フィルムカメラファンに朗報!電子書籍による『カメラレンズ修理の教科書』、『フィルムカメラ操作術』2シリーズを発刊開始

(一社)日本レンズ協会(千葉県松戸市牧の原、代表:田斉健輔、略称:JLA)は、プロレベルのカメラレンズメンテナンスを学べる『カメラレンズ修理の教科書シリーズ』、初心者向けのフィルムカメラ操作マニュアル『フィルムカメラ操作術シリーズ』を、電子書籍にて発刊開始しましたのでお知らせします。

一般社団法人日本レンズ協会のプレスリリース見出し画像
【シリーズ誕生の背景】
社会の高齢化に伴い、フィルムカメラのレンズをメンテナンスできる職人・カメラユーザーが減少し、メーカー様においても修理に対応できないケースがございます。同時に、カメラレンズメンテナンスを教える機関が、現状ほぼ存在しておりません。このままだと、いずれレンズ修理を行える人がいなくなります。
以上の状況を改善するために、レンズ修理を主たる業務としているJLAでは、過去に蓄積した膨大なノウハウを活かし、フィルムカメラに関する、レンズメンテナンス並びに操作方法の教科書を刊行する運びとなりました。今後は、カメラの種類ごとに続編を刊行して参ります。日本のカメラ文化の発展に貢献できるよう邁進致します。

【電子書籍販売ページについて】
各シリーズ第一弾として、『カメラレンズ修理の教科書シリーズ』は、フィルムカメラレンズのメンテナンスをご自分で行いたい方を対象に『Konica 50mm F1.7』を、『フィルムカメラ操作術シリーズ』は、フィルムカメラを実際に使いたい初心者を対象に『Canon FT QL』を取り扱いました。各書籍の販売ページURLは、以下になります。

■初心者でも出来る!カメラレンズ修理の教科書Vol.001『Konica 50mm F1.7』篇
→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QSCJUDW
■はじめてのフィルムカメラ操作術Vol.001『Canon FT QL』篇
→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QSD5S0A

【特記事項:フィルムカメラご関係者様へ】
JLAでは、本シリーズ発刊をきっかけに、カメラ関係のメディア様、販売店様、メーカー様、写真家様と柔軟にコラボレーション・協業をさせて頂きたいと考えております。お問い合わせ、または取材・執筆・仕事のご依頼等、お気軽にご連絡を頂ければ幸いです。

【著者プロフィール、団体概要】
田斉健輔(タサイ・ケンスケ)
一般社団法人日本レンズ協会 代表理事。 光学研究所 所長。
1960年、生まれ。祖父がライカカメラのレンズ職人だった為、幼少の頃からカメラレンズに慣れ親しむ。東京学芸大学を中退後、自衛隊に入隊。その後、大手外食企業の東日本統括部長に就任。2004年、カメラレンズのメンテナンス・修理の事業を興す。2011年、一般社団法人日本レンズ協会設立。今後、カメラレンズ修理の専門学校設立を構想している。ミッションは、日本の古き良きカメラレンズを、良い状態で後世に残していくこと。

協会名   : 一般社団法人日本レンズ協会 Japan Lens Association(略称JLA)
所在地   : 270-2267 千葉県松戸市牧の原1-24LM101
事業内容  : 修理業務、相談業務、出張修理事業、教育事業
協会電話番号: 047-386-5353
ウェブサイト: http://lenscleanservice.com

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人日本レンズ協会
代表者名 田斉健輔
業種 その他サービス

コラム

    一般社団法人日本レンズ協会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域