス向上して参る所存でございます。今後ともbitFlyerを宜しくお願い致します。

(参考)
1.各引受先について
・合同会社RSPファンド5号
株式会社リクルートホールディングスの100%子会社です。シリコンバレー及び東京に拠点を置き、世界各国の革新的なサービスを提供するIT企業への出資、経営支援を行っています。

・GMO VenturePartners 株式会社
総運用額50億円超、これまで51社へ投資し内8社が上場、高い実績を持つGMOインターネットグループのVCです。東京及びシンガポールに拠点を置き国内外のIT系ベンチャー企業への投資、事業拡大支援、企業価値向上支援事業を行っています。投資先にはメルカリ、マネーフォワード、ラクスル、ランサーズ、フリークアウト等の著名な企業が名を連ねています。

・Bitcoin Opportunity Corp.
アメリカ・ニューヨークに本社を置き、Coinbase、Xapo、BitPay等の仮想通貨関連企業へ投資を行っている最も著名なビットコイン・ファンドです。創業者兼CEOであるバリー・シルバートはSecond Market社の創業者でもあり、フォーチュン誌の「40歳以下の注目すべき40人」に選ばれております。2014年10月に続き、今回が当社へ2度目の出資となります。

2.関連URL
bitFlyer:https://bitflyer.jp/
株式会社リクルートストラテジックパートナーズ:http://recruitstrategicpartners.com/
GMO VenturePartners 株式会社:http://www.gmo-vp.com/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社bitFlyer
代表者名 加納 裕三
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社bitFlyerの
    関連プレスリリース

    株式会社bitFlyerの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域