プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,769社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

サイト運営者の手間を大幅に削減する”自動イベント計測機能”を 「Pt engine」に実装しました

株式会社Ptmind

! 2014年5月8日 11時

アクセス解析ツール「Pt engine」は5月8日にバージョン3.5へアップデートを行いました。本アップデートにより、マーケティング担当者が開発側に依頼をしなくても管理画面上で計測したいアクションを指定するだけで自動的に計測できる、「イベントトラッキング機能」が利用できるようになりました。

株式会社Ptmind(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鄭 遠)が提供しているマルチデバイス・アクセス解析ツール「Pt engine」は2014年5月8日にバージョン3.5へアップデートを行いました。本アップデートにより、マーケティング担当者が開発側に依頼をしなくてもPt engineの管理画面上で計測したいアクションを指定するだけで自動的に計測できる、「イベントトラッキング機能」が利用できるようになりました。


Pt engineではウェブプログラミングの知識がなくても「誰でも簡単に高度なウェブアクセス分析ができる」よう追求してきました。それにより「分析のためにツールの利用方法を調べる」といったような無駄な時間の削減に貢献することができ、いまでは3,000を超えるサイトに利用されるようになりました。

今回、ウェブページのHTMLソースを編集することなく管理画面上で計測したいアクションを指定するだけで自動的に計測できる「イベントトラッキング機能」を実装しました。通常のアクセス解析ツールではデータ取得のために特別のコード追加が必要でした。その場合、マーケティング担当者と開発側のやり取りが随時必要となるため、非常に手間がかかっていました。Pt engineではマーケティング担当者が開発側の手を借りずに、管理画面で対象を指定するだけで、サイト運営で必要な情報取得が簡単にできるようになりました。

<<自動イベントトラッキング機能>>
サイトにアクセスしたユーザーが以下のアクションをした場合、自動的に計測がされます。

・外部リンク
・ダウンロード
・メール送信

利用例:メディアサイト
サイトの記事において紹介したサービス等に対して、リンクがどれだけクリックされたかを測定することで、どのくらいの送客がされているのかを手間暇かけずに知ることができます。


<<カスタムイベントトラッキング機能>>

計測したいリンクを管理画面上で選択すると、その要素に対するクリックが以後計測されるようになります。

利用例1:登録フォーム
申し込みフォーム等で、名前やメールアドレス等、複数の項目を埋めてもらう際に、それぞれの項目をトラッキング対象とすることで、それぞれの入力項目における利用数が明らかになります。これによりどの入力項目で離脱されてしまったのかがわかります。

利用例2:”事例を見た方”でセグメント
「お客様事例ページ」は様々なページから誘導がされており、どこから誘導されたかはわかったとしても、事例ページを見た方だけを抽出することができませんでした。
イベントトラッキングの対象として「お客様事例」を設定することで、特定のページを見た方だけを抽出できます。これにより事例を見た方のヒートマップや滞在時間、平均PV等が分析できるようになりました。


<<ページ分析機能>>
サイト上のどの部分がどれだけクリック(タッチ)されたかが、数字としてわかります。遷移先のURLがないような画像等のクリックも数字として見える化されるので、レポーティングが簡易化できるようになります。

利用例:ポータルサイト
ポータルサイトでは、トップに人が集まります。そこからどのようなコンテンツに人を流すかを設計していますが、その結果を簡単に1画面で把握できるようになります。


Pt engineは今後もWeb担当者が時間をかけずに簡単に高度な分析できる環境を整えられるよう、新機能を開発・提供してまいります。

■アクセス解析ツールPt engineについて
PCからスマートフォンまで解析できるマルチデバイス解析ツール。1クリックで特定の条件でフィルタリングできる等、誰でも簡単に利用できるUXでグッドデザイン賞も受賞。またユーザーのクリック(タッチ)や閲覧エリアをサーモグラフィーを利用して見える化するヒートマップ機能があり、単純なPVや滞在時間だけではなく、ページ内の分析も可能となっています。

Pt engine製品サイト http://www.ptengine.jp


■株式会社Ptmindについて
・所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑2F
・設立 2010 年 12 月
・資本金 1億円(2014 年 5 月 8 日現在)
・代表者 代表取締役社長 鄭 遠
・事業内容 Webデータ分析システムの開発及び提供
ヒートマップ解析も可能なマルチデバイスアクセス解析ツール「Pt engine」をグローバルに提供。スマートフォンサイトのヒートマップを提供するのは世界で初めて。またツールの使いやすい、わかりやすいUXを実現するためのデザインやシステムに強みを持っている。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Ptmind
担当者名:小原良太郎
TEL:03-6380-4268
Email:ohara@ptmind.co.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社Ptmind

代表者名

鄭 遠

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

インテリジェンスが転職サイト「DODA」において 、アクセス解析ツール「Pt engine」を採用
! 2014年1月24日 9時
アクセス解析「Pt engine」グッドデザイン賞 受賞キャンペーン! 利用料が半額に!受賞デザイナーによるUI/UXレポートプレゼントも!
! 2013年11月20日 13時
日本、中国国内で反響を呼んだアクセス解析ツール『Pt engine』、10月16日(水)より英語版の提供開始
! 2013年10月16日 10時
リブセンスが正社員求人サイト「ジョブセンスリンク」のスマートフォンサイトにおいて アクセス解析ツール「Pt engine」を採用
! 2013年10月9日 13時
マルチデバイス・アクセス解析ツール「Pt engine」が 「2013年度 グッドデザイン賞」を受賞
! 2013年10月1日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る