インディーズ作家に特化した電子出版社『EWA出版』を2014年5月19日より運営開始

(一社)日本電子出版作家協会(千代田区、代表理事:細田朋希)は、インディーズ作家に特化した電子出版社「EWA出版」を2014年5月19日より運営開始致しました。EWA出版はインディーズ作家かつボーンデジタル(初めからデジタルデータとして作成されたコンテンツ)の作品に特化した電子出版を行って参ります。

■概要
一般社団法人日本電子出版作家協会(本社:東京都千代田区、代表理事:細田朋希)は、インディーズ作家に特化した電子出版社「EWA出版」を2014年5月19日より運営開始致しました。EWA出版は、インディーズ作家かつボーンデジタル(初めからデジタルデータとして作成されたコンテンツ)の作品に特化した電子出版を行って参ります。

■事業目的
個人による電子出版が本格的になりつつある昨今、「電子出版社」の役割は「著者に対する快適な執筆環境の提供」に尽きると考えております。電子出版が容易になったとはいえ、本業を持っている、表立って活動したくない、サイト運営ができない、販促が行えないといった問題を抱えている著者は多数存在します。私たちは電子出版社として、著者の支援を行い、読者の役に立つ書籍出版を目的として活動致します。

■(一社)日本電子出版作家協会について
当団体は2011年10月に「電子出版マーケティングの業界団体」として設立されました。「情報格差を無くし、誰でも気軽に情報の享受・発信が出来る社会を実現する」という理念を元に、主にインディーズ作家、企業向けに電子書籍のビジネス活用を提案しています。
略称:EWA(イーパブリッシング・ライターズ・アソシエーション)

■作品の方向性
EWA出版は主に以下6つのシリーズに沿った電子書籍を出版して参ります。現場のプロにスポットライトをあてる『プロフェッショナル・シリーズ』、小説・詩・音楽誌等の『クリエイティブ・シリーズ』、ビジネステーマに関連する『ビジネス・ナレッジ・シリーズ』、日常生活の役に立つ『ライフ・ナレッジ・シリーズ』、女性向けの内容に特化した『ファーストレディー・シリーズ』、そして電子自費出版により出版される『パーソナル・パブリッシング・シリーズ』。
第一弾として『プロフェッショナル・シリーズ』より『ナチュラリー・セールス』を2014年5月に発刊させて頂きました。

■代表者プロフィール
細田朋希(ほそだ・ともき)。
一般社団法人日本電子出版作家協会 代表理事。e文楽株式会社 代表取締役。
2010年、電子書籍制作ソフトウェア「Bunrakuシリーズ」の開発・販売。2011年、電子出版ポータルサイト「文楽」の企画・開発・運営。2012年、世界一のインディーズ作家ジョン・ロック氏の著作『電子書籍を無名でも100万部売る方法』の日本版企画プロデュース、監訳。
講演実績:一般社団法人JEPA(日本電子出版協会)(2012年、2013年)
メディア掲載実績:CNET Japan(2011年9月6日)、日経PC21(2011年10月号)、オンデッキMONTHLY(2011年10月号)、フジサンケイビジネスアイ(2011年11月4日)、週刊アスキー(2012年6月5日号)、朝日新聞(2013年2月10日)

■関連WEBサイトURL
EWA出版 http://www.ewa.or.jp/publisher/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 一般社団法人日本電子出版作家協会
代表者名 細田朋希
業種 新聞・出版・放送

コラム

    一般社団法人日本電子出版作家協会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域