プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

倉庫リノベーション研究会を発足―イーソーコ総合研究所がプラス・ジョインテックスカンパニー、リソーコと共同で

株式会社イーソーコ総合研究所

! 2014年6月19日 12時

イーソーコ総合研究所は、プラス・ジョインテックスカンパニー、リソーコと共同で、倉庫リノベーション研究会を発足しました。倉庫が立ち並びリノベーションの可能性を秘める品川・田町地区で、既存インフラ(倉庫)を活用しながら、未来の生活を豊かにするデザインと新たな雇用を生み出すビジネスの構築を考えていきます。

株式会社イーソーコ総合研究所のプレスリリースアイキャッチ画像
報道関係各位

株式会社イーソーコ総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠藤文)は、プラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉公二)の社内カンパニーであるジョインテックスカンパニー(常務取締役/カンパニープレジデント:淺野紀美夫)、株式会社リソーコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田浩大)と共同で、築年数の経過した倉庫の再生・オフィス利用等の活用策をテーマにした研究会を発足いたしました。

企画は生活環境プロデューサー/建築ジャーナリストの中崎隆司氏。芝浦工業大学 西沢大良研究室、有限責任事業組合日本物流不動産評価機構(JA-LPA、本社:東京都港区、代表理事:望月光政)などの協力で、有識者からのヒアリングを通じて、課題や推進策を検討、広く発信していきます。

4月3日に「倉庫リノベーション研究会」の第1回研究会を開催。建築家の隈研吾氏を招き、海外で手掛けている倉庫や工場のリノベーションをテーマに講演していただきました。

以降、月1回程度のペースで実施。その要旨をホームページなどで紹介してまいります。尚、会議は非公開となります。

◆倉庫リノベーション研究会について
【主旨】
世界とつながる東京国際空港(羽田)と日本全国につながる東京駅の中間に位置する品川・田町地区は日本全体のターミナルライン、ターミナルエリアの核となるポテンシャルを持つ地域です。
将来計画として山手線の新駅計画、リニア中央新幹線の東京都ターミナル駅計画、アジアヘッドクオーター特区構想などがあり、さらにウォーター・フロントを挟んで2020年開催の東京オリンピックのベイ・ゾーンと向かい合います。
またこのエリアはリノベーションの可能性を秘めた倉庫が立ち並ぶ地域でもあります。
倉庫という既存インフラを活用しながら、10年後、20年後の品川・田町地区の未来の生活を豊かにしていくためのデザインと新たな雇用を生み出していくビジネスの構築を考える場を提供していきたいと考えました。

【研究テーマ】
・倉庫リノベーション
・ウォーター・フロント新世紀
・品川・田町エリア再生

【概要】
企 画 :中崎隆司(生活環境プロデューサー・建築ジャーナリスト)
協 力 :芝浦工業大学 西沢大良研究室
     有限責任事業組合日本物流不動産評価機構(JA-LPA)
幹事企業:株式会社イーソーコ総合研究所
     プラス株式会社ジョインテックスカンパニー
     株式会社リソーコ

◆株式会社イーソーコ総合研究所 概要
日本最大級(登録件数40,000件以上)の空き倉庫・物流不動産情報サイト「イーソーコ.com」を運営するイーソーコグループの総合コンサルティング会社。ビンテージ(築年数の経った)倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオ、ショールーム、ラボなどに転用する「倉庫リノベーション」ポータルサイトを運営し、数多くのリノベーション事例のコーディネートを手掛けています。第20回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」同第25回「推進賞」を受賞したTBWA博報堂オフィスの総合監修、施工などを担当。
ウェブサイト: http://sohko-renovation.com

◆プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 概要
提携する全国の文具販売店約7,000社を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」(2003年~)、文教市場向け「スマートスクール」(1997年~)を中心に事業展開。また、顧客企業や官公庁が抱える課題の解決やオフィス生産性向上に資する独自サービスを強化。文具の購買診断やカスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、パンフレット等の外国人向け翻訳・デザイン・印刷の一括受注を行う「翻訳ワンストップサービス」、QRコード付き名刺「スマートフライヤー」等、多彩なサービスを提供しています。
また、2014年5月より介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」を開始、介護市場にも参入しています。

【カンパニー代表者】カンパニープレジデント 淺野 紀美夫 (プラス株式会社 常務取締役)
【本部所在地】東京都豊島区東池袋4-41-24 東池袋センタービル
【主要営業拠点】札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
【配送センター】東日本センター(埼玉県)、西日本センター(大阪府)、
九州センター(福岡県)、東北センター(宮城県)
【提携文具販売店】約7,000社
【カタログ発刊】スマートオフィス 20万部、スマートスクール 10万部
【ホームページ】http://www.jointex.co.jp

◆株式会社リソーコ 概要
倉庫と新しいヒト・モノ・コトをつなぐ、倉庫・物流不動産の企画・管理会社。大正9(1920)年創業の倉庫会社・東京倉庫運輸株式会社と日本最大級(登録件数40,000件以上)の空き倉庫・物流不動産情報サイト「イーソーコ.com」を運営するイーソーコグループらの出資により平成18(2006)年に設立(株式会社トーウンより社名変更)。
ビンテージ(築年数の経った)倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオ、ショールーム、ラボなどに転用する「倉庫リノベーション」事業を推進し、数多くのリノベーション事例の企画・コーディネートを手掛けています。第20回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」を受賞したTBWA博報堂オフィスのプロパティマネジメントなどを担当。
ウェブサイト:http://www.re-sohko.co.jp


【プレスリリースダウンロード(添付データ同じ)】
http://file.e-sohko.com/eigyo/e-sohko/press/20140619.pdf
【写真ダウンロード(高解像度)】
(素材1)http://file.e-sohko.com/eigyo/re-sohko/20140619_1.JPG
(素材2)http://file.e-sohko.com/eigyo/re-sohko/20140619_2.JPG

貴紙誌にご掲載いただいた場合は、
お手数ではございますが、下記まで郵送いただけますと幸いです。
〒105-0023 
東京都港区芝浦1-13-10 4F
株式会社イーソーコ総合研究所 出村(でむら)

よろしくお願い申し上げます。
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社イーソーコ総合研究所
担当者名:出村(でむら)、弓削(ゆげ)
TEL:03-5441-1237
Email:koho@e-sohko.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社イーソーコ総合研究所

代表者名

遠藤文

業種

不動産

プレスリリース情報

ジャンル

建築

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

倉庫リノベーション研究会が「MAKE ALTANATIVE TOWN-若手建築家5名による倉庫リノベーションの提案」展を開催
! 2015年3月12日 10時
2014年1月港区芝浦に『DIY OFFICE Shibaura』をオープン
! 2013年12月18日 15時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る