価格大改訂につき、最大70%OFF。オビタスターCMS専用高速レンタルサーバーのオプションサービス『SSLサーバー証明書』サービスがリニューアルしました

オビタスターCMS専用高速レンタルサーバーのオプションサービス『SSLサーバー証明書』サービスが、本日、大幅値下げと共にリニューアルしました。ページや説明文を分かりやすく書き換え、新サービスも拡充し、提供を開始しました。

報道関係者 各位
プレスリリース

2014年6月6日
オビタスター株式会社
代表取締役 高畑和子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オビタスターCMS専用高速レンタルサーバーのオプションサービス『SSLサーバー証明書』サービスが、
本日、大幅値下げと共にリニューアルしました。
ページや説明文を分かりやすく書き換え、新サービスも拡充し、提供を開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レンタルサーバー事業のオビタスター株式会社が、
同社のレンタルサーバー【CMS専用高速レンタルサーバー】のオプションサービス
『SSLサーバー証明書』サービスにて、
価格を大幅値下げ、リニューアル、サービス拡充を行い、
本日新しく提供を開始しました。

大幅値下げは旧価格に比べ、最大70%OFFの大幅値下げ、価格改定となっており、
更に、今まで同様に複数年数のご契約でここから更に大幅割引ができます。

新サービスとしまして、『True BusinessID with EV』の取り扱いも開始しました。
こちらは、SSL通信時、アドレスバーが緑色に明示的に変わり、更に企業名を表示し、
安心感をしっかりと伝えることができるサービスとなります。

固定IPサービスも解禁し、ポート番号なしでのSSLの利用も可能にしました。

オビタスターのSSLサービスは、サーバーの設定費用込のサービスとなっております。


オビタスターの『CMS専用高速レンタルサーバー』は、
2014年4月に生まれ変わり、大容量、更に速度向上・安定化を行い、
もっとも手ごろなプランで月額3,240円。
オビタスターにてサイトを構築させていただいたお客様特別に
CMS専用のサポート・保守・メンテナンスプランも用意しています。
専用サーバーカスタマイズプランは、フルマネージドサーバーで、
利用者の要望に応じて、CPUや、メモリー、HDDなどの構成を選定し、
購入などの一から相談に乗るサービスとなります。

Zen Cartや、EC-CUBE、Magentoをはじめとしたネットショップ構築のCMSから、
XOOPSや、MODx、Joomla、concrete5、DrupalなどのCMS、
WordPressや、MOVABLE TYPE、GeeklogなどのブログCMS、
MediaWiki、OpenPNEなど様々なCMSに開発からかかわり、システムを熟知したスタッフや、
コミュニティでの要望などから生まれたサービスになります。
http://www.cms-server.ne.jp/product/p-6.html

サーバー間の引越しお手伝いサービスや、
2週間サーバーをテストすることができるサービス、
サポート・設置代行チケットサービスにてサポートを行うサービス、
自社独自のセキュリティ対策まで対応しています。

オビタスターのCMS専用高速レンタルサーバーは、各種CMSに特化した
高速化のカスタマイズを行なったサーバーで、コントロールパネルも
自社で日本語コミュニティを運営管理しているオープンソースで
行なっています。
http://www.cms-server.ne.jp/page/e-36.html


●【CMS専用高速レンタルサーバー】のオプションサービス
『SSLサーバー証明書』サービスの価格一例(全て税込価格)
〇RapidSSL … 1,620円(年額)
○RapidSSL Wildcard … 14,580円(年額)
○QuickSSL Premium … 8,100円(年額)
○True BusinessID … 13,770円(年額)
○True BusinessID Wildcard … 56,700円(年額)
○True BusinessID with EV … 29,857円(年額)
○VeriSign セキュア・サーバID(シマンテックSSL) … 61,560円
→(キャンペーン特価)45,360円(年額)


詳細はこちら
http://www.cms-server.ne.jp/category/c-10.html


●オビタスター株式会社とは
ネットショップオープンソースZen Cartの日本開発チームZen Cart.jpに所属。
また、ヴァーチャルホスティングコントロールパネルオープンソースのVHCS.jpとispCP.jpを日本語化、
コミュニティ運営管理。
同様に、ポスレジのオープンソースOpenbravo-pos.jpとPCPOS.jpの日本語化、コミュニティ運営管理。
同オープンソースを使った「オンラインきもの見本市」の運営・管理ノウハウや、
Zen Cart.jpの掲示板などでのサポート経験から、お客様の立場に立った本当に必要なサービスを提案・提供している。


【会社概要】
 ■会社名  オビタスター株式会社
 ■代表者  代表取締役 高畑和子
 ■資本金  1000万円
 ■設 立  2004年10月
 ■所在地  〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-4-13
 ■TEL    06-6772-6700
 ■FAX    06-6772-6740
 ■URL    http://www.obitastar.co.jp/ 
 ■事業内容 
         ホームページ制作・作成
         ・Web制作・作成
         ・デザイン代行
         ・SEO、SEM代行
         ・レンタルサーバー事業
         ・ドメイン取得代行
         ・SSL取得代行
         ・カード、コンビニ決済代行

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 オビタスター株式会社
代表者名 高畑佳幸
業種 ネットサービス

コラム

    オビタスター株式会社の
    関連プレスリリース

    オビタスター株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域