プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,652社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

継続課金に便利な「ワンタッチ決済」サービスに追加機能を搭載

株式会社インターネットペイメントサービス

! 2014年4月2日 14時

クレジットカード決済代行サービスをはじめとした、各種オンライン決済代行を提供する株式会社インターネットペイメントサービスは、現在提供している「ワンタッチ決済」サービスを、この度大幅に機能強化いたしました。

 クレジットカード決済代行サービスをはじめとした、各種オンライン決済代行を提供する株式会社インターネットペイメントサービス(会社所在地:東京都品川区、代表取締役:朝田篤、以下「IPS」)は、現在提供している「ワンタッチ決済」サービスを、この度、大幅に機能強化いたしました。

▼追加された機能
 ワンタッチ処理による以下の書き換え
・店舗オーダー番号(再課金用のキーとして会員番号が利用されることが多い)
・利用者の電話番号
・利用者のメールアドレス(再課金用のキーとして利用可能)
・カード番号
・カード有効期限
・カード会員名
 処理リクエストはゲートウェイ方式(他社でいうAPI方式など)及びそれらを多数まとめて行うバッチ処理。管理画面からのCSV形式リストのアップロードでも可能。

▼「ワンタッチ決済」とは
 ネットショッピングの際には、繰り返し注文をする場合にもその都度利用者がクレジットカード情報を入力することが必要とされておりましたが、IPSの「ワンタッチ決済」サービスを利用すれば、同ショップでの二回目以降の購入時にカード情報の入力を省くことができます。
 IPSのワンタッチ決済は利用者による操作からだけでなく、加盟店(ショップオーナー)による操作でも課金が可能です。これにより、通信事業などの従量制の定期課金であっても、カード情報を保持せずに運用が可能です。

▼追加機能の目的
 しかしながら、繰り返しの課金中に有効期間を迎えた場合、新たなカード情報の入力が必要となり、利用者へ二度手間がかかるという問題がありました。
 継続課金の場合は、初回の決済(または有効性チェックによるカード情報登録)時に「管理上利用される会員番号が決定できない」等の理由で定期的な課金のために本来必要のない「独自の管理番号」を会員データベースに保持し、毎回の課金時には課金リストと付け合わせるといった一手間が必要となるケースがあり、これにかかる手間は問題視されていました。
 これらの問題を一挙に解決し、加盟店様と利用者に強いられていたお手間を軽減する事が、この度の機能追加の目的です。

 IPSは今後もクレジットカード決済をはじめとして、加盟店様にとってより利便性の高いサービスを開発して参ります。

<ご参考>
「ワンタッチ決済」誕生の背景とカード情報漏洩事故の発生、業界の対策
http://www.ipservice.jp/function/onetouch.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社インターネットペイメントサービス
担当:広報室
TEL:03-5435-6371
Email:pr@ipservice.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社インターネットペイメントサービス

代表者名

朝田篤

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

情報漏えいリスクの現状と防止対策セミナー 開催のお知らせ ~経営層の方々、まだ間に合います! 従業員が100名越えるまでに始めたい最新リスク管理!~
! 2014年10月21日 12時
「ドナー休暇」制度を導入致しました
! 2014年8月14日 10時
PCI DSS新基準Ver.3.0に完全準拠いたしました
! 2014年7月1日 13時
スマホと専用リーダーで口座振替登録できる「IPS口座振替かんたん登録」
! 2014年6月25日 11時
タイ・バーツ決済のお取り扱いを開始致しました。
! 2013年12月11日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る