オーティコン、補聴器と外部機器のワイヤレス通信を実現する、専用リモコンの最新版「ストリーマー・プロ 1.2 APP」を発売

世界をリードする補聴器メーカー、オーティコン株式会社は、補聴器ユーザーが電話通話やテレビ視聴といった日々の行動をより便利で効率的なものにする、補聴器専用リモコンの最新版「ストリーマー・プロ1.2 APP(以下、ストリーマー・プロ1.2)」を2014年4月17日より発売いたします。

報道関係者各位
プレスリリース
2014年4月17日
オーティコン株式会社 http://www.oticon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーティコン、補聴器と外部機器のワイヤレス通信を実現する
専用リモコンの最新版「ストリーマー・プロ 1.2 APP」を発売
~併せてiPhone(R)、iPad(R)、iPod touch(R)とつながる
オーティコン・コネクトラインアプリを提供開始!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、補聴器ユーザーが電話通話やテレビ視聴といった日々の行動をより便利で効率的なものにする、補聴器専用リモコンの最新版「ストリーマー・プロ1.2 APP(以下、ストリーマー・プロ1.2)」を2014年4月17日より全国のオーティコン補聴器取り扱い専門店、眼鏡店、百貨店にて発売いたします。

このコンパクトな「ストリーマー・プロ1.2」はユーザーが首にかけ、補聴器のリモコン機能に加え
Bluetooth(TM)に対応した各種の外部機器とオーティコンの補聴器をつなぐ「中継器」としての役割も果たします。更に、この度新たに提供開始する「オーティコン コネクトライン アプリ(以下、コネクトライン アプリ)」と「ストリーマー・プロ1.2」との組み合わせによって、iPhone(R)、iPad(R)、iPod touch(R)との接続が可能になりました。コネクトラインアプリとストリーマー・プロ1.2の併用によって、直感的な操作性を提供いたします。ユーザーは指先でタッチするだけで、接続する外部機器のそれぞれの音量を自分の好みに合わせて事前に設定したり、その場で音量調整することも可能です。電話やFaceTime(ビデオ通話)で話す、音楽を聞くといった機能をスムーズに切り替えることもできます。当社のワイヤレスシステム「コネクトライン」のテレビ/電話アダプタ、コネクトマイク等との組み合わせにおいても、アプリ画面の操作だけでスムーズに切り替えることができます。
この新たな組み合わせはオーティコンの幅広い価格帯の補聴器に対応しており、国内外約200万人のオーティコン補聴器の既存ユーザーは、ストリーマー・プロ1.2を使用することでiPhone、iPad、iPod touchと連携した
ソリューションを活用することが可能になります。

今回の発表に際しオーティコン、デンマーク本社社長ソーレン・ニールセンは「進化したストリーマー・プロ1.2の登場で、現在弊社の補聴器をご使用中のユーザーの皆様に新たなメリットを提供でき、目立ちにくさも実感いただけると思います。補聴器ユーザーはシンプルかつ直感的な機能をもつストリーマー・プロ1.2を使って、音質を損なうことなくiPhone、iPad、iPod touchと接続いただけます」と述べています。

iPhone用コネクトライン アプリはApple App Store(TM)から無料でダウンロード可能です。補聴器は、購入時や使用の過程で、販売店等においてユーザーの聞こえの環境に応じたプログラム設定が可能ですが、このアプリの使用では、設定されたプログラムを自分の好みの名称に変更する、また場面や環境をイラストで示すアイコンをプログラム毎に設定するといった視覚的に分かりやすい工夫が施されています。さらに、電話の発信者を特定できる着信音の設定をはじめ、リダイヤル機能や着信拒否、音声ダイヤル、着音指定といった今までになかった豊富なオプション機能も使用できます。オーティコンのワイヤレス対応補聴器にはオーディオロジーに関するさまざまな機能が含まれており、「コネクトライン」は真の意味での補聴器の両耳間音信号処理を実現するために省電力を考慮したソリューションとなっています。

【代表取締役社長 木下 聡のコメント】
先進の補聴器をお届けするメーカーとして、私たちは「つながること」の真の意義は、ユーザー自身が自由に選択できることにあると考えます。弊社では2013年1月から本年2月にかけてクアッドコアのデジタルチップ、イニウムを搭載した補聴器シリーズ:アルタ、ネラ、リア、そして小児専用のセンセイシリーズを送り出してまいりました。弊社製品の特長は、「より自然な聞こえ」にあり、またユーザーはご自身の生活スタイルや聞こえに応じたさまざまなスタイルの製品を選択いただけます。自然かつありのままの音環境を再現するために、私たちは補聴器の両耳装用を推進してまいりました。左右の耳に届く音のわずかな差の再現といった機能は両耳補聴器間での絶え間ない情報交換によって初めて可能になります。外部機器との自由な接続と、補聴器に求められる理想的な聞こえを両立するために、弊社は拡張性を持ったストリーマー・プロ1.2APPを前面に打ち出しています。弊社ワイヤレス補聴器をお使いのすべてのユーザーの皆様に、快適な聞こえと自由につながる利便性を実感いただきたいと願っています。

■製品概要
製品名:     ストリーマー・プロ1.2 APP
対応補聴器:    オーティコンの全てのワイヤレス対応補聴器
         (2007年発売のエポック以降の製品)
サイズ:      13 x 40 x 85mm、重量 44g (ネックループを含まず)
カラー:     ブラック、ホワイト
価格: 42,000円 (税別)


ストリーマー・プロ1.2は、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s, iPhone 4、iPod touch (第5世代)に対応しています。

*「Made for iPhone」「Made for iPod」とは、iPhone 、iPod、専用に接続するよう設計され、Apple が定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリであることを示しています。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。
*Apple、Apple のロゴ、iphone およびiPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc. のサービスマークです。

■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン社は世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社(http://www.oticon.co.jp)です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーティコン社は1977年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーとともに将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 オーティコン補聴器
代表者名 木下聡
業種 その他製造業

コラム

    オーティコン補聴器の
    関連プレスリリース

    オーティコン補聴器の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域