TVU Networks、スターコミュニケーションズ、TVUPackの最新ソフトウェア「Falcon」をリリース

業界トップクラスの利用実績を誇る「TVUPack」の最新ソフトウェアがリリースされました。より機能向上した低遅延モード、画質改善を含め数々の新機能を搭載。さらに使いやすくなりました。

TVU Networks、スターコミュニケーションズ、無線回線によるHD映像伝送システムTVUPackの最新ソフトウェア「Falcon」をリリース

TVU Networks(米国)とスターコミュニケーションズ(東京都中央区)は「Falcon」(Version4)※1 - トランスミッター(TM8100※2, TM8200)とレシーバー(TR3200, TX3000, TX3200)の最新ソフトウェア - をリリースしました。 Falconはお客様からリクエストのあった数々の新機能、改善案を含んだ最新のソフトウェアバージョンです。TVUPackのハードウェアはこれらの新機能の実装するよう事前に設計されているので、Falconにアップデートするために機器をご郵送いただく必要はありません。TVUPackのアップデートはTVU社のエンジニアによるリモート作業のみ。ユーザーはトランスミッターとレシーバーにイーサネットを繋いて電源を確保するだけです。TVUPackのメンテナンス時間を最小化することで、通常運用を止めることなくアップデートを実施することが可能です。

Falconに含まれる新しい機能は次の通りです。
<パフォーマンス>
【Inverse StatMux+:】
 画像復元能力が大幅に向上。また移動中といったタフな環境でもHD映像を約1秒の遅延で伝送可能

【Auto Setting自動設定機能】
 伝送時のネットワーク環境に最適なビットレート/解像度を簡単に自動設定

【Tape-Feedモードの追加】
 カメラの収録映像や編集済み映像を、最大限可能な高画質で現場からスタジオに伝送

【SMPTEタイムコード】
 TVUPackでの内蔵SSD録画機能に、カメラ同期したタイムコードが追加
 Quicktimeフォーマットでダウンロードが可能、ノンリニア編集がさらに効率化されます

【BGANインテグレーション】
 BGAN端末への自動接続等、より簡単にセッティングが可能

【カメラインテグレーション】
 Panasonic製カメラ(機種限定)のビューファインダー内にTVUPackのステータス情報を表示。

【モデム(USBデーターカード)の自動設定】
 SIMとデーターカードのAPN, ダイアル情報などを自動設定

<新機能>
【IFB機能の拡張】
 ライブ中でなくてもIFB機能をONにすることが可能に
 1台のレシーバーから複数台のトランスミッターに同時にIFBを送ることが可能に
 移動中などのIFBの音質/安定性をさらに改善

【ビデオフィードの送り返し】
 レシーバーが受信しているTVUPackの映像を現場でモニタリングすることが可能に
 レシーバーへSDI入力された映像を現場でモニタリングすることが可能に

【Auto Download機能】
 ライブ伝送後SSD録画されたライブ映像をレシーバーに再度自動ファイル転送

【GPSロケーションマップ】
 トランスミッターの居場所をレシーバーから地図上で確認することが可能に

【トランスミッター・レシーバーの操作性が向上】
 トランスミッターもレシーバー共にスマートフォンやラップトップでリモート操作可能
 それぞれの端末へ、より柔軟にアクセスできるようになりました

【FTPサーバー機能】
 レシーバーにFTPサーバー機能を追加
 映像以外の様々なファイルを現場からスタジオへ素早く伝送出来ます

※1 今回のメジャーアップデートについては別途必要が発生する場合があります
※2 TM8100の日本対応については現在検討中です

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 スターコミュニケーションズ株式会社
代表者名 岩下 聖司
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    スターコミュニケーションズ株式会社の
    関連プレスリリース

    スターコミュニケーションズ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域