住まい・暮らしのキュレーションサービスiemo[イエモ]がB Dash Venturesから資金調達を実施。

iemo株式会社(代表取締役CEO 村田マリ)が運営する、インテリア&リフォームのまとめ情報サイトiemo[イエモ](http://iemo.jp)が、B Dash Venturesから資金調達を実施。 新たに共同代表取締役の就任のお知らせ

住まい・暮らしのキュレーションサービスiemo[イエモ]がB Dash Venturesから資金調達を実施。 新たに共同代表取締役の就任のお知らせ

iemo株式会社(代表取締役CEO 村田マリ)が運営する、インテリア&リフォームのまとめ情報サイトiemo[イエモ](http://iemo.jp)が、B Dash Ventures株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 渡邊洋行 以下「B Dash Ventures」)が運用するB Dash Fund 1号投資事業有限責任組合から資金調達を実施したことを発表します。

これに伴い、新たに熊谷祐二を共同代表取締役COOに迎え、当社の技術開発と経営や財務面を担当します。熊谷は大学在学中の2007年にファウンダーとして創業した株式会社フォリフのCEOを7年間務め、検索エンジン、スマートフォン向けソーシャルゲームの開発に注力してきました。同社はHTML5を使ったプロダクト開発には定評があり、国内有力ゲーム会社との提携、世界各地で開催されたFacebook主催のHackathonで入賞するといった実績を残しています。

今回、熊谷が参画し、当社は更なる開発体制を築き、技術基盤の強化を行うことでサービスの開発スピードを上げ、より多くのユーザーの獲得と高い満足度を誇るサービスへと成長していきます。なお、共同代表取締役CEOの村田マリは、引き続き経営に携わり、主にコンテンツの品質強化を担当します。異なるバックグラウンドに強みを持つ2名の代表体制となります。

【B Dash Ventures会社概要】
国内外の有望スタートアップ企業に投資し、営業支援、経営支援などを積極的に行うハンズオン型ベンチャーキャピタルです。投資領域はゲーム、スマートフォン向けサービス、アドテクノロジー、Eコマースなどを中心としたインターネット関連ビジネスで、1号ファンドとなるB Dash Fund 1 号投資事業有限責任組合による投資では、設立2年ですでに2件の大型M&Aを実現しています。

【熊谷祐二経歴】
東京理科大学理工学部卒業。現在28歳。
2007年株式会社フォリフを設立、代表取締役に就任。
自社開発の検索エンジンを国内大手IT企業、ニュースメディアに導入、またソーシャルゲーム開発ではHTML5をベースとした技術力を武器に、国内有力ゲーム会社との提携、世界各地で開催されたFacebook主催のHackathonで入賞するなど活躍。
国内ベンチャーキャピタル3社からも資金調達を行った経験も持つ。

企業情報

企業名 iemo株式会社
代表者名 村田マリ
業種 ネットサービス

コラム

    iemo株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域