「ドナー休暇」制度を導入致しました

クレジットカード決済などの決済代行サービスを提供する株式会社インターネットペイメントサービス(会社所在地:東京都品川区 代表取締役:朝田 篤)は、社員の社会貢献活動への支援をすることを目的に、ドナー登録時にも特別有給休暇が利用できる「ドナー休暇」制度を新設し、2014年 8月15日より導入します。

 クレジットカード決済などの決済代行サービスを提供する株式会社インターネットペイメントサービス(会社所在地:東京都品川区 代表取締役:朝田 篤 以下「IPS」)は、社員の社会貢献活動への支援をすることを目的に、ドナー登録時にも特別有給休暇が利用できる「ドナー休暇」制度を新設し、2014年 8月15日より導入します。

 本制度は、ドナー登録および骨髄または末梢血幹細胞の移植(以下、「造血幹細胞移植※」といいます)の提供に要する期間を、通常の年次有給休暇とは別の有給休暇として取り扱うことで、社員がドナー登録や造血幹細胞移植をする際の就業上の負担を軽減し、不特定多数の患者に対する社会貢献性が高いドナーになるための支援を行うものです。

 当社のドナー休暇制度は、ドナー登録をする際の検査日についても特別有給休暇となります。このことで、最初のステップであるドナー登録のためのハードルを下げることができ、少しでも造血幹細胞移植の可能性が高められると考えます。

 当社は、これまでもKeep On Action(東日本大震災募金活動)などの活動を行ってきておりますが、これからも企業市民として、社会との共生を図るため積極的な社会貢献活動に取り組んでいきます。

(※)白血病や再生不良性貧血など血液の病気にかかると、血液細胞を正常に造れなくなります。「造血幹細胞移植」は、病気に冒された造血幹細胞を健康な人(HLA型の組織適合性が一致するドナー)のものに置き換える治療法です。

<骨髄ドナー休暇の概要>
1.適用対象者:
  有給休暇付与の対象となる従業員
2.適用の範囲:
  ドナー登録(HLA型検査)、造血幹細胞移植に伴う通院、入院に要する期間
3.休暇の扱い :
  特別有給休暇
4.付与日数:
  (1)ドナー登録:半日
  (2)骨髄・末梢血幹細胞提供:必要となる日数(最長2週間)
5.導入日:
  2014年8月15日

以 上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社インターネットペイメントサービス
代表者名 朝田篤
業種 その他サービス

コラム

    株式会社インターネットペイメントサービスの
    関連プレスリリース

    株式会社インターネットペイメントサービスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域