プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

2015年の干支・羊を食べて開運!新宿三丁目の肉バルで、ひつじ年にちなんだ羊肉メニューを取り揃えた「新春ひつじ祭り」を開催。

株式会社 宮下企画

! 2015年1月7日 14時

株式会社宮下企画の運営する「パンとサーカス」では、1月7日より今年の干支にちなんで「羊」肉を使ったメニューを提供するフェアを行なう。健食ブームが高まる中で、豚や牛に比べてカロリーが低く栄養素が豊富なことから注目を集めている羊肉。肉の専門店ならではの工夫を凝らした、多彩な5種の羊メニューを提案する。

株式会社 宮下企画のプレスリリースアイキャッチ画像
【意外と知らない、羊肉の本当】

■本当は臭くない羊肉
歯が無い生後およそ1年未満の仔羊は「ラム」、それ以上の羊は「マトン」と呼ばれています。
羊肉の独特な臭みが苦手という方もいるかもしれませんが、香りが強いのはマトンでラムはクセも少なく、欧米では高級品として珍重されています。
また羊肉の臭みは脂から出るものなので、赤身の部分を選ぶと肉本来の旨みをさっぱりと味わうことができます。

■美味しいだけじゃない、羊肉のスゴいパワー
「お正月太りにやさしい!低カロリー」
羊肉の脂肪は人体に吸収されにくいとされています。理由は、人間の体温と羊肉の脂の融点の違い。人間の体温の約36℃前後に対して羊肉の脂の融点は44℃と高く、腸内に入った脂は溶けずに、吸収されることなく体外に出て行くのです。

「イライラをスッキリ!」
羊肉に含まれているビタミンB1は、ストレスにも効果があるとか。イライラや不眠などを解消し、神経の活性化や自律神経失調症の改善も期待できると言われています。

「つらい冷え性に」
鉄分やビタミンB1、B2、ニコチン酸などのさまざまな栄養素が含まれる羊肉。体を内側からあたためて体力の不足を補うチカラがあるともされているため、お年寄りの方や体力が弱っている方、冷え性が気になる女性の方にもぴったりです。

「貧血にはレバーよりも羊肉!?」
羊肉にはタンパク質、鉄分が多く、またカルシウムも豊富に含まれています。摂取することによって鉄分とタンパク質からできている血液中のヘモグロビンに働きかけるので、鉄欠乏性貧血を防ぐ効果があるとも言われています。

「コレステロールが気になる方に」
コレステロールを減らす働きに優れているとされる成分「不飽和脂肪酸」。イワシやサバ、アジなどの青魚に多く含まれているこの成分を、羊肉は他の食肉に対して格段に多く含んでいます。コレステロール過剰を気にする方にも、羊肉は安心して食べられる食材です。


【パンとサーカスの新春ひつじ祭り】

新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」では、今年の干支「羊」を使ったメニューを5種楽しめるフェアを行ないます。
干支である羊に親しみを感じてもらうこと、また栄養素豊富な羊肉を年の始めに食べることで健やかな一年を願ってもらうことが狙い。
ジビエや熟成肉を専門に扱う当店の技術により、肉の臭みをなくし旨みを引き出す下処理をほどこし、他では見ることのないユニークな料理に仕上げています。
期間:2015年1月7日〜31日

■メニュー

「クラウンロースト」
6000円(3〜4人分/1日限定5食)
ラムラック(切り出す前のラムチョップ)を丸ごと焼き上げました。
名前の由来は、ぐるりと王冠形に盛りつけてあることから。豪快な見た目がインパクト大です。
甘味を利かせたエストラゴンのソースを添えて。

「マトンモモ肉のケイジャンフリット 砂漠仕立て」
900円
ケイジャンスパイスとは、パプリカ・カイエンヌペッパー・ブラックペッパー・ガーリックパウダー・オレガノ・タイムなどを合わせたもの。
あえて香りの強いマトンを使用して、スパイシーさに負けない力強い味に仕上げています。
砂漠色の味付きパン粉の中からフリットを探し出す、味も見た目も楽しいひと皿。
別添えのパクチーが味に変化を与えます。

「自家製・ラム肉のソーセージ」
900円
ミンチにしたラムの肩肉を羊腸に詰め込んで。
クミンと塩であっさりと味付けし、ラム肉ならではの旨味を味わえるようにしました。
マスタードと、フレンチのピリ辛なバーベキューソース・デビルメナジェールを添えて。

「ラムスジ肉の赤ワイン煮込み ペコリーノ風味」
850円
ラムの肩芯、ももすじをたっぷりの赤ワインで2~3時間煮込みました。
仕上げには羊の乳から作られたチーズ、ペコリーノ・ロマーノをたっぷりとかけて。
羊肉好きにはたまらない、肉もチーズもオールラムのひと皿です。

「ペカンナッツと松の実を添えた熟成ラム肉のグリル」
2600円
摂氏3~5度で保存し、酵素によって繊維が分解されることで特有の臭みやクセを減らし、味わいを深めた熟成ラム肉。
パンとサーカス自慢のジューシーで柔らかい肉質に、香ばしいペカンナッツと松の実を添えて焼き上げました。
羊の骨や肉汁から抽出したスープに赤ワインを合わせたソースで。


【店舗情報】
新宿肉区 パンとサーカス
東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F
・⇥地下鉄 新宿三丁目駅 C5番出口 徒歩2分
・⇥JR 新宿駅 東口 徒歩5分
・西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩10分
・新宿三丁目駅から161m
03-6457-8532
http://miyashitakikaku.com/

【メニュー例】
名物!グリル肉盛り三種 3,000円
国産牛の熟成肉1ポンドステーキ 6,000円
アンガスビーフのTボーンステーキ 4,500円
キヌア衣の熟成鹿カツレツ 2,000円
ウズラの丸ごとフリット 紅いソースで 2,400円
ビール 600円〜
ボトルワイン 1,500円〜

【運営会社】
株式会社 宮下企画
平成22年設立。新宿を中心にジビエ居酒屋「米とサーカス」や、熟成肉×ジビエの肉バル「パンとサーカス」、ポルトガル娯楽酒場「BAR KAGI no TE」、アブサンバー、ゴールデン街のバーなど、特色ある飲食店の企画・運営を行う。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
読者様:
新宿肉区 パンとサーカス
03-6457-8532

報道関係者様:
株式会社 宮下企画 広報担当:宮下
03-3461-2234
公式サイト http://miyashitakikaku.com/
E-mail:sei.miyashita@gmail.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社 宮下企画

代表者名

宮下正徳

業種

外食・フードサービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

2019年の干支「猪」を食べて開運! ジビエ居酒屋「米とサーカス」系列の3店舗合同「新春 猪祭り」を開催 猪雑煮/猪金玉/猪胎児/猪プレート/猪ラーメン等全9品
! 2018年12月25日 12時
狩猟解禁ジビエシーズン到来! 新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」が5周年を記念し、ジビエ初心者向けに食べ比べができる「国産ジビエ_グリル5種盛り」を提供します
! 2018年11月14日 10時
ライフスタイルに食のイノベーションを! 完全食「 BASE PASTA®」×オーストラリアの伝統食「ルーミート」 のコラボフェアを新宿三丁目パンとサーカスで開催
! 2018年10月5日 17時
「熊味噌鍋」に「カラス火鍋」で体の中からポカポカ。 ジビエ居酒屋「米とサーカス」が7周年を記念した7種の「獣鍋」(熊/鹿/猪/穴熊/アライグマ/狸/鴉)を提供
! 2018年10月1日 13時
昆虫食フェア「未来の食卓、昆虫料理」をジビエ居酒屋「米とサーカス」にて9/30まで開催中。昆虫6種食べ比べセット/セミの親子串揚げ/徳島大学の養殖コオロギなど。
! 2018年8月17日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る